津山高専数学クラブ活動記録 English

2018年度

素数pを基礎にした完全数の研究桐山翔伍(電気・電子工学科4年) [サイエンス・インカレ, ファイナリスト]

群の作用で不変なグラフの閉曲面への埋め込みの研究」圓山夏生(総合理工学科3年)   [JSEC2018 優秀賞
]

2次曲線で作られる凹型ルーロー三角形の掛谷問題」  加田紘大(総合理工学科3年) [JSEC2018 投稿]


2017年度

平面結晶群のセル解析と行列表現」  澤田彩花(情報工学科4年) [サイエンス・インカレ, ファイナリスト]

素数pを基礎にした完全数の研究」  桐山翔伍(電気・電子工学科3年) [JSEC2017 優等賞
]

正多角形から得られるルーロー図形の研究」  加田紘大(総合理工学科2年) [JSEC2017 予備審査通過]


2016年度

Pascal Zeta-Functions について」  中野日向(情報工学科4年) [サイエンス・インカレ・コンソーシアム・DERUKUI賞]

三元整数環M3のピタゴラス数について」  矢部佳史(電子制御工学科4年)[サイエンス・インカレ,ファイナリスト] 

メルセンヌ素数とその派生数の一般化に関する研究」  桐山翔伍(電気・電子工学科2年) [JSEC2016 優等賞]

 

2015年度

PV number によるファレイ空間の結晶理論」 赤松昌俊(情報工学科4年),小林祐志(電気・電子工学科4年) [サイエンス・インカレ アンバサダー賞]

Pascal Zeta-Function の研究」  中野日向(情報工学科3年) [JSEC2015 優等賞]

三元整数環M3に関する研究」  矢部佳史, 西井潤,森中大輔(電子制御工学科3年)[JSEC2015 予備審査通過]

 

2014年度

周期 T をもつ n 乗根のフラクタル連分数について」  間庭 早紀子,丸尾 優佳(情報工学科4年) [サイエンス・インカレ ファイナリスト]

n次元ファレイ空間の結晶理論赤松昌俊(情報工学科3年),小林祐志(電気・電子工学科3年)[JSEC2014 優等賞]

 

2013年度

n次ペル方程式の研究」  丸尾優佳,間庭早紀子(情報工学科3年)[JSEC2013 優等賞] 

ファレイ数列の高次元化の研究」赤松昌俊(情報工学科2年),小林祐志(電気・電子工学科2年)[JSEC2013 佳作] 


2012年度

複素ピタゴラス数の構造について」  橘 智子(情報工学科3年) [JSEC2012 朝日新聞社賞,IntelISEF2013出場決定(アメリカアリゾナ大会)]


連分数を拡張させたフラクタル連分数に関する研究」  丸尾優佳,間庭早紀子(情報工学科2年)[JSEC2012 佳作] 


2011年度
虚数の整数の研究 ― 偶奇性を使った魅力的応用の創造 ―  末田 卓巳,橘 智子(情報工学科2年) [JSEC2011 ファイナル出場]


2009年度
k−ピタゴラス数の代数と幾何学     菅原 孝慈(情報工学科2年),野山 由貴(情報工学科2年),草地 弘幸(電子制御工学科1年) 
                                                                 
[JSEC2009 ファイナル出場]
  
平方多角数の研究」 
吉川 和希(機械工学科3年)

パスカル三角形の変形について」  薮中 悠貴(電子制御工学科2年)
 
2007〜2008年度

11からはじまる数学ーKパスカル三角形,Kフィボナッチ数列,超黄金数ー (東京図書)  松田 修+津山高専数学クラブ
(井上昌樹,大西史花,山本裕子,アクチバヤル・アマルサナーの研究成果とガイド,コラムは井上,山本の研究ノート)

・レプユニット数のカプレカ操作  中村和樹,竹久和宏,新免 泰陽   (数学教育の会2008年冬の会(2008.1)で発表)
自然数an乗の研究  小津野 将,新免 泰陽 
  (日本科学教育学会U-18科学研究コンクール(2007.8)にて,特別賞受賞, 数学教育の会2008年冬の会(2008.1)で発表)
擬カプレカ数の研究  中村和樹,細尾倫成,竹久和宏
(日本科学教育学会U-18科学研究コンクール(2007.8)にて,優秀賞受賞, 数学教育の会2008年冬の会で発表)
K-パスカル三角形と格子の関係 松本博充 三村真史 横見和也
  (日本科学教育学会U-18科学研究コンクール(2007.8)にて,奨励賞受賞, JSEC2007(2007.12)ファイナル進出)

2006年度
 K-パスカル三角形の自己相似性の研究 井上昌樹 山本裕子
  (JSEC2006(2006.12)において,グランドアワード優秀賞を受賞しました)
 私たちが見つけた超パスカル三角形と超フィボナッチ数列が作り出す美しき世界 (教科書には載っていない数学)
  (井上昌樹,大西史花,山本裕子(情報工学科2年)アクチバヤル・アマルサナー(情報工学科4年)の研究成果です。)