入学情報

平成30年度専攻科学生募集要項

Ⅰ 津山工業高等専門学校専攻科アドミッション・ポリシー

(入学者に求める能力、適性(または資質)についての考え方や入学者選抜の基本方針)


 津山工業高等専門学校(略称;津山高専)は、本科5年と専攻科2年の教育課程があります。

 本科では、確かな基礎学力、豊かな心、健やかな体が三位一体となった5年間の一貫した教育により、工学の基礎と実践的技術を学び、深く専門の学芸・技術を身につけた、創造性、活力、人間愛、国際性に富んだ人材の育成を目標としています。

 専攻科では、本科における教育の成果を活かし、さらに高度な専門知識と研究開発能力を身につけた創造的で実践的な技術者や研究者をJABEE 認定技術者教育プログラムの基に養成します。

 このため、専攻科では、以下に示す能力、適性(又は資質)を持つ人の入学を歓迎します。

Ⅱ 募集人員

機械・制御システム工学専攻 8名

電子・情報システム工学専攻 8名

Ⅲ 技術者教育プログラムについて

 本校では、日本技術者教育認定機構(Japan Accreditation Board for Engineering Education,JABEE)の基準に適合する技術者教育プログラムとして、本科4年次から専攻科2年次までの教育課程の学習・教育に関して、専攻科の各専攻に対応した「機械・制御システム工学」及び「電子・情報システム工学」教育プログラムを設定し、社会の要求水準を満たすべく教育を行っています。

 専攻科に入学した者は、「機械・制御システム工学」または「電子・情報システム工学」技術者教育プログラムの履修者となります。このため志願者は教育プログラムを修める強い意志が必要であり、入学試験における面接の際にこれを確認します。

Ⅳ 選抜方法

 入学者の選抜は、推薦による選抜、学力による選抜(前期・後期)及び社会人特別選抜とし、下記により行います。

選 抜 区 分 選 抜 期 日
推薦による選抜(学校長の推薦) 平成29年 5月22日(月)
学力による選抜 前 期 平成29年 6月22日(木)
後 期 平成29年12月 4日(月)
社会人特別選抜 平成29年12月 4日(月)
学校長の推薦による選抜

1 出願資格

 以下の(1)~(3)の要件をすべて満たす者とします。

  • (1)次の各号のいずれかに該当する者とし、在学又は出身学校長の推薦を得た者とします。
    • 1)高等専門学校を平成30年3月に卒業見込みの者
    • 2)短期大学を平成30年3月に卒業見込みの者
    • 3)専修学校の専門課程を平成30年3月に修了見込みの者のうち学校教育法第132条の規定により大学に編入学することができる者
    • 4)高等学校の専攻科の課程を平成30年3月に修了見込みの者のうち学校教育法第58条の2の規定により大学に編入学することができる者
  • (2)学業成績及び人物が優れていると認められる者で、本科4年学年末時点でのクラスにおける席次が1/2以上、または4年で修得した科目の平均点が75点以上である者とします。
  • (3)合格した場合に入学する意思が確実である者とします。

2 願書受付

(1)期間 平成29年5月8日(月)から5月12日(金)まで
           (郵送の場合も期間内必着
(2)時間 9時から16時30分まで。
ただし,土曜日、日曜日、祝日は受け付けません。
(3)場所 津山工業高等専門学校 学生課教務係
 〒708-8509 津山市沼624-1  電話(0868)24-8292

3 出願手続

(1)入学願書 本校所定の用紙に必要事項を記入したもの
(2)推薦書 本校所定の用紙により、在学する学校長が必要事項を記入したもの
(3)調査書 本校所定の用紙により、在学する学校長が作成し、厳封したもの
(4)写真票・受験票 本校所定の用紙に必要事項を記入し、写真を所定の位置に貼付してください。
写真は、上半身・正面向・無帽・無背景(縦5cm×横4cm)で、出願日以前3か月以内に撮影したもの
(5)
(金融機関で振り込みの場合)
振込金受取書の写し
(ゆうちょ銀行で振り込みの場合)
金融機関で振り込みの場合
振込受付書の写し(検定料)
検定料16,500円。金融機関の受付窓口にて振り込みのうえ、取扱金融機関収納印が押された「振込金受取書」を必ず受け取り、写しをご提出下さい。
※ATMは振込金受取書が発行されないため、使用しないでください。
※検定料振込受付期間 平成29年4月17日(月)~平成29年5月12日(金)
(6)返信用封筒 受験票の郵送を希望する場合は、あて先及び郵便番号を記入し、392円分(簡易書留料金を含む。)の切手を貼付した定形封筒を同封してください。
(7)その他 現に日本国に在住している外国人は、市町村長の交付する「住民票(在留資格が明示されたもの)」または「在留カードの写し」を提出してください。

