現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



SMA 2014

電子制御工学科5年出原俊介くんが、ポスターセッション最優秀賞を受賞

電子制御工学科5年の出原俊介くん(指導教員:谷口浩成准教授)が、11月13日(木)アクロス福岡で開催された一般社団法人形状記憶合金協会主催SMAシンポジウム2014において、ポスターセッション最優秀賞を受賞しました。

 出原くんは、小児用動力義手の駆動源として用いる形状記憶合金アクチュエータの開発について、研究成果をポスター発表しました。
 大学院生や教員、会社の研究者など様々な発表者の中で、最年少での発表でした。
 また、初めての学外発表でしたが、しっかり準備してきたことを堂々と発表することができ、このような賞を受賞するに至りました。

 今回の経験を励みに、今後の研究をさらに進めてくれることを期待しています。

 学会発表の様子については谷口研究室のホームページをご覧ください。
 (研究指導教員:電子制御工学科 谷口浩成)


 写真をクリックすると、大きな画像(約624KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2014 National Institute of Technology, Tsuyama College