施設案内

組織と設備

組織

 総合情報センター長のもとに、3名の副センター長・1名のセンター専門教員・8名のセンター員・2名のセンター職員が、情報演習室A・情報演習室B・情報演習室C・情報ネットワーク機器などを管理しています。

 本センターには、教育情報システム運用管理部門・情報ネットワーク運用管理部門・事務処理システム運用管理部門の3部門があり、多方面の支援活動を行っています。

教育用パソコン共通仕様

ハードウェア構成

core i5-4590 3.30GHz/8.0GB/500GBスーパーマルチドライブ/1000BASE-T NIC

21.5インチ ワイド

ソフトウェア構成

OS(Windows10 Pro 64ビット 他)

オフィス(Microsoft Office 2016 他)

CAD

グラフィックス

Cプログラミング環境

BASIC

Fortran

エディタ

圧縮・解凍

FTP

タイピング

グラフ作成

組版ソフト

DVIViewer

PostScriptViewer

PostScriptViewer(GNU)

メールソフト

ドキュメント閲覧

通信

汎用回路図設計ツール

授業支援システム

解析ツール

仮想化ソフト

FPGA統合開発環境

Ichigo Jam用統合開発環境

端末管理システム

印刷管理システム

図表作成ソフト

Arduino用統合開発環境


情報演習室Bのみ

可視化ソフト

仮想環境

UNIX環境

数式作成ソフト


各情報演習室教師機のみ

画面録画ソフト

プリンタ

ネットワークプリンタ(5台)

ネットワークカラー複合機

A3カラー両面印刷対応

600x1200dpiA3スキャナ

2段カセット+手差カセット

100Base-TX+USB2.0

情報演習室A

教育用パソコン×53台

ネットワークプリンタ×2台

情報演習室B

教育用パソコン×21台

ネットワークプリンタ×1台

情報演習室C

教育用パソコン×61台

ネットワークプリンタ×2台

校内ネットワーク

 光ファイバによる1Gigabit基幹ネットワークに、スイッチングHUB経由で、全校のどこからでもネットワークにアクセスできる。また、100Mbpsと30Mbpsの2回線の専用回線でインターネットに常時接続されている。学内ネットワークならびに学外向けの情報を提供する各種サーバ、大容量ディスク、バックアップシステムなど多数の機器が稼働している。


総合情報センター構成図

 画像をクリックすると拡大します。