(出願に関する注意事項)


  • 郵送する場合は、必ず書留とし、 封筒に『専攻科出願書類在中』と朱書きしてください。
  • 出願書類の不備なものは受け付けません。
  • 提出した出願書類に虚偽の記載があった場合は、入学後であっても入学を取り消すことがあります。
  • 出願後の記載事項の変更は認めません。
  • 受理した出願書類及び検定料は返還しません。

4 選抜の実施方法

 入学者の選抜は、在学する学校長から提出された推薦書、調査書及び面接(口頭試問を含む。)の結果を総合して行います。


  • 面接日時

    平成29年5月22日(月) 午前10時から

    (注) 面接開始30分前までに本校の指定する場所に集合してください。

  • 面接場所

    津山工業高等専門学校

  • 健康状況について伺うことがあります。

5 合格者の発表

  • 平成29年5月25日(木)午前9時本校に掲示するとともに、合格者には「合格通知書」を送付します。なお、電話等による合否の問合せには応じません。
  • 合格通知を受けた者は、平成29年6月2日(金)までに「入学確約書」を津山工業高等専門学校学生課教務係へ提出してください。

    (郵送の場合は、平成29年6月2日(金)までの消印のあるものを有効とします。)

    入学確約書を提出しない者は、本校に入学の意志がない者として取り扱います。

学力による選抜

 学力による選抜は、前期・後期の2つの日程で行います。

1 出願資格

 次の各号のいずれかに該当する者とします。

  • 高等専門学校を卒業した者(平成30年3月卒業見込みの者を含む。)
  • 短期大学を卒業した者(平成30年3月卒業見込みの者を含む。)
  • 専修学校の専門課程を修了した者のうち学校教育法第132条の規定により大学に編入学することができる者(平成30年3月修了見込みの者を含む。)
  • 高等学校の専攻科の課程を修了した者のうち学校教育法第58条の2の規定により大学に編入学することができる者(平成30年3月修了見込みの者を含む。)
  • 外国において学校教育における14年の課程を修了した者
  • 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における14年の課程を修了した者
  • 我が国において、外国の短期大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における14年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  • その他専攻科において、高等専門学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

2 願書受付

  前期日程 後期日程
(1)期間 平成29年6月12日(月)から
       6月15日(木)まで

      (郵送の場合も期間内必着
平成29年11月20日(月)から
       11月24日(金)まで

      (郵送の場合も期間内必着
(2)時間 9時から16時30分まで。
ただし,土曜日、日曜日、祝日は受け付けません。
(3)場所 津山工業高等専門学校 学生課教務係
 〒708-8509 津山市沼624-1  電話(0868)24-8292

3 出願手続

(1)入学願書 本校所定の用紙に必要事項を記入したもの
(2)調査書 本校所定の用紙により、在学又は出身学校長が作成し、厳封したもの。
(3)TOEICスコアの原本 TOEIC公開テスト結果(Official Score Certificate)またはTOEIC IPテスト結果(Score Report)のいずれかの原本を提出してください。(ただし,学力検査日を基準に,2年以内に取得したスコアとします。)原本は確認後返却します。
(4)写真票・ 受験票 本校所定の用紙に必要事項を記入し、写真を所定の位置に貼付してください。
写真は、上半身・正面向・無帽・無背景(縦5cm×横4cm)で、出願日以前3か月以内に撮影したもの
(5)
(金融機関で振り込みの場合)
振込金受取書の写し
(ゆうちょ銀行で振り込みの場合)
振替払出請求書預金口座振替による
振込受付書の写し(検定料)
検定料16,500円。金融機関の受付窓口にて振り込みのうえ、取扱金融機関収納印が押された「振込金受取書」を必ず受け取り、写しをご提出下さい。
※ATMは振込受付証明書が発行されないため、使用しないでください。
※検定料振込受付期間
 【前期日程】平成29年5月29日(月)~平成29年6月15日(木)【後期日程】平成29年11月6日(月)~平成29年11月24日(金)
(6)返信用封筒 受験票の郵送を希望する場合は、あて先及び郵便番号を記入し、392円分(簡易書留料金を含む。)の切手を貼付した定形封筒を同封してください。
(7)その他 現に日本国に在住している外国人は、市町村長の交付する「住民票(在留資格が明示されたもの)」または「在留カードの写し」を提出してください。

