学科紹介

総合理工学科 機械システム系

教育研究業績:野村健作

氏名:野村健作
 1 教員基本データ
 2 経歴
 3 研究業績
 4 教育業績
 5 学校運営・社会貢献

教員基本データ

 (フリガナ)ノムラ ケンサク
 氏名: 野村 健作
 生年: 1962
 学歴: 1983. 3 津山工業高等専門学校機械工学科卒業
     1985. 3 豊橋技術科学大学工学部エネルギー工学課程卒業
     1987. 3 豊橋技術科学大学大学院工学研究科修士課程修了
     2003. 3 岡山大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了
 学位: 1987. 3 工学修士(豊橋技術科学大学)
     2003. 3 博士(工学)(岡山大学)
 所属学会: 社団法人日本機械学会 社団法人計測自動制御学会 社団法人日本設計工学会

 担当授業および担当校務等 2017 2016 平成27年度以前の情報(旧ページ)

経歴

職歴: 1987. 4 - 1991. 3 津山工業高等専門学校機械工学科助手
    1991. 4 - 1998. 3 津山工業高等専門学校電子制御工学科助手
    1998. 4 - 2005. 3 津山工業高等専門学校電子制御工学科講師
    2005. 4 - 2007. 3 津山工業高等専門学校電子制御工学科助教授
    2007. 4 - 2011. 1  津山工業高等専門学校電子制御工学科准教授
    2011. 2 - 2016. 3 津山工業高等専門学校電子制御工学科教授
    2016. 4 -     津山工業高等専門学校総合理工学科教授

資格: 

学術表彰:
 学協会表彰: 2001. 6 日本機械学会「ROBOMEC’01優秀講演ノミネーション」
 業務表彰:
 その他の表彰:

海外留学:

国内留学: 1994. 5 - 1995. 3 豊橋技術科学大学

海外での業務経験:

研究業績

論文
 国際的学術誌掲載論文:

 原著論文査読付:
  1 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータによる位置決めおよび振動制御
   野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2002. 8 日本機械学会論文集(C編)第68巻,第672号,2368頁~2373頁
  2 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータの基本特性
   則次俊郎・野村健作・荒井淳二
   2002. 9 日本機械学会論文集(C編)第68巻,第673号,2710頁~2715頁
  3 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータによる三軸微動ステージの開発
   野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2003.10 日本機械学会論文集(C編)第69巻, 第686号,2729頁~2734頁
  4 ゴムを用いた電磁アクチュエータによる顕微作業用多自由度精密ステージの開発
   野村健作・則次俊郎
   2010.12 日本機械学会論文集C, 第76巻, 第772号,3672頁~3679頁
  5 電磁アクチュエータを用いた顕微作業用薄型精密ステージの開発
   野村健作・白籏克基・延平達也
   2010. 3 日本設計工学会誌,Vol.46,NO.3,32~35頁

 総説・解説論文(一般論文):

 紀要、査読のない国内雑誌:
  1 磁気軸受のディジタル制御
   野村健作・荒井淳二
   1990 津山工業高等専門学校紀要 第28号,63頁~68頁
  2 状態フィードバックによる磁気軸受制御
   野村健作
   1992 津山工業高等専門学校紀要,第30号,19頁~23頁
  3 磁気浮上技術の最近の動向調査
   野村健作・荒井淳二
   1997 津山工業高等専門学校紀要 第39号,47頁~54頁
  4 マイクロ加工用アクチュエータの開発
   野村健作
   2006 社団法人岡山県産業振興財団 平成17年度文部科学省補助事業成果報告書2007.3,62頁~75頁

著書・訳書
 国際的出版:

 国内出版:

 地方・自費出版:
  1 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータに関する研究
   野村健作
   2003. 3 岡山大学博士論文

特許
 特許登録:

 特許出願:

発表
 国際会議Proceeding査読付(登録審査付を含む):
  1 Application of Electromagnetic Actuator using Rubber Film to Three-Degree-Of-Freedom Precision Stage
   ○Kensaku Nomura, Toshiro Noritsugu, Junji Arai
   2003. 5 The 2003 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics

 国際学会(口頭発表、Poster session):

 国内学会:
  1 単成分気ほう流中の圧力波(続報:微小振幅波に対する実験結果)
   中川勝文・○野村健作
   1987. 5 第24回日本伝熱シンポジウム講演論文集
  2 スライディングモードによる磁気軸受制御
   ○野村健作・荒井淳二
   1993. 3 日本機械学会第70期通常総会講演会
  3 円筒形磁極の復元力特性
   ○荒井淳二・野村健作
   1993. 3 日本機械学会第70期通常総会講演論文集IV
  4 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータの基本特性
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2000.11 第43回自動制御連合講演会
  5 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータによる位置決めおよび振動絶縁
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2001. 6 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’01
  6 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータによる三軸微動ステージの開発
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2002. 4 日本機械学会第2回機素潤滑設計部門講演会
  7 ゴムを用いた電磁アクチュエータとその応用
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2004.11 第47回自動制御連合講演会
  8 顕微作業用ゴム支持XYZ精密ステージの開発
   野村健作・白籏克基・○延平達也・中山貴陽
   2011. 5 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011

