出前授業

津山高専では、中学生・小学生を対象に出前授業を実施しています!

授業の補助、理科への興味喚起、総合学習の一環、ものづくりの体験などへ利用していただき、子どもたちに自ら学び自ら考える力や学び方やものの考え方などを身に付けさせ、よりよく問題を解決する資質や能力などを育むお手伝いをしていきたいと考えています。

出前授業講師派遣依頼(WORD)

平成29年度出前授業計画書一覧表

担当学科等 授業の表題等 所要時間
対象人数
授業内容 備考
(担当者等)
機械システム系 実験で見よう!物体まわりの空気の流れ 50分程度(中学校の一校時分で対応)
○対象:中学2年生,1クラス未満
  • ・ボールと空気の流れ~本当の変化球はどっち~
  • ・翼と空気の流れ~飛行機はなぜ飛べるの~
  • ・自動車と空気の流れ~低燃費走行のカギ~
加藤 学
( 学生が(も)講師を務めます)
機械システム系 作ろう・飛ばそうモデルロケット 120分~
○対象:小学校高学年20名程度
固形燃料ロケットエンジンで飛ぶ本格的なモデルロケットを製作し,打ち上げる。 製作・打ち上げは指導者ライセンスを持つ教員が指導。 佐藤 紳二
(実費が必要になる場合あり)
機械システム系 ウィンドカーを作ろう 60~90分程度
○対象:小学校中高学年 ,20~30名程度
風を受けると風上に向かって走る車,ウィンドカーを作る。「なぜ風上に向かって進むのか」などの原理の簡単な説明とキットを使ったウィンドカー作り。 塩田 祐久
(実費が必要になる場合あり)
機械システム系 地域の風を利用していた高瀬船の工作 60分程度
○対象:小学校高学年~中学生低学年,10~20名程度
岡山県の各一級河川で活躍した高瀬舟のおもちゃを作ります.風の力をうまく利用していた昔の人のように船を動かせる かな? 細谷 和範(学生補助員)専攻科,本科生
電気電子システム系 びっくり極低温実験 約40分 1.花がばらばら:花を液体窒素に入れるとどうなる?テニスボールやスーパーボールは・・・?
2.消える風船:風船を液体窒素に入れると・・・?
3.フィルムケースの命は:フィルムケースに液体窒素を入れてフタをすると・・・?
4.超伝導浮上:磁石が空中浮上・・・?
5.カリカリマシュマロはいかが?:こおったマシュマロを食べてみよう・・・!
原田 寛治
(学生補助員2名)
電気電子システム系 アラゴの円盤 40分程度(小学校の一校時分で対応)
○対象:小学校高学年
磁石につかない金属を,磁石を使って見事に回してみましょう。金属以外はどうなるかな? 中村 重之
(学生補助員2名)
電気電子システム系 マイコン電子工作入門 応相談 マイコンを使った簡単な電子回路を組み立てます。プログラミングにも挑戦します。 中村 重之
(学生補助員)専攻科生,本科生
電気電子システム系 超簡単!君にもできるコンピュータープログラミング 40分程度(小学校の一校時分で対応)
○対象:小学校高学年
2020年度から小学校でもプログラミング教育が行われます。目で見て分かりやすいビジュアルプログラミング言語スクラッチを用いて楽しみながら論理的思考について学びます。 中村 重之
(学生補助員)専攻科生,本科生
電気電子システム系 LEDキラキラ点滅装置を作ろう 50~90分程度
○対象: 小学生
回路図を見ながら、ブレッドボード(6cm×9cm程度の大きさ)に電子部品(LED, 抵抗, コンデンサ, トランジスタなど)をつけて、電子回路を作製します。LEDをゆっくり点滅させたり、はやく点滅させたり、いろいろな色(青、赤、緑、黄色)のLEDを点滅させます。 西尾 公裕
(学生補助員)本科生
電気電子システム系 電子オルゴールを作ろう 40~60分程度
○対象: 小学生
回路図を見ながら、ブレッドボード(6cm×9cm程度の大きさ)に電子部品(LED, 抵抗, コンデンサ, トランジスタなど)をつけて、電子オルゴールを作製します。 西尾 公裕
(学生補助員)本科生
電気電子システム系 ロボットを動かそう 60~90分程度
○対象:小学校高学年
プログラミングによって二足歩行ロボットを動作させます。また、センサを使って光や音に反応するロボットを実現します。 西尾 公裕
(学生補助員)本科生
電気電子システム系 太陽電池をうまく使おう! 60~90分
○対象:小学校高学年~中学生,20~40名程度
太陽電池を使って電気をたくさん作るためにはどうすればよいか,いくつかの実験を通して考えます。 桶 真一郎
(学生補助員)専攻科生,本科生
電気電子システム系 たのしい風車紙工作 60分程度
○対象:小学生,40名程度(スペースさえあれば,何人でも可)
紙とはさみでかわったかたちの風車をつくります。うまく回るかな?どんなところにおくと,よく回るかな? 桶 真一郎
(学生補助員)専攻科生,本科生
情報システム系 インターネットで世界中がつながる理由 約40分
○対象:技術家庭(情報)学年に制限なし
自由に世界中のホームページが閲覧でき,誰とでも電子メール交換できる。自由に開設・追加しても,また通信できることは不思議?この理由を通信の意味や仕組みの考え方等を解りやすく説明する。(インターネットの仕組みと注意) 岡田 正
情報システム系 コンピュータグラフィックス最前線-(仮題) 45~90分程度
○対象:小学校高学年から中学3年生,30~40名程度
映画やゲームなどで広く利用されているコンピュータグラフィックスに関する話題
①コンピュータグラフィックスの各種技術
寺元 貴幸
(学生補助員3名)5年生,専攻科生
情報システム系 ハイテク犯罪のトラブルに巻き込まれないために-(仮題) 45~90分程度
○対象:小学校高学年から中学3年生,30~40名程度
コンピュータやネットワークの発達に伴い,さまざまな犯罪やトラブルが発生している。それらトラブルの被害者にも加害者に もならないための知識を紹介する。
①ハイテク犯罪やトラブルの現状について
②インターネットやスマートフォンとの賢いかかわり方
寺元 貴幸
(学生補助員1名)専攻科生
情報システム系 ワープロ入門 180分程度
○対象:中学生20名程度
MS-Word の基本操作
文書作成の基本操作,文書の整形
(コンピュータ必要)
宮下 卓也
(学生補助員2,3名)
情報システム系 表計算入門 180分程度
○対象:中学生20名程度
MS-Excelの基本操作
ワークシートの管理,データの編集
(コンピュータ必要)
曽利 仁(学生補助員2,3名)
情報システム系 表計算応用 180分程度
○対象:中学生20名程度
MS-Excelの活用
数式・関数の入力・表の編集,グラフの活用
(コンピュータ必要)
曽利 仁(学生補助員2,3名)
情報システム系 PowerPoint入門 180分程度
○対象:中学生20名程度
MS-PowerPointの基本操作
スライドの作成や実演、配付資料の作成
(コンピュータ必要)
宮下 卓也
(学生補助員2,3名)