課外活動

地域のロボット大会
「つやまロボットコンテスト」

 令和3年12月12日(日)に、津山市総合体育館にて「第26回つやまロボットコンテスト」が開催されました。本年度は本校からの参加チームはありませんでしたが、国際チームのタイPCSHSブリラム校と協働しました。
 今年のテーマは、「素早くキレイに!お掃除ロボコン」で、大小様々なボールを、フィールドの外に設置された回収エリアに運ぶ競技です。今年も新型コロナウイルス感染拡大の影響による制限のもとで実施されましたが、競技形式の工夫により出場チーム数は昨年よりも増し、小中学生の部16チーム、高校一般の部16チームの計32チームが参加しました。さらに、昨年実施されなかった国際試合も行われ、中国大連とタイからのチームがオンライン参加しました。
 本年度もFACEBOOKによるライブ配信が行われるなど、ICT技術を活用した運営がなされました。
 小中学生の部では、本校ジュニアドクター育成塾によるチームが2チーム参加し、総合2位の成績を収めるなど好成績を残すことができました。


◎高校一般の部

優勝:ロボコンハウス ロボコンハウス

準優勝:岡山大学ロボット研究会 OKALISH

第3位:岡山工業高等学校 炭火焼ミカン


技術賞:大阪工業技術専門学校 OCTロボ研2年Aチーム

アイデア賞:津山工業高等学校 春麗

デザイン賞:岡山大学ロボット部 ヨミナガ

ドリームエッグ賞:東岡山工業高等学校 小鬼

         高梁城南高等学校 城南電気2号

エキシビション:大連東軟信息学院チーム、タイPCSHSブリラム校チーム


◎小中学校の部

優勝:津山市立東小学校 ゴールドイーストバスターズ

準優勝:津山市立東小学校 ピーリー&キット

第3位:津山高専ジュニアドクター育成塾 ジュニアドクターB


技術賞:津山市立東小学校 お掃除隊

アイデア賞:津山高専ジュニアドクター育成塾 ジュニアドクターA

デザイン賞:The Genius NPO The Genius

ドリームエッグ賞:くさかファミリー おそうじ大好きAチーム


 写真は、左と中央がタイブリラムチームの発表の様子とロボット、右が協働製作したロボット技術研究部のロボットです。