 国内セミナー講師等:
  1 ゴムを用いた電磁アクチュエータの開発
   野村健作
   2003. 9  平成15年度計測自動制御学会岡山地区計測自動制御研究会
  2 第1回「超精密電磁アクチュエータ」
   野村健作
   2005. 7  平成17年度産学官連携シーズ育成事業 中国技術振興センター
  3 第2回「超精密電磁アクチュエータ」
   野村健作
   2005. 9  平成17年度産学官連携シーズ育成事業 中国技術振興センター
  4 第3回「超精密電磁アクチュエータ」
   野村健作
   2005.11  平成17年度産学官連携シーズ育成事業 中国技術振興センター
  5 第4回「超精密電磁アクチュエータ」
   野村健作
   2006. 1  平成17年度産学官連携シーズ育成事業 中国技術振興センター
  6 マイクロ加工用アクチュエータの開発
   野村健作
   2006. 3  ミクロものづくり共同研究事業成果発表会 岡山県産業振興財団
  7 平成18年度産学官連携技術シーズ育成成果発表会及び地域新生コンソーシアム開発事業成果普及セミナー
   野村健作
   2007. 1  平成18年度産学官連携技術シーズ育成成果発表会及び地域新生コンソーシアム開発事業成果普及セミナー(財)ちゅうごく産業創造センター
  8 電磁アクチュエータを用いた微細作業支援装置の開発
   野村健作
   2008. 3 平成19年度 医療・福祉・健康関連ミクロものづくり・機能性食品共同研究事業研究成果発表会 岡山県産業振興財団
  9 顕微作業支援装置の開発
   野村健作
   2009. 1 おかやまコーディネータ連絡協議会平成20年度シーズ情報交換会

 国内学会地方講演会:
  1 円形磁極の復元力特性
   ○荒井淳二・野村健作
   1993. 3 日本機会学会中国四国支部第31回総会・講演会講演論文集
  2 厳密な線形化法の磁気浮上系への応用
   ○野村健作・荒井淳二・高木章二
   1993.12 計測自動制御学会中国支部30周年記念学術講演会 記念講演会
  3 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータによる微振動制御
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2001. 3 日本機械学会中国四国支部第39期総会・講演会
  4 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータに関する研究
   ○野村健作・則次俊郎・荒井淳二
   2003. 1 第7回岡山リサーチパーク合同研究発表会特別講演会
  5 電磁アクチュエータを用いた微細作業支援装置の開発
   野村健作
   2008. 3 岡山県
  6 顕微作業支援装置の開発(ポスター展示)
   野村健作
   2008.12 第1回中国地区高専テクノ・マーケット
  7 顕微作業支援装置の開発(ポスター展示)
   野村健作
   2009. 7 第2回中国地区高専テクノ・マーケット
  8 顕微鏡作業支援装置の開発
   野村健作
   2010. 4 津山地域企業-津山高専連携ネットワーク発足会
  9 電磁駆動による顕微作業用8極型精密ステージの開発
   ○笠原亮・NGUYEN HUY HOAN・薮木裕紀・野村健作
   2015. 1 計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会
 10 3自由度スウィング型マイクロプローブの開発
   ○薮木裕紀・NGUYEN HUY HOAN・笠原亮・野村健作
   2015. 1 計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会
 11 電磁駆動による8極型精密ステージの静磁場解析
   ○尾島秀幸・難波幸佑・猪澤優太・野村健作
   2016. 1  計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会,pp5-6
 12 電磁駆動されるマイクロプローブの静磁場解析
   ○難波幸佑・尾島秀幸・猪澤優太・野村健作
   2016. 1  計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会,pp7-8
 13 スキルフルな顕微作業を支援する精密ステージ・マイクロプローブの開発
   野村健作
   2016.3第20回岡山リサーチパーク研究・展示発表会
 14 磁路のリラクタンス調整による変位縮小機構の試作
   ○角隆登・大田圭祐・高田圭太・杉本輝・野村健作
   2017. 1 計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会,pp1-2
 15 磁性微粒子の遠隔操作による非接触マイクロマニピュレーションの提案
   ○杉本 輝・高田圭太・大田圭祐・角隆登・野村健作
   2017. 1 計測自動制御学会中国支部津山地区計測制御研究会,pp3-4

