「てくにゃん」が生まれるまで



 てくにゃんのデザイン

 平成21年度、津山高専の学生を対象に「津山高専ゆるキャラ」のデザインの募集を行いました。校内での投票や、学生会長を中心とした会議の結果、平成21年度卒 長畑香奈栄さんのデザインが採用されました。長畑さんの原案をもとに、デザイン会社の方に描いていただいたのが、津山高専のゆるキャラ「てくにゃん」です。

 キャラクターのデザインは、津山高専のマークを取り入れるということを優先して考えられました。また、キャラクターの胴体は、工業高等専門学校ならではの「工学」を連想させるデザインになっています。津山高専ではロボコンへの取り組みに力を入れていることから、ロボットのイメージが採用されました。




 てくにゃんの名前

 キャラクターの名前は、学生会および学生有志から出された案をもとに、リーダー研修会で決定されました。てくにゃんの「てく」は、「テクノロジー&テクニック」を表しており、「工学とその実践技術を学び、専門技能を身につける」という津山高専での教育の目標に相応しいものとなっています。猫をベースとしたキャラクターデザインであるということと、学生会長の「親しみやすい名前にしたい」という意見から、「てくにゃん」と名付けられました。




>>top

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright &copy 2010 Tsuyama National College of Technology