現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Young Robot Session

電気電子工学科5年草野僚介くんがヤングロボットセッション優秀講演特別賞を受賞

電気電子工学科5年の草野僚介くん(指導教員:西尾公裕准教授)が第32回日本ロボット学会学術講演会で発表した「網膜に基づく視覚センサとロボットへの応用」という論文でヤングロボットセッション優秀講演特別賞を受賞しました。

 電気電子工学科では電気電子課題研究といった科目を4年生のときに実施しており、そこでは学生らが各研究室に配属されて研究を行います。
 草野くんは4年生のときから、視覚センサに興味を持ち、対象物体の動き検出を行う電子回路を設計し、その回路をロボットに接続してきました。
 講演会ではこれまで行ってきた内容を堂々と発表することができました。
 この受賞は、指導教員としても大変嬉しく思っています。
 この賞を励みにして、現在実施している5年生の卒業研究でも、さらにこの研究を発展させていってほしいと思います。

 (研究指導教員:西尾公裕准教授コメント)


 写真をクリックすると、大きな画像(約43KB)になります。


〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2014 National Institute of Technology, Tsuyama College