「てくにゃん」が生まれたワケ



 どうして「てくにゃん」が生まれたのか

 津山高専の学生は、5年間(専攻科を含め7年間)という時間軸と津山高専という場の中で、なりたい自分を具体化させるということに懸命に取り組んでいます。そして、このような学校生活をより活性化させ、学生一人一人にとってこれらがより有意義なものになるようにすることが津山高専の大きな使命です。

 そこで、私たちが集う津山高専のイメージをキャラクターという形に集約することで、以下の目的に近づきたいと考えています。

  1.津山高専への帰属意識を高め、私たち自身の諸活動を活性化する。
  2.津山高専のイメージを広く社会にアピールし、津山高専そのものを社会の人々に知ってもらう。




 「てくにゃん」のお仕事

 キャラクターは、主に広報の目的で利用されます。中学校や企業の方々を対象としたパンフレットなどの学外向け印刷物だけでなく、学生用の小冊子等にもてくにゃんが登場します。





>>top


〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright &copy 2010 Tsuyama National College of Technology