現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Nihonn Kikaigakkai Chugokushibu Gijyutsusouzou

機械工学科 山口講師の研究チームが機械学会中国四国支部 支部賞「技術創造賞」受賞

機械学会中国四国支部 第53期総会・講演会において、機械工学科 山口大造講師および平成25年度 専攻科 機械・制御システム工学専攻卒業生 渡部晃輝君が支部賞「技術創造賞」を受賞しました。

 日本機械学会中国四国支部では、当支部地区における機械工学および機械工業技術の発展、ならびに支部活動の活性化をはかるために、日本機械学会中国四国支部賞が設けられています。
 技術創造賞は、機械工学および機械工業における独創的な技術の開発あるいは研究に顕著な業績を挙げた個人(5名以内のグループも可)に授与されます。萌芽的技術開発の研究成果を重視し、評価時点およびそれ以前の技術的経済的成果よりも、将来の発展性に重点をおいて選考されました。

 3月6日(金)に近畿大学工学部において授賞式があり、その後、支部賞受賞者講演を実施しました。ポスター展示も、終日、実施しました。
 今回の受賞者には、共同研究先である(株)本山合金製作所の研究者も含まれています。

 下記のサイトに、講演会のプログラムが掲載されています。
 http://www.jsme.or.jp/conference/csconf15/doc/programK-2-17.pdf(外部サイト、PDFファイル)

受賞内容
日本機械学会中国四国支部賞「技術創造賞」
「磁性メソポーラス炭素複合体の開発およびそれによる放射性セシウム除去技術の開発」
山口大造(津山高専)、古川和己(本山合金製作所)、熕{賀政哉(本山合金製作所)、渡部晃輝(津山高専)


 写真をクリックすると、大きな画像(約98KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College