(注)前期日程の手続きでは、学校長の推薦による選抜の結果合格しなかった者については、調査書の提出は必要ありません。


(出願に関する注意事項)

  • 郵送する場合は、必ず書留とし、 封筒に『専攻科出願書類在中』と朱書きしてください。
  • 出願書類の不備なものは受け付けません。
  • 提出した出願書類に虚偽の記載があった場合は、入学後であっても入学を取り消すことがあります。
  • 出願後の記載事項の変更は認めません。
  • 受理した出願書類及び検定料は返還しません。

4 選抜の実施方法

 入学者の選抜は、学力検査の結果,学校長から提出された調査書の結果,面接の結果を点数化して行います。

  • 学力検査の出題科目
    科目 出題分野
    各専攻共通
    (一般科目)
    数 学 微分積分(微分方程式を含む。)  線形代数
    専門科目 機械・制御
    システム
    工学専攻
    材料力学 熱力学 流体工学 制御工学 電気磁気学
    電気・電子回路
                    (以上の中から、2科目を選択)
    電子・情報
    システム
    工学専攻
    電気磁気学 電気回路 電子工学(電子回路も含む)
    プログラミング【C言語、アルゴリズム】 マイクロコンピュータ工学
    情報システム【電子計算機工学、情報通信】(以上の中から、2科目を選択)
  • 学力検査及び調査書,面接の配点

    学力検査及び調査書,面接の配点は,学力検査の結果を200点(数学100点,専門2科目100点), 英語(TOEICスコアを100点満点に換算),4年(卒業者にあっては5年)で修得した専門科目の成績を50点,面接の結果を180点,合計530点とします。

  • 学力検査等の日時・場所
    区分 月日 時間 科目等 場所
    前期日程  6月22日(木) 9:30~10:20
    10:40~11:50
    13:10~
    数  学
    専門科目
    面  接
    津山工業高等専門学校
    後期日程
    12月4日(月)

    (注)学力検査開始30分前までに本校の指定する場所に集合してください。

  • 健康状況について伺うことがあります。

5 合格者の発表

[前期日程]
  • 平成29年6月28日(水)午前9時、本校に掲示するとともに、合格者には「合格通知書」を送付します。なお、電話等による合否の問合せには応じません。
  • 合格通知を受けた者は、平成29年9月8日(金)までに「入学確約書」を津山工業高等専門学校学生課教務係へ提出してください。

    (郵送の場合は、平成29年9月8日(金)までの消印のあるものを有効とします。)

    入学確約書を提出しない者は、本校に入学の意思がない者として取り扱います。

[後期日程]
  • 平成29年12月8日(金)午前9時、本校に掲示するとともに、合格者には「合格通知書」を送付します。なお、電話等による合否の問合せには応じません。
  • 合格通知を受けた者は、平成30年1月5日(金)までに「入学確約書」を津山工業高等専門学校学生課教務係へ提出してください。

    (郵送の場合は、平成30年1月5日(金)までの消印のあるものを有効とします。)

    入学確約書を提出しない者は、本校に入学の意思がない者として取り扱います。

社会人特別選抜

1 出願資格

 以下の(1)~(3)の要件をすべて満たす者とします。

  • 次の各号のいずれかに該当する者で、所属する企業等の推薦を得た者とします。  
    • 1)高等専門学校を卒業した者
    • 2)短期大学を卒業した者
    • 3)専修学校の専門課程を修了した者のうち学校教育法第132条の規定により大学に編入学することができる者
    • 4)高等学校の専攻科の課程を修了した者のうち学校教育法第58条の2の規定により大学に編入学することができる者
    • 5)外国において、学校教育における14年の課程を修了した者
    • 6)外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における14年の課程を修了した者
    • 7)我が国において、外国の短期大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における14年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
    • 8)その他専攻科において、高等専門学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
  • 勤務成績及び人物が優れていると認められる者とします。
  • 合格した場合に入学する意思が確実である者とします。

