学科紹介

総合理工学科 電気電子システム系

個人情報:小林敏郎

氏 名 小林敏郎
Toshiro KOBAYASHI
職 名 教授
PhD
担当授業 基礎数学演習(総合理工学科1年)
総合理工実験実習(総合理工学科1年)
材料力学II(電子制御工学科4年)
横断創造演習(電子制御工学科3年,電子制御工学科4年)
システム工学(電子制御工学科5年)
卒業研究(電子制御工学科5年)
環境科学(専攻科1年)
機械・制御システム特別実験(専攻科1年)
計算力学(専攻科2年)
機械・制御システム特別研究(専攻科2年)
担当校務 地域共同テクノセンター運営委員
地域共同テクノセンター長
電気電子システム系長
課外活動指導教員(夢工房、ソフトテニス部)
研究分野
と課題
車載・エコハウス用燃料電池・水素製造装置システム
有機EL半導体・連続式成膜などの真空・薄膜装置システム
原子力機器検査・高エネルギー粒子加速装置システム
有限要素法を用いた伝熱・応力解析技術
教育研究業績 教育研究業績データベースです。
教育ポリシー 【教育活動の考え方】
当たり前のことを当たり前に行う!
(1)人間力(道徳、倫理、モラル)
 ・嘘をつかない
 ・卑怯なことはしない
  (子供、弱者、老人を労わる。人のせいにしない。)
 ・約束を守る
 ・年長者を敬う(祖父母、父母、先輩)
 ・悪いことを悪いと発言できる
 ・5S(整理、整頓、清掃、清潔(3S維持)、躾)
(2)学生力(心、技(学力)、体)
 ・協調性(チームワーク)
 ・悩みを話せる友
 ・自律、創造力(自ら考え行動する)
 ・基礎学力
 ・約束を守る(提出期限、校則)
 ・適度なスポーツ
 ・健康管理(就寝時間、飲食、喫煙、薬物)
(3)社会人力(卒業後,生き抜く力)
 ・前に踏み出す力(1歩前に踏み出し,失敗しても粘り強く取り組む力)
 ・考え抜く力(疑問を持ち考え抜く力)
 ・チームで働く力(多様な人とともに目標に向けて協力する力)
【授業への取り組み】
(1)始業,終業時には,大きな声で挨拶をさせる。
(2)実社会に出てからどの様な製品で,どの様に役に立つかを説明して,何のためにその科目を学習しているかを理解させたいと思います。すなわち,伝熱,燃焼,鉄鋼材料の勉強をしてから焼きそばを作るのではなく,焼きそばを食べたり,焼きそばを作りながら,温度,火加減,鉄板の勉強をするといった塩梅です。(線形代数,数値積分,力学→計算力学,設計工学,モノづくり,ではなく,その逆。)
(3)シラバスに沿い,学生が受け身とならない参加型授業とする。具体的には,発表,演習の時間を多くして,理解度を確認しながら進める。
【社会へのメッセージ】
「CS(Customer Satisfaction)」すなわち「顧客満足」の考え方で社会に貢献したいと考えます。教育・研究機関の「顧客」とは,学生・保護者や,卒業生を受け入れて下さる企業,さらには共同研究先の企業であり,高専に入学して良かった,卒業して良かった,高専から採用して良かった,共同研究して儲かった,と満足頂ける活動およびサービスの提供に努めたいと思います。
個人ページ 個人ページは登録されていません。