現在の場所:トップ > 本校 > 環境問題への取り組み > 津山工業高等専門学校環境方針


津山工業高等専門学校環境方針

1 基本理念
 地球環境の悪化が深刻化しているなかで,組織として,それを形成する個人として,環境保全
へ貢献していくために,環境保全活動を教育・研究の一貫として積極的に取り組み実践すること
で,学生及び教職員の意識の向上を図り,また環境負荷の低減に努めることを基本理念とする。

2 環境方針
 1 本校のすべての活動から発生する地球環境に対する影響を継続的に改善し,負荷の低減と
  汚染の予防に努める。
 2 環境に配慮することができる技術者の育成に努め,環境保全活動に積極的に参加し,地域
  社会との連携により,環境保全に貢献する。
 3 この環境方針を達成するため,環境目的・目標を設定し,教職員及び学生が協力して,こ
  れらの目的・目標の達成に努める。
 4 本校の活動に係わる環境関連法規,条例,協定及び自主規制の要求事項を順守する。
 5 環境保全を総合的に扱う環境マネジメントシステムを確立するとともに,環境目的・目標
  の定期的な見直しを行い,継続的な改善に努める。
 6 環境方針は文書化し,すべての教職員が認識すると共に,学生及び本校関係者に対して周
  知させる。さらに文書及びホームページを用いて,本校関係者以外にも広く開示する。


                             2006年 4月 1日
                             津山工業高等専門学校長
                                 阿 部 武 治

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2011, Tsuyama National College of Technology