現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Denki Gakkai Syoureisyou

電子・情報システム工学専攻生1名、電気電子工学科5年生2名が電気学会中国支部奨励賞受賞

電子・情報システム工学専攻1年山本遼太君(指導教員:植月唯夫教授、嶋田賢男助教)が平成25年度の電気・情報関連学会中国支部連合大会で発表した「自動車ヘッドランプ用HIDランプの始動メカニズム」という論文で電気学会中国支部奨励賞を受賞しました(写真:上)。

 山本くんは、専攻科に進学してからこの研究をスタートしました。
 初年度で学会奨励賞を受賞したことは、4月から熱心に研究に取り組み続けた努力の賜物だと思います。
 また、研究成果のみならず、大学生や大学院生に引けをとらないすばらしい発表をすることができたことも受賞の一因になったことと思います。
 指導教員の一人として、今回の受賞はとてもうれしく思っております。
 (指導教員:嶋田助教コメント)

電気電子工学科5年丸山慎平君(指導教員:植月唯夫教授)が平成25年度の電気・情報関連学会中国支部連合大会で発表した「電極電荷が照明用有機ELの信頼性に及ぼす影響」という論文で照明学会中国支部奨励賞を受賞しました(写真:中)

 有機ELの電極電荷が電極間距離に及ぼす影響を把握するために、根気のいる実験を卒なくこなし、信頼性のあるデータを取得してくれました。
 それが評価されたことを非常にうれしく思います。
。  (指導教員:植月教授コメント)

電気電子工学科5年宮永和典君(指導教員:植月唯夫教授)が平成25年度の電気・情報関連学会中国支部連合大会で発表した「照明用有機ELの輝度バラツキの原因究明」という論文で電気学会中国支部奨励賞を受賞しました(写真:下)。

 有機ELの印加電圧と輝度バラツキの相関を把握し、それが表面温度上昇と関係があることを発見してくれました。
 その測定データに対する考察力が評価された結果だと思い、非常にうれしく感じます。
 (指導教員:植月教授コメント)

 写真をクリックすると、大きな画像(約108KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2014 National Institute of Technology, Tsuyama College