必要経費関連

授業料等の減免制度

国立高等専門学校機構における授業料等減免制度による授業料の減免、徴収猶予

 基本的に本科1~3年生は高等学校等就学支援金制度、本科4~5年生および専攻科生は高等教育の修学支援新制度により授業料の減免を受けることとなります。ただし、以下の制度の対象となる場合は、授業料の減免または徴収猶予を申請することができますので、学生生活係へご相談ください。

授業料の減免

 以下のような理由による場合、国立高等専門学校機構における授業料免除制度の基準で計算し、免除額を決定します。免除額が高等学校等就学支援金制度等による支援額を上回っている場合は、その差額を免除します。
○授業料の各期の納付期限前6月以内(新入学生に対する入学した日の属する期分の免除に係る場合は、入学前1年以内)において、学資負担者が死亡した場合または学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合
○授業料の各期の納付期限前6月以内において、学資負担者の失職等により著しい家計の急変があった場合
○在学した期間を超える等、就学支援金の受給資格のない学科3年生以下の学生であり、かつ、学業優秀と認められる者
○就学支援金の受給資格対象となる学科3年生以下の学生のうち、課税証明書が発行されない等の理由により、当該制度による加算が認められないまたは申請できない者で、かつ、学業優秀と認められる者
○その他授業料を免除することが相当と認められる事由がある場合

授業料の徴収猶予

 下記の事由による場合、授業料の徴収猶予を申請することができます。
○経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
○学資負担者が死亡した場合または学生若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、納付が困難と認められる場合
○その他やむを得ない事由があると認められる場合

授業料減免、徴収猶予の申請手続き

募集時期: 前期分:4月、後期分:9月 ※多少前後することがあります。
案内方法: 学内掲示板にて掲示
手 続 き: 学生係窓口で募集要項を受領し、期限内に申請を行ってください。
注 意 点: 掲示板にて募集開始案内を確認し、各自で手続きを行ってください。
      掲示板の確認不足によって生じる不利益に関しては、自己責任となりますので、注
      意してください。
      申請期間を過ぎた場合は受理されないことを理解したうえで、申請期間内に手続き
      を済ませてください。

国立高等専門学校機構における授業料等減免制度による入学料の減免、徴収猶予

 特別な事由により、入学料の納付が著しく困難であると認められる者には、入学料免除(半額または全額)または一定期間の徴収猶予制度があります。対象となるのは、下記に該当する学生です。なお、本科4年次編入生および専攻科1年生は、高等教育の修学支援新制度により入学料の減免を受けることができます。

入学料の減免

○入学前1年以内の期間に、入学する者の学資を主として負担している者が死亡し、または風水害等の災害を受けた場合
○上記に準ずる場合で、校長が相当と認める事由がある場合

入学料の徴収猶予

○経済的理由によって納付期限までに納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合
○入学前1年以内において、学資負担者が死亡した場合または当該入学者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納付期限までに納付が困難であると認められる場合
○その他やむを得ない事由があると認められる場合

入学料減免、徴収猶予の申請手続き

募集時期: 入学手続きの際に申請してください。
案内方法: 入学案内に同封します。

未決定期間内の徴収の猶予

 授業料および入学料の減免または徴収猶予の申請に伴う許可、不許可が決定されるまでの間は、その申請に係る授業料、入学料は徴収猶予となります。

各種制度についての問い合わせ先

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
津山工業高等専門学校 学生課学生生活係
TEL:0868-24-8293
FAX:0868-24-4403
E-mail: