現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014

機械・制御システム工学専攻生1年の橋本篤徳くんが、1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014 において "Best Paper Award" を受賞

8月28日(木)と29日(金)に、タイ王国・チェンマイにて開催された 1st ACEIAT and 3rd JTSTE 2014 において、電子制御工学科の谷口浩成准教授、機械・制御システム工学専攻1年生 橋本篤徳くん、同 柳井克哉くんが研究成果を発表し、橋本くんが発表した論文が "Best Paper Award" を受賞しました。

 橋本くんと柳井くんは初めての国際会議での発表でしたが、準備したことを十分に発揮し、質問に対しても的確にこたえることができました。

 橋本くんは、形状記憶合金を用いた人工筋肉アクチュエータの開発とそれを駆動源とした小児用動力義手の設計について、研究成果を発表しました。
 73件の発表があり、その中から7件が "Best Paper Award" として授与されました。

 以下、著者(○は発表者)と論文名です。

 (1) H. TANIGUCHI, ○A. HASHIMOTO and S. IZUHARA:Design of an externally powered prosthetic hand for children using novel shape memory alloy actuators (Best Paper Award)
 (2)H. TANIGUCHI and ○ K. YANAI:Continuous flow mixing by vibrating the flow channel of a micro mixer
 (3)○H. TANIGUCHI and Y. NAITO:Design and development of a hand rehabilitation device to prevent contracture for finger joints using pneumatic soft actuators

 学会発表の様子については谷口研究室のホームページをご覧ください。

 なお、本活動の一部は「学生の対外発表参加支援プロジェクト」から旅費の支援を受けました。

 (研究指導教員:電子制御工学科 谷口浩成)


 写真をクリックすると、大きな画像(約50KBと約60KB)になります。


〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2014 National Institute of Technology, Tsuyama College