取り組み

シンガポール技術英語研修

 シンガポール技術英語研修はシンガポールにあるニーアンポリテクニックで行われている約2週間の技術英語研修です。

シンガポール技術英語研修2017

3月27日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

Dekigoto 2017-03-27 Eigo Kenshuu

 3月11日(土)から26日(日)にかけて、シンガポールのニーアンポリテクニックで行われていた技術英語研修が終了し、参加学生が帰国いたしました。

 今回の研修では、一般英語の授業と英語による信号処理の基礎などについての授業を受けました。

 最終日には、それぞれ演習や卒業研究の内容を英語で発表しました。

 毎日6時間授業を受け、放課後や休日は現地の学生と交流を深め、とても充実した2週間となったようです。

 本研修に参加した学生の保護者の皆さまをはじめ、本研修の実施にご協力いただきました皆さまに、心よりお礼申し上げます。

3月17日にシンガポール技術英語研修の前半が終わりました

Dekigoto 2017-03-17 Eigo Kenshuu

 3月11日(土)から始まったシンガポール技術英語研修の前半の研修が、3月17日(金)に終わりました。

 信号処理の基礎と一般英語の授業を毎日、受講しています。

 3月17日(金)は、前半最後の授業ということで信号処理の実験を行いました。

Dekigoto 2017-03-17 Eigo Kenshuu

 ファンクションジェネレータを使って交流電圧信号を生成し、オシロスコープでその波形を確認し、標本化と量子化を行い量子化誤差を求めました。

 実験書は英語であり、また初めて信号処理の実験する学生もいたりで、手こずる場面もありましたが、熱心に取り組んでいました。

 写真は二つとも、その実験のときの様子です。

3月11日からシンガポール技術英語研修が始まりました

Dekigoto 2017-03-11 Eigo Kenshuu

 3月11日(土)からシンガポールのニーアンポリテクニクで技術英語研修が開催されています。

 この研修プログラムには、津山高専8名、宇部高専1名、新居浜高専1名の計10名の学生と引率教員2名が参加しています。

 この研修は、日本学生支援機構から旅費の補助を受けての実施です。

 3月13日(月)にはオープニングセレモニーをおこない、午後からは授業が開始されました。

 放課後にはニーアンのチューター学生との交流もあり、海外での経験を得て参加学生が成長して帰ってきてくれることを期待しています。


 写真は、羽田空港で津山高専・新居浜高専学生が合流した様子です。

シンガポール技術英語研修2016

9月26日にシンガポール技術英語研修合同説明会を開催しました

Dekigoto 2016-09-26 Eigo Kenshuu Goudou Setsumeikai

 9月26日(月)に、シンガポール技術英語研修合同説明会を開催しました。

 本校では実践的な英語運用能力向上のため、昨年に引き続き3月に「シンガポール技術英語研修」を実施予定です。

 今回の説明会は、参加を検討している本校の学生および中四国高専の学生ならびに教職員を対象に開催されました。

 TV会議システムを活用し9名の本校学生と6高専の多数の学生・教職員が参加し、熱心に担当教員の説明を聴いていました。

3月28日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

3月28日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

 3月12日(土)から28日(月)にかけて、シンガポールのニーアンポリテクニックで行われていた技術英語研修(Science and Technology Camp) が終了し、参加学生が無事帰国いたしました。

 今回の研修では、一般英語の授業と英語で物理やディジタル信号処理についての授業を受けました。

 最終日には、それぞれ演習や卒業研究の内容を英語で発表しました。

3月28日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

 平日は毎日6時間授業を受け、たくさんのことを学び、放課後や休日は現地の学生も含めて遊びに出かけ、交流を深めるとともに異文化にも触れ、とても充実した2週間となったようです。

 この経験を今後の学生生活や将来に生かしてほしいと思います。

 本研修に参加した学生の保護者の皆さまをはじめ、本研修の実施にご協力いただきました皆さまに、心よりお礼申し上げます。

 写真は、シンガポールチャンギ空港での集合写真(左上)と、岡山空港に到着した津山高専の参加学生(左)です。

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

 シンガポール技術英語研修(Science and Technology Camp)も半分を過ぎました。

 本日3月23日(水)午前は、相対論の授業を受けました。

 午後からはPowerPointの実習です。

 写真は昼休みの様子です。

3月12日からシンガポール技術英語研修が始まりました

3月12日からシンガポール技術英語研修が始まりました

 3月12日(土)に、シンガポール技術英語研修に参加する学生と引率教員が、シンガポールに向けて出発しました。

 この研修プログラムは今年で3回目となり、日本学生機構から旅費の支援を受けての実施です。

 今回は津山高専5名、広島商船高専4名、宇部高専2名、香川高専1名の計12名の学生が参加しています。

 写真は羽田空港で参加学生が合流したときのものです。

 約2週間の研修ですが、海外での経験を得て成長して帰ってきてくれると期待しています。

 帰国日は、3月27日(日)です。

シンガポール技術英語研修2015

3月29日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

3月29日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

 3月14日(土)から29日(日)にかけてシンガポールのニーアンポリテクニックで行われていた技術英語研修が終了し、参加学生が帰国いたしました。今回は一般英語の授業と回路作成などについての英語の授業を受けました。毎日6時間の講義、またはプレゼンテーションの授業でした。

 プレゼンテーションの前日には、学生たちが教室で遅くまで作業をしている様子に、シンガポールの先生も感心していました。学生たちがとても熱心に学習したので、シンガポールの先生からの評価はとても高いものでした。

 来年度にもつながる研修になったと思います。

 写真は岡山空港に到着した米子高専と津山高専の学生たちです。

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

 シンガポール技術英語研修が開催され、研修の半分が終わりました。

 研修の一環で週末にマラッカを訪ねました。マラッカはシンガポールの隣国マレーシアの古都です。学生たちはシンガポールからマレーシアへバスで国境越えをしました。日本ではできない体験です。マラッカの世界文化遺産の街並みを見学しました。

 また、フランシスコ・ザビエルが滞在した教会など歴史的な建築物や宗教的建造物も見学しました。

 写真はマラッカのオランダ広場でのものです。

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

 2枚目の授業の写真はエイリアシングについての授業風景です。

 学生は専門科目の授業を英語で受講しています。

 最初は大変だったようですが、研修も半分過ぎてだいぶ慣れてきたようです。

3月14日からシンガポール技術英語研修が始まりました

3月14日からシンガポール技術英語研修が始まりました

 3月14日(土)から29日(日)まで、シンガポールのニーアンポリテクニクで技術英語研修が開催されています。

 この研修プログラムには、津山高専6名、米子高専5名、松江3名と各高専から総勢14名の学生が参加しています。

 写真は岡山空港での出発前のものです。この写真には、津山高専の学生5名と米子高専の5名が写っています。

 約2週間の研修ですが、海外での経験を得て成長して帰ってきてくれると期待しています。

シンガポール技術英語研修2014

3月13日にシンガポール技術英語研修の授業日程を終えました

3月13日にシンガポール技術英語研修の授業日程を終えました

 3月1日(土)から16日(日)の日程で行われているシンガポールでの技術英語研修が、無事、授業の日程を終えました。3月13日(木)に講義をすべて終え、14日(金)は研究発表となっています。

 写真は、物理の講義をしてくださったLu Tann先生(左)と一般英語を講義してくださったJackline先生(左下)と、参加学生たちです。

 両先生とも熱心に教えてくださいました。

3月13日にシンガポール技術英語研修の授業日程を終えました

 Lu Tan先生は力学を英語で講義してくださいました。

 英語で力学を勉強することは学生にとっても新鮮であり、また難しくもあったようですが、講義にはついていっていたようです。

 Jackline先生の一般英語は、学生にとってわかりやすかったのか、2か月で習う内容を2週間で行う内容の濃いものでした。

3月1日に「アクティブラーニングを用いた技術英語研修」が始まりました

3月1日に「アクティブラーニングを用いた技術英語研修」が始まりました

 3月1日(土)に本校が主催する「アクティブラーニングを用いた技術英語研修」が、シンガポールのニーアンポリテクニックで始まりました。参加者は、函館高専から4名、広島商船高専から1名、熊本高専から1名、津山高専から2名の計8名です。

 今回の研修は、日本学生支援機構から旅費の補助を受けての実施です。

 写真は、参加学生が宿泊先で集合したときのものです。

 津山高専の学生は、写真左の山本くん(専攻科電子・情報システム専攻)と、左から2番目手前の水嶋くん(電子制御工学科5年)です。

 帰国は3月16日(日)です。この研修でさらに大きく成長してくれることと思います。