現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Procon 2012

第23回プログラミングコンテスト(自由部門)で津山高専が優秀賞&企業賞!!

10月13日(土)・14日(日)に大牟田文化会館で開催された全国高専第23回プログラミングコンテスト(高専プロコン)に、システム研究部員が出場し、自由部門で優秀賞ならびに企業賞(東芝ソリューション賞)を受賞しました。

 津山高専の自由部門は、「plugica―もっと気軽にコンセント―」と題して、ICチップの入ったコンセントや管理サーバ等を開発し、通電量に応じた課金システムを実現しています。
 システムの完成度が高く、具体的なビジネスモデルの提案もあって、審査員の高評価を得て優秀賞(2位)に輝きました。
 最優秀賞には一歩及ばなかったものの、4年ぶりの高専プロコン出場で立派な成績です。
 さらに、実用性を高く評価していただき、東芝ソリューション(株)から企業賞をいただきました。

 参加学生(すべて情報工学科)は以下の通りです。
  神崎拓人(4年)
  末田卓巳(3年)
  濱本幸輝(3年)
  安東 潤(3年)
  小林龍平(1年)

<指導教員からのコメント>
 プログラミングコンテストでは、作品の完成度がとても重要です。それ以外にもプレゼンテーション審査、デモンストレーション審査、マニュアル審査と多面的に審査されるため、すべてにおいて一定以上のレベルでないと受賞が難しいコンテストです。
 津山高専の作品は、審査員だけでなく企業の方や一般参加者にも高く評価されました。
 今回の受賞は、彼らのアイデアと日頃の努力が評価されたことに他ならないと思います。
 今後もすばらしい作品が生まれることを期待しています。
(指導教員:情報工学科 岡田正、寺元貴幸、 宮下卓也)

 写真をクリックすると、大きな画像(約146KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2012, Tsuyama National College of Technology