太陽光発電システム

 津山工業高等専門学校では、
  ●学生達の環境に対する意識の高揚
  ●クリーンエネルギー利用による社会への貢献
  ●交流・コミュニケーションの話題作り
などのために、平成11年8月に太陽光発電システムを導入しました。

システム概要

種   類 ハイブリッド太陽電池(説明があります。
モジュール容量 170W(セル枚数96枚)
総 容 量 40.8kW(170W x 240枚)
設置面積 280m2=27.3m x 2.5m(10kWアレイ)x4

校舎屋上に施行されたシステム
Taiyou_Kou Hatsuden Taiyou_Kou Hatsuden
校内の照明等の負荷に電力を供給


システム構成

太陽電池モジュール
・太陽の光エネルギーを受けて、電気エネルギーに変換する装置です。
・地面または屋根に設置された架台へモジュールを固定し、ブロックとして配線します。

設置箱
・各太陽電池ブロックからの直流電気を集めてインバータに供給します。

インバータ・系統連系保護装置
・太陽電池で発電した直流電気を一般に使用できる交流電気に変換し、商用電源系統に連系するための装置です。 余剰電力がある時は、電力会社へ逆潮流させる機能があります。

計測装置
・交流発電電力、日射量、気温等を計測します。 計測データはパソコン内に蓄積されます。

発電表示装置
・日射量、発電電力、外気温、前日発電電力、設置後発電電力量などを表示して、人々にクリーンエネルギー利用をPRします。

図はこちらにあります。 Taiyou_Kou System(41KB)

40kWシステム設計値

年間発電量43,300kWh
 ・節約できる電気料金は、約64万円/年
 ・節約できる石油量は、18リットル灯油缶で585缶分/年
 ・CO2の削減量は、7.8t/年
    ※電力単価 業務用電力(高圧)7月〜9月:15.84円/kWh  その他:14.4円/kWh
この説明図はこちらにあります。 Taiyou_Kou Sekkei_chi(28KB)

(津山市 南向き傾斜20度)
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
傾斜面日射量[kWh/m2・日] 2.80 3.44 4.24 4.70 5.02 4.47 4.42 4.84 4.12 3.75 3.02 2.59 3.95
1ヶ月の発電量[kWh/月] 2608 2891 3944 4233 4670 4024 4110 4500 3704 3490 2715 2413 3608
この表を図にしたものがこちらにあります。
[主な施設とその活動状況のページに戻る]

[津山高専ホームページに戻る]