学科紹介

総合理工学科 先進科学系

個人情報:山口大造

氏 名 山口大造
Daizo YAMAGUCHI
職 名 准教授
博士(学術)
担当授業 機械創造演習II(機械工学科3年)
科学技術作文(機械工学科4年)
設計製作課題演習(機械工学科4年)
環境工学(機械工学科5年)
卒業研究(機械工学科5年)
機械管理・取扱者(2~5年全学科)
技術英語講読(専攻科1年)
機能性材料学(専攻科2年)
機械・制御システム特別研究(専攻科2年)
担当校務 学級担任機械工学科第5学年
専攻科運営委員
科学Tryアングル岡山ワーキンググループ員
有害廃棄物管理取扱者
キャリアアドバイザー
課外活動指導教員(内燃機関部、野球部)
研究分野
と課題
バイオマス、バイオプロセス工学、触媒反応工学、材料工学、セルロースの糖化プロセスの開発、除染(放射性物質等)
教育研究業績 教育研究業績データベースです。
教育ポリシー 【教育活動の考え方】
 興味を持ったことに対しては努力を惜しまず、時間を忘れて夢中で取組める人材、また、自分のアイデアや考えを持ち、それを実現するために誰とでも上手にコミュニケーションが図れ自立して行動できる人材の育成を目指します。
【授業への取り組み】
 教材に追加して、適宜必要参考資料を示して学生の理解を促進させながら、疑問をその場で理解または解決できるよう努めます。卒業研究などの自立系科目については、学生自ら問題の発見と解決ができるよう、必要最低限の情報を示し、授業のような一方的な指導は極力行わず、問題解決の為に学生が進んで模索できるようなディスカッション指導を、そして、プレゼン能力を十二分に養うための指導を行います。
【社会へのメッセージ】
 高専の卒業生としての視点,また,機械工学のみならず農学,触媒化学などの分野を経験した研究者としての視点を総動員し,熱い志を持つ学生にたいして“触媒”となるような存在の(的確な助言・サポートのできる)教員を目指します。
個人ページ 個人ページは登録されていません。