現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



ISTS 2014

機械・制御システム工学専攻生2年の日下雅文くんがThe 4th International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS2014)において「ISTS2014 Presentation Award」を受賞

専攻科機械・制御システム工学専攻2年の日下雅文くんが、11月19日(水)から21日(金)に台湾台北市の国立台湾科技大学で開催された国際会議 4th International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS2014)において、ISTS2014 Presentation Awardを受賞しました。

 専攻科 機械・制御システム工学専攻2年の日下雅文くんが以下の研究成果を発表し、ISTS2014 Presentation Awardを受賞しました。

 ○Masafumi Kusaka, Kazunori Hosotani and Yuki Fujii, Fish-tail like Water Flow Energy Harvesting System for a Small Open Channel

 この会議では48のパラレルセッションで205件の発表があり、各セッションから1件(計48件)にPresentation Awardが授与されました。
 日下くんは、魚の動きのように往復運動する水車の開発について発表しました。
 初めての国際会議での発表でしたが、何度も繰り返し練習した努力が十分に発揮でき、質問に対しても的確にこたえることができました。

 発表の様子については細谷研究室のホームページをご覧ください。
 また、最近のできごとの記事も併せてご覧ください。

 (研究指導教員:電子制御工学科 細谷和範)


 写真をクリックすると、大きな画像(約63KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2014 National Institute of Technology, Tsuyama College