現在の場所:トップ > 本校 > 学科の紹介と教育課程 > 電子制御工学科


電子制御工学科

―ハイテク時代に活躍するメカトロニクス技術者の養成―
 工場の生産ラインや危険な作業あるいは介護・福祉の分野などでロボットが使われています。ロボットはセンサ(感覚)、コンピュータ(頭脳)、アクチュエータ(手足)から構成されており、そこには電気、電子、機械、情報工学で扱われる様々な技術が集約されています。
 電子制御工学科では、このようなメカトロニクスに関する広い範囲の知識と技術を身につけたエンジニアを育てるために設立された新しい学科です。 エレクトロニクスや機械やコンピュータの基礎について学んだ後、様々な『制御』について勉強します。
 卒業後生は、機械、電気、電子、情報などの幅広い分野で活躍しています。また、より専門的な知識を修得するために多くの学生が大学や専攻科に進学しています。

seigyo1 seigyo2
卒業研究(小型飛行船による地上観察システムの研究) 卒業研究(粗協調作業型自立非自立ロボットシステムに関する研究)

電子制御工学科教職員

電子制御工学科教育目標

電子制御工学科専門科目学年別授業科目表(平成21年度以降入学者用)

 電子制御工学科カリキュラム系統図(平成21年度以降入学者用)

 各学習・教育目標を達成するために必要な授業科目の流れ(平成21年度以降入学者用)

 電子制御工学科シラバス全文(PDFファイル:21.9MB)

 電子制御工学科シラバスまえがき(PDFファイル:1341KB)(理念・教育目標、シラバスの見方、学習、技術者教育プログラムなど)

電子制御工学科卒業研究テーマ一覧


過去のシラバス

平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度
平成21年度
平成20年度
平成19年度
平成18年度
平成17年度

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright(C)1997-2017 National Institute of Technology, Tsuyama College