ニュース

2017.10.25
津山高専技術交流プラザ企業に対する「津山工業高等専門学校卒業生の在職に関するアンケート」まとめを掲載しました。
2017.6.13
平成29年度公開講座(夏休み科学教室)を更新しました。
2017.6.8
研究開発シーズ集2017を掲載しました。
2017.5.18
平成29年度出前授業計画書一覧表を更新しました。
2017.4.11
地域共同テクノセンター報VOL13を掲載しました。
2017.4.5
平成29年度公開講座を更新しました。
2016.8.6
8月6日(土)の公開講座「天体観測会」について。
2016.7.5
教員向け科研費説明会を開催しました。
2016.6.18
公開講座(化学実験教室)を開催しました。
2016.5.28
公開講座(化学実験教室)を開催しました。
2016.5.23
公開講座(天体観測)を開催しました。
2016.2.18
産学連携交流会が開催されました。

2017 10 25  津山高専技術交流プラザ企業に対する「津山工業高等専門学校卒業生の在職に関するアンケート」まとめを掲載しました。

平成29年7月12日~7月31日の期間で,津山高専技術交流プラザ企業会員への本校卒業生の就職状況を把握するため, アンケート調査を実施しました。その結果について,集約したものを掲載いたします。
 本会員の皆様方におかれましては,ご協力ありがとうございました。

 まとめはこちらです[PDFファイル]

2017 6 13 平成29年度公開講座(夏休み科学教室)を更新しました。

平成29年度公開講座(夏休み科学教室)を更新しました。

2017 6 8 研究開発シーズ集2017を掲載しました。

研究開発シーズ集2017を掲載しました。

2017 5 18 平成29年度出前授業計画書一覧表を更新しました。

平成29年度出前授業計画書一覧表を更新しました。

2017 4 11 地域共同テクノセンター報VOL13を掲載しました。

地域共同テクノセンター報VOL13を 教員の研究分野・シーズ集 のページへ掲載しました。

2017 4 5 平成29年度公開講座を更新しました。

平成29年度に開催予定の公開講座「天体観測会2017-君も未来のガリレオだ!-」と「化学実験教室-ポリマってみる? プラスチックの秘密に化学でせまる-」について更新いたしました。 

2016 8 6 8月6日(土)の公開講座「天体観測会」について。

平成28年8月6日(土)の公開講座「天体観測会」について、8月6日(土)16時現在、津山市に大雨・洪水警報および雷注意報が発令されていますので、予備日8月8日(月)に延期開催いたします。 

2016 7 5 教員向け科研費説明会を開催しました。

7月5日(火)に本校及び,中国地区高専教員向け科学研究費申請説明会を開催いたしました。呉工業高等専門学校副校長 黒木太司氏をお迎えし,講演をしていただきました。 

2016 6 18 公開講座(化学実験教室)を開催しました。

6月18日(土)14:00から16:00まで、公開講座第2回「大発見?珍発見?化学なるほどヒストリー! 化学が「科学」になった時」が、化学実験室にて開催されました。 参加者も保護者も白衣を着て、化学実験です。 指導は廣木一亮 准教授(化学)、サポートは廣木チャレンジゼミナールチームの7名です。 テーマは「化学が科学になった時」、話は古代から続いた魔術めいた錬金術に決別し、近代的な「化学」に生まれ変わる瞬間を、「燃焼」に関するさまざまな実験を通して知りました。 木炭や鉄が酸素中で激しく燃焼し、硫黄は青い炎で燃え、水素と酸素が爆発! 参加者の皆さんは驚きの実験の数々から、化学の奥深さを体感しました。

2016 5 28 公開講座(化学実験教室)を開催しました。

5月28日(土)14:00から16:00まで、公開講座「大発見?珍発見?化学なるほどヒストリー! 化学の誕生のひみつ」第1回が、化学実験室にて開催されました。 参加者も保護者も白衣を着て、化学実験です。 指導は廣木一亮 准教授(化学)、サポートは廣木チャレンジゼミナールチームの5名です。 テーマは「化学の誕生のひみつ」、話は古代原子論から始まって中世アラビアの錬金術に続きます。 この頃発達した、酸アルカリの見分け方、ろ過、再結晶や蒸留といった実験操作を行いました。 左の写真は、実験の様子です。 これらの実験で、化学の歴史、特にその起源について知識を深め、学ぶ楽しさを体感しました。

2016 5 23 公開講座(天体観測)を開催しました。

5月23日(月)19:45より、天体観測会の今年度第1回「口径35cm望遠鏡で木星、火星、土星を見よう」が、校舎管理棟合併教室と屋上にて開催されました。 あいにく薄雲の広がる天気でしたが、受講生22名と保護者等を含む49名が参加し、補助学生として佐々井研究室3年チャレンジゼミ生10名が望遠鏡のオペレータや双眼鏡係を務めました。 合併教室での「今夜の見どころ」の説明やクイズ、短いプラネタリウム上映の後、参加者は屋上に上がりました。 まずは望遠鏡で南西方向に明るく輝く木星、西方向のぎょしゃ座カペラ、ふたご座カストルなどの明るい天体を観察しました。 薄雲の移動に合わせて、北斗七星からたどって「春の大曲線」「春の大三角」「春のダイヤモンド」、さらに「ししの大がま」を眼視で確認しました。 また、南東方向では5月31日に地球に最接近する火星、輪のある土星というお馴染みの惑星を観察し、遅れて登ってきた丸い月の色が赤色から普通の色に段々と変化していくのを観察しました。 左上の写真は新型の口径35cm望遠鏡Meade LX850で火星を観察する参加者、左の写真は口径20cm望遠鏡で木星を観察する参加者の様子です。 Meade LX850は天文教育と研究のため科学研究費補助金にて昨年度導入されたもので、今回がお披露目でした。 全員が土星を観察するため、公開講座終了は21:20過ぎと予定より少し遅くなりましたが、参加者の「楽しかった!」という声をいただきました。 熱心に受講くださった参加者の皆さんにお礼を申し上げます。

2016 2 18 産学連携交流会が開催されました。

2月18日(木)、津山国際ホテルにおいて、津山高専技術交流プラザ・津山商工会議所・津山ステンレス・メタルクラスター合同産学連携交流会が開催されました。 本校教職員および津山高専技術交流プラザ会員企業、津山商工会議所関係、津山市等から約110名の方が参加しました。 津山高専技術交流プラザ会長 友末誠夫氏、津山商工会議所副会頭 須恵英典氏および宮地昭範津山市長(左の写真)の挨拶の後、津山高専の卒業研究に関する案内が行われました。 続いて、電気通信大学大学院情報理工学研究科の竹内利明特任教授による講演「人を大切にする経営~どん底から成功に転じた事例を紹介~」が行われました。 参加者は、竹内特任教授の話に熱心に聞き入っていました。 その後の懇親会では活発な情報交換が行われ、盛況のうちに終了しました。