現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Hack U Kousen 2014

「Hack U KOUSEN 2014」でシステム研究部のチームが「高専機構賞」を受賞

3月28日(土)に東京で開催された「Hack U KOUSEN 2014」において,システム研究部のチームが「高専機構賞」を受賞しました。

 Hack U(ハック・ユー)は、学生のための「ものづくり体験イベント」で、プログラミングやデザインを通して、学生のアイデアを形にするイベントです。

 世界中のYahoo!で開催されている開発コンテスト"Hack Day"をベースに、Yahoo! JAPANと教育機関が共同開催しているのが"Hack U"です。
 今回は高専との共同開催となり、東京ミッドタウンのYahoo! 本社で審査会が開催されました。

 (詳細)
 http://u.yhacks.jp/kosen2014/(外部ページ)
 http://it-kyoiku.ishikawa-nct.ac.jp/?p=194(外部ページ)

 今回のテーマは「Web & Device」として、主にスマートフォンのアプリが多く参加していました。
 全国高専から書類審査を通過した22チームが参加し、プレゼンテーションとデモンストレーションで作品をアピールしました。

 津山高専はシステム研究部より、国定 凌太(情報工学科5年)、佐伯 典祐(同3年)、氏平 誠司(同2年)、奥田 智大(同2年)の4人でチームを作って参加しました。
 自分のスケジュール管理を他人に委譲するという、逆転の発想でプログラムを作成し、スマートフォンで実装しました。
 これは親が子供のスマートフォンを管理したり、部活動では部長が部員のアラームを管理することが可能で、学校の先生や会社の上司にはかなり興味を持ってもらいました。

 審査の結果、「高専機構賞」を受賞する事ができました。

 審査員のコメント
 教員側として欲しいと感じるアプリだった。
 是非完成させて使わせて欲しい。

 受賞のコメント
 地道に開発していたものが評価されてとても嬉しかったです。
 学外のこのようなイベントへの参加は少ないので、後輩にも経験と交流のために取り組んで欲しいと思います。

 今年はプログラミングコンテストで思うような結果を出せませんでしたが、そのときに培った技術をもとにして今回すばらしい賞を受賞することができました。

 今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

(指導教員:情報工学科 寺元貴幸)


 写真をクリックすると、大きな画像(約75KBと約57KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College