現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Seibutukei Sangakkai 2016

生物系三学会中国四国支部大会において電子制御工学科4年劔持くんらの発表が優秀賞を受賞

平成28年5月14日(土)に米子コンベンションセンターにて開催された生物系三学会中国四国支部大会の高校生ポスター発表(動物分野)において、電子制御工学科4年劔持遥太郎くんらの発表が優秀賞を獲得しました。

 3年時のチャレンジゼミナールにおいて、劔持くんを中心とした研究チームは陸生プラナリアの食性調査を実施し、その成果を今回発表しました。
 研究によって、陸生プラナリアの中にはミミズ好きとナメクジ好きの種類が存在することを明らかにし、食性の違いによって共存共栄しているという仮説を提唱しました。
 発表タイトル等は以下のとおりです。
 「陸生プラナリアの食性の違いから生存戦略を探る」
 劔持遥太郎1, 岩本直也1, 鈴木凱斗2, 田中秀弥2, 小林一也3, 中村 剛之4, 前澤孝信5
 ( 1 津山高専・電子制御工学科4年, 2 津山高専・機械工学科4年, 3 弘前大・農学生命・生物, 4 弘前大・白神自然環境研究所, 5 津山高専・総合理工学科・先進科学系)

 画像をクリックすると、大きな画像(約78KBと約80KB)になります。


(指導教員:総合理工学科先進科学系 前澤孝信)

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2016 National Institute of Technology, Tsuyama College