現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



JSME

専攻科1年の常安岳くんが日本機械学会2015年度年次大会で卒業発表コンテスト最優秀発表賞を受賞

9月14日(月)に、北海道大学にて開催された日本機械学会2015年度年次大会機素潤滑設計部門第21回卒業研究コンテストにおいて、機械・制御システム工学専攻1年生の常安岳くんが、最優秀発表賞を受賞しました。

 発表題目は以下のとおりです。

 常安岳、谷口浩成(津山高専):「形状記憶合金アクチュエータを駆動源としたミズクラゲ型ロボットの開発」

 常安くんは、学会発表が今回が初めてでしたが、事前の複数回の発表練習の甲斐もあり、落ち着いて堂々と自分の研究を発表することができました。
 その結果、発表内容、発表態度、質疑応答などが高く評価され、最優秀発表賞を受賞しました。

(研究指導教員:電子制御工学科 谷口浩成)


 写真をクリックすると、大きな画像(約67KBと約54KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College