現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



IEEJ Power and Energy YPC

専攻科生が電気学会電力・エネルギー部門大会でYPC奨励賞・YPC優秀発表賞をダブル受賞

平成27年電気学会電力・エネルギー部門大会で、専攻科機械・制御システム工学専攻2年の小出拓希くんが、YPC奨励賞とYPC優秀発表賞をダブル受賞しました。

 電気学会電力・エネルギー部門では、29歳以下の若手研究者のポスター発表を対象としてヤング・エンジニア・ポスター・コンペティション(YPC)審査をおこなっています。
 ポスター発表者のうち、優れた発表者を「YPC奨励賞」に選出します。
 また、その中で特に優秀な発表者が「YPC優秀発表賞」に選ばれます。

 8月25日〜27日に名城大学天白キャンパスで開催された電気学会電力・エネルギー部門大会で発表した機械・制御システム工学専攻2年生(桶研究室)の小出拓希くんは、大学院生や若手研究者など60名以上の発表者の中から、みごとにYPC奨励賞ならびにYPC優秀発表賞をダブル受賞しました。
 発表題目は次のとおりです。

 小出拓希、桶真一郎(津山高専)、山田昇、平井大貴(長岡技術科学大学)、岡本和也(山口東京理科大学)、「散乱日射活用型CPVモジュールの発電特性の短期フィールド試験による評価」

 小出くん以外の受賞者は有名大学の大学院生ばかりですから、高専生としてたいへんな快挙です。

(指導教員:電子制御工学科 桶真一郎)

 写真をクリックすると、大きな画像(約81KBと約54KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College