十進BASICを使って三角関数で遊ぼう!!

まず白石先生のページから十進BASICをダウンロードしよう.

ダウンロードがすんだら十進BASICを起動させます.

下のウインドウが開きます.

十進1.GIF

早速,三角関数のグラフを描こう!!

そのために,

メニューのヘルプをクリックし,さらに目次の入門をクリックします.

その中に「曲線とグラフ」という項目があるはずです.

十進2.GIF

その中に,関数の曲線を描く簡単なプログラムがあります.

それを使います.

十進3.GIF

上のようにプログラムをドラッグして,右クリックするとコピーできます.

コピーしたら,それを貼り付けます.

十進4.GIF

それでは,プログラムの説明をします.

まず10 の DEF とは英語のdefineの略で,定義するということです.

ここでは,f(x) をx^3-x と定義しています.

20 SET WINDOW でグラフを描く範囲を指定します.

ここでは,x軸が-4〜4, y軸が-4〜4 です.

30 DRAW axes で,x軸,y軸を描きます.

40 FOR x=-4 TO 4 STEP 0.01 は,60 NEXT x とペアになっていて,

xを-4 から4まで,0.01刻みで動かせという命令です.

50 PLOT LINE: x,f(x);

は 点(x,f(x)) を線で結んでいけという命令です.

どうですか?

結構簡単なプログラムでしょう!!

では早速RUNしてください.

RUN(実行)するには,メニューのオプションと書いてある下にある黒く塗りつぶされた三角形をクリックします.

どうですか?

十進5.GIF