現在の場所:トップ > 最新ニュースの一覧・過去のトップページ > 最新ニュース



将棋部団体準優勝

第16回全国高等専門学校将棋大会で津山高専が団体戦準優勝、女子個人準優勝!!

 8月24〜26日、豊田高専の主管で、蒲郡市ホテル竹島で開催された「第16回全国高等専門学 校将棋大会」に、参加してきました。本校からの出場者は、以下の通りです。

 団体戦出場者:宍戸崇音(電気電子工学科5年)、横田隆宏(電気電子工学科3年)、 荒木雄太(電子制御工学科2年)
 男子個人戦出場者:宍戸崇音(電気電子工学科5年)、長尾拓哉(電子制御工学科4年)、小野宏大 (情報工学科4年)、
          横田隆宏(電気電子工学科3年)、荒木雄太(電子制御工学科2年)
 女子個人戦出場者:赤田桃子(情報工学科3年)、大家由貴(情報工学科2年)、赤澤采佳(情報工学科1年)

 まず、団体戦ですが、宍戸君・横田君の大活躍があって、本校は準優勝することができました。決 勝戦の相手は、高専名人の山中君を擁する鈴鹿高専でした。熱戦が展開されましたが、1−2で本校の 負け。本校は第10回大会で準優勝、第13回大会で3位になったことがありますが、悲願の団体戦初優勝は なりませんでした。それでも、すばらしい成績で、選手諸君の健闘をたたえたいと思います。
 つぎに男子個人戦ですが、2勝で予選抜け、2敗で失格の予選の結果は、男子が全員予選通過しま した。去年の男子個人戦予選通過者が5名中1名だったことを考えれば、快挙でした。ただし、決勝 トーナメントでは勝ち進むことができず、入賞者はいませんでした。
 女子個人戦では、赤田さん、赤澤さんが予選抜け、決勝トーナメントに進出しました。女子個人戦 の参加校は高校全国大会の出場校(つまり県代表)ばかりで、レベルは高かったと思います。とくに函館 高専は全国高校女子団体戦で5位に入賞しており、今大会でも他校を圧倒しました。そのなかでは、本校 の赤田さんが健闘し、みごと準優勝しました。
 以上のように、今大会で津山高専将棋部は輝いていたと思います。とくに将棋に興味のある中学生 のみなさん、本校将棋部で、たのしいキャンパスライフをいっしょに謳歌しませんか。
(将棋部顧問:一般科目 教授 稲田)

写真をクリックすると、大きな画像(約87KB)になります。
〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2009, Tsuyama National College of Technology