2 願書受付

(1)期間 平成29年11月20日(月)から11月24日(金)まで
      (郵送の場合も期間内必着
(2)時間 9時から16時30分まで
ただし、土曜日、日曜日、祝日は受け付けません。
(3)場所 津山工業高等専門学校 学生課教務係
 〒708-8509 津山市沼624-1  電話(0868)24-8292

3 出願手続

(1)入学願書 本校所定の用紙に必要事項を記入したもの
(2)推薦書 本校所定の用紙により、企業等の所属長が必要事項を記入したもの
(3)調査書 本校所定の用紙により、出身学校長が作成し、厳封したもの
(4)写真票・受験票 本校所定の用紙に必要事項を記入し、写真を所定の位置に貼付してください。
写真は、上半身・正面向・無帽・無背景(縦5cm×横4cm)で、出願日以前3か月以内に撮影したもの
(5)
(金融機関で振り込みの場合)
振込金受取書の写し
(ゆうちょ銀行で振り込みの場合)
振替払出請求書預金口座振替による
振込受付書の写し(検定料)
検定料16,500円。金融機関の受付窓口にて振り込みのうえ、取扱金融機関収納印が押された「振込金受取書」を必ず受け取り、写しをご提出下さい。
※ATMは振込受付証明書が発行されないため、使用しないでください。
※検定料振込受付期間 平成29年11月6日(月)~平成29年11月24日(金)
(6)返信用封筒 受験票の郵送を希望する場合は、あて先及び郵便番号を記入し、392円分(簡易書留料金を含む。)の切手を貼付した定形封筒を同封してください。
(7)その他 現に日本国に在住している外国人は、市町村長の交付する「住民票(在留資格が明示されたもの)」または「在留カードの写し」を提出してください。

(出願に関する注意事項)

  • 郵送する場合は、必ず書留とし、 封筒に『専攻科出願書類在中』と朱書きしてください。
  • 出願書類の不備なものは受け付けません。
  • 提出した出願書類に虚偽の記載があった場合は、入学後であっても入学を取り消すことがあります。
  • 出願後の記載事項の変更は認めません。
  • 受理した出願書類及び検定料は返還しません。

4 選抜の実施方法

 入学者の選抜は、企業等から提出された推薦書、調査書及び面接(口頭試問を含む。)の結果を総合して行います。

  • 面接日時

    平成29年12月4日(月) 15時から

    (注)面接開始30分前までに本校の指定する場所に集合してください。

  • 面接場所

    津山工業高等専門学校

  • 健康状況について伺うことがあります。

5 合格者の発表

  • 平成29年12月8日(金)午前9時、本校に掲示するとともに、合格者には「合格通知書」を送付します。なお、電話等による合否の問い合わせには応じません。
  • 合格通知を受けた者は、平成30年1月5日(金)までに「入学確約書」を津山工業高等専門学校学生課教務係へ提出してください。

    (郵送の場合は、平成30年1月5日(金)までの消印のあるものを有効とします。)

    入学確約書を提出しない者は、本校に入学の意思がない者として取り扱います。

6 長期履修学生制度による社会人コース

社会人コースについて

(1)社会人コースでは長期履修学生制度により、入学に際し本人の経歴や経験をもとに、本校教員が個々の希望、目的及び事情を考慮して、相談のうえ最適な学習プログラムを提案しますので、次のようなことも可能となります。

  • ・勤務時間等に合わせた柔軟な時間割が選定できます。
  • ・会社の実務経験等を関連科目に活かした授業により単位を修得できます。
  • ・資格取得を関連科目の授業に活かして単位を修得できます。
  • ・夏季・冬季を利用した集中講義による履修もできます。
  • ・メディアを利用した授業による履修もできます。

事前審査

(2)社会人コースでの入学を希望する者にあっては、事前審査を行い適当と認められる者とします。事前審査は、提出された長期履修学生制度による社会人コース入学希望願(希望する履修内容、形態を含む。)により行います。また、企業等の在籍者は、「推薦書」に準じた「承諾書」も併せて提出願います。事前審査の結果、適当と認められれば出願が了承されます。


Ⅴ 入学手続

 合格者に別途通知します。ただし、通知する日時内に入学手続を完了しない者は、入学を許可しません。

Ⅵ 入試情報の開示及び個人情報の取扱について

Ⅶ その他

 募集要項に関して不明な点は、下記まで書面または電話により照会してください。

〒708-8509 津山市沼624-1

津山工業高等専門学校 学生課教務係

TEL:(0868)24-8292  FAX:(0868)24-4403

E-mail: