Tsuyama-ct

TSUYAMA National College of Technology

schoolhouse

Here is Home Page in English


President Omori 大森晋爾 新校長からのメッセージ

 1960年頃から急に日本の経済が発展し、産業界に工学部系の卒業生数が不足してきました。 そこでその対策として政府は全国に工学部の新設や、津山高専をはじめとする工業高等門学校を創設しました。
 今日、高専の存在意義は専攻科の新設で、ますます重要なものとなってきたと思います。高専制度の特徴である
(1)一貫教育による創造力を養う合理的なゆとりのあるカリキュラム
(2)実験実習を通した実践的な教育
(3)協調性や自立心を養う寮における団体生活
が、専攻科の新設でさらに完成したものとなりました。要するに今や高専は日本の新しい教育システムとして考えるべきものと思われます。
 その上津山高専には熱心で優秀な先生方や事務関係者が多勢おります。 幸いに学校を取りまく環境も非常に良く、津山市とその関連団体も自分のこととして本校に協力していただいております。 このような環境を十分に活かすように、努力したいと考えております。
 以上新任して1月あまりですが、自分の考えを中心に述べご挨拶とさせて頂きます。



これまでの訪問者は、counter人です。
(平成8年12月1日以降に正面玄関から訪問された人数です。)

(written by Shift-JIS CODE) Last Update:1998.6.8

このホームページを使って、第34回中国地区高等専門学校体育大会夏季大会(津山会場)の申し込み受付を行います。
受付期間は、6月10日(水)9時から6月18日(木)16時までの間です。
申し込み方法はこちらをご覧ください。


What's New

新着情報

information

おしらせ

junior

中学生のみなさんへ

senior

高校生のみなさんへ

alumni

同窓生のみなさんへ

companies

企業のみなさんへ

others

本校をよく知りたいみなさんへ

Tsuyama

津山市とその周辺について


 津山高専やこのページに関するご感想・ご要望などありましたら、 電子メールで 連絡をお願いします。津山市やその周辺に関する質問にもお答えします。
 お問い合わせはこちら: www-admin@tsuyama-ct.ac.jp

 津山高専のホームページは、Netscape Navigator 2.0以降あるいは Internet Explorer 3.0以降のブラウザを想定して作られています。 Mosaicには対応しておりませんのでご了承ください。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
津山工業高等専門学校
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(庶務課)
Copyright (C) 1997-1998, Tsuyama National College of Technology