現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



Syougi Bu Zennkoku Yusyo

津山高専将棋部、悲願の初優勝

第19回全国高等専門学校将棋大会において津山高専チームは団体戦で優勝しました。


 去る8月22日(水)〜24日(金)、函館市(ホテル法華クラブ)で開催された第19回全国高等専門学校将棋大会において、津山高専チームは、団体戦でみごと優勝の栄冠(米長杯)を勝ち取りました。
 優勝メンバーは、横田隆宏(電気電子工学科5年)、荒木雄太(電子制御工学科5年)、大林奨(電気電子工学科4年)でした。
 本校は、すでに3位2回(第13回と第17回)、準優勝2回(第10回と第16回)の実績がありますが、優勝は初めてです。

 試合経過は、初戦以外、すべて2対1の大接戦でした。
 本校ポイントゲッターの荒木が全勝、横田が負けたときに大林が勝つという、チームワークの勝利でした。
 時間切れによる逆転勝ちといった劇的な幕切れありましたので、閉会式で審判長の米長泰先生(米長邦雄日本将棋連盟会長の実兄で、元秋田高専教授)から、「津山高専、奇跡の勝利」という講評をいただきました。

 なお、全国高専将棋大会は重要なアマ棋戦のひとつとして周知されており、日本将棋連盟が毎年発行する『将棋年鑑』に記録が残されることになります。
 津山高専将棋部の学生諸君、優勝ほんとうにおめでとう、ご苦労様でした。
 (将棋部顧問:稲田知己)

 写真をクリックすると、大きな画像(約91KB)になります。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2012, Tsuyama National College of Technology