教育業績

教授方法改善
 FD関連の論文:
  1 教職員研究集会を終えて
   三浦和久・吉富秀樹・稲田知巳・野村健作・長井聡・横谷正明・窪田哲也・赤木徹也・梶田隆之・中岡尚美・安東正
   2002    津山工業高等専門学校紀要 第44号,117頁~121頁
  2 寮管理の限界を越えて
   里吉昭宣・三浦和久・野村健作
   2002. 3 論文集「高専教育」第25号 449頁~454頁
  3 研究能力を育成する課題研究の実施
   鳥家秀昭・野村健作
   2004. 3 論文集「高専教育」第27号 299頁~304頁
  4 Beyond administration in dormitory
   三浦和久・稲田知己・野村健作・横谷正明・窪田哲也・赤木徹也
   2005. 1 International Journal of Educational Management Vol.19, pp.27-35
  5 専攻科における地域と連携したキャリア教育と修了生に求められる知識および能力
   野村健作・薮木登・福田昌准
   2013. 3 論文集「高専教育」第36号,pp.673-678

 FD関連の講演・学会発表:
  1 研究能力を育成する課題研究の実施
   ○鳥家秀昭・野村健作
   2003. 8 平成15年度高専教育講演論文集
  2 融合型デザイン教育による全学的メカトロニクス人材育成の試み
   鳥家秀昭・山本吉範・小林敏郎・〇野村健作・竹谷尚・細谷和範・桶真一郎・湊原哲也・趙菲菲・野中摂護・中尾三徳・西川弘太郎
   2016. 8 平成28年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表(ポスターセッション)A-12

 FD関連の学内講師:
  1 平成13年度教職員研究集会
   三浦和久・稲田知巳・横谷隆之・長井聡・野村健作
   2001. 7
  2 自発的学習科目-電子制御工学科の取組み-
   野村健作
   2004.11 平成16年度第5回FD研修会
  3 JABEE中間審査に向けて
   山本吉範,野村健作,曽田庄一,葛城大介,下西二郎
   2005. 6 平成17年度第1回FD研修会
  4 留年・退学者減少に対する取り組みの点検と課題
   松田修,野村健作,最上勲
   2007. 7 平成19年度教務FD研修会
  5 5年生の卒業研究中間発表の取り組みについて
   野村健作,小林敏郎,細谷和範
   2013.12 平成25年度電子制御工学科FD
  6 JABEE実地審査・認証評価訪問調査の概略
   野村健作
   2014.10 平成26年度第2回FD研究会
  7 電子制御工学科における学生実験の変遷について
   山本吉範,野村健作,細谷和範,桶 真一郎
   2015. 1  電子制御工学科FD

 FD関連の研究補助金:

 FD関連の表彰:

 FD関連の学外研修会・講演会参加:
  1 1989. 7 平成元年度高等専門学校情報処理教育担当者上級講習会
  2 2007. 7 平成19年度留学生交流研究協議会
  3 2008. 3 第2回ワークショップ「エンジニアリング・デザインの指導法」
  4 2013. 6 高等専門学校機関別認証評価に関する説明会
  5 2014. 1 認定専攻科修了見込み者に対する新たな審査方式に係る説明会
  6 2015. 8 岡山県大学人権・同和教育懇談会「第33回研修会」

教育研究指導
 学級担任:
  1 2003 電子制御工学科3年
  2 2004 電子制御工学科4年
  3 2007 電子制御工学科4年
  4 2008 電子制御工学科5年
  5 2009 電子制御工学科5年
  6 2010 電子制御工学科5年
  7 2015 電子制御工学科3年
  8 2016 1年3組

 特別研究指導実績:
  1 2000 - 2001 機械・制御システム工学専攻
   料治勝幸 ゴム膜を用いた電磁アクチュエータに関する研究
  2 2004 - 2005 機械・制御システム工学専攻
   鷹取佑治 ゴムを用いた電磁アクチュエータに関する研究
  3 2005 - 2006  機械・制御システム工学専攻
   桒田隆聡  マイクロマニピュレーションのための精密アクチュエータに関する研究
  4 2007 - 2008 機械・制御システム工学専攻
   天野健二 電磁石を用いた小型精密ステージの開発
  5 2009 - 2010 機械・制御システム工学専攻
   白旗克基 顕微作業用精密ステージに関する研究
  6 2010 - 2011 機械・制御システム工学専攻
   延平達也 顕微作業用ゴム支持XYZ精密ステージの開発

課外活動
 部活動指導:
  1 1987 - 2006 卓球部
  2 1987 -    剣道部
  3 2011 - 2012 電子制御工学科ロボコン
  4 2015 -    電子制御工学科ロボコン

 競技会・コンテスト指導・実績:

学校運営・社会貢献ほか

学校運営・管理
 学校運営に重きをなす役職:

 学校運営に関わる役職:
  1 1998. 4 - 2003. 3 寮務主事補
  2 2006. 4 - 2008. 3 教務主事補
  3 2011. 4 - 2015. 3 機械・制御システム工学専攻主任
  4 2013. 4 - 2015. 3 教育システム点検委員長

地域協力・国際協力
 公開講座・出前講座:
  1 コンピュータ教育講座
   大重広明・大西輝尚・佐藤紳二・勢田勝郭・曽田庄一・野村健作・前原健二・美土路隆治
   1990. 8. 1 - 1990. 8. 3(3日間) 平成4年度公開講座
  2 コンピュータ教育講座
   伊藤昭吉・井上浩行・長船忠夫・小西大二郎・坂井良広・谷岡守・西山宗弘・野村健作・樋口敏三・水野裕夫
   1993. 7.28 - 1993. 7.30(3日間) 平成5年度公開講座
  3 ミニロボコン‘99
   山本吉範・野村健作・鳥家秀昭・鷲田廣行・中尾三徳・永禮康恵
   1999. 8. 2 - 1999. 8. 4(3日間) 平成11年度公開講座
  4 ミニロボコン‘2000
   若松正泰・野村健作・竹谷尚・鷲田廣行・中尾三徳・永禮康恵
   2000. 8.10 - 2000. 8.12(3日間) 平成12年度公開講座
  5 シーケンス制御入門
   野村健作
   2002. 8. 7 - 2002. 8. 8(2日間) 平成14年度出前講座
  6 シーケンス制御入門
   野村健作
   2003. 9.26(1日間) 平成15年度出前講座
  7 レスキューロボット・ミニ
   樋口敏三・里吉昭宣・山本吉範・鳥家秀昭・野村健作・奥山圭一
   2008. 7.30 - 2008. 8. 1(3日間) 平成20度公開講座
  8 レスキューロボット・ミニ
   山本吉範・鳥家秀昭・野村健作・谷口浩成
   2009. 7.29 - 2009. 7.31(3日間) 平成21度公開講座
  9 レスキューロボット・ミニ
   山本吉範・鳥家秀昭・谷口浩成・竹谷尚・野村健作
   2013. 7.29 - 2013. 7.31(3日間) 平成25度公開講座
 10  レスキューロボット・ミニ
   谷口浩成・山本吉範・野村健作・竹谷尚・趙菲菲
   2014. 7.29 - 2014. 7.31(3日間) 平成26度公開講座

 教育指導:

 技術指導:
  1 飛散物の特定等についての相談
   野村健作
   2005. 4 津山市役所環境生活部

 表彰・感謝状:

 ボランティア活動:
  1 2005.10 日本高専学会  査読委員
  2 2013. 7 ISTS2013 査読委員
  3 2013. 9 晴れの国おかやま国体開催記念全国高等学校剣道錬成会会場委員
  4 2014. 9 平成26年度「晴れの国おかやま国体」記念錬成大会準備・運営委員
  5  2015. 1 平成27年津山剣道連盟初稽古会 会場準備
  6  2015. 9 平成27年度「晴れの国おかやま国体」記念錬成大会準備・運営委員
  7  2015.10 - 2016. 2 津山圏域衛生処理組合汚泥再生処理センター施工監理等業務委託プロポーザル審査委員
  8 2016. 7 - 2016. 8 平成28年度全国高等学校総合体育大会「2016 情熱疾走中国総体」剣道大会競技役員

外部研究費
 科学研究費補助金(採択分):
  1 2005年度 基盤研究C 野村健作
   ゴムを用いた電磁アクチュエータに関する研究 2,600,000円
  2 2006年度 基盤研究C 野村健作
   ゴムを用いた電磁アクチュエータに関する研究  1,000,000円

 共同研究:

 受託研究:
  1 マイクロ加工用アクチュエータの開発 野村健作
   2005. 7 - 2006. 2 財団法人岡山産業振興財団 3,500,000円
  2 電磁アクチュエータを用いた微細作業支援装置の開発 野村健作
   2007. 6 - 2008. 2 財団法人岡山産業振興財団 363,017円
  3 顕微作業支援装置の開発 野村健作
   2009. 7 - 2010. 3 独立行政法人科学技術振興機構シーズ発掘試験研究 2,000,000円

 奨学寄付金:
   1 新しいPBL型融合型デザイン教育に対応した「早期一貫全学共通メカトロニクス人材育成」
   野村健作・小林敏郎・山本吉範・鳥家英昭・竹谷尚・細谷和範・谷口浩成・桶真一郎・湊原哲也・趙菲菲・中尾三徳・西川弘太郎
   2015. 3 公益財団法人NSKメカトロニクス技術高度化財団 1,764,000円

学協会活動
 役員・評議員・運営委員等:
  1 2004  - 2005. 8 計測自動制御学会 SICE 2005 Annual Conference プログラム委員会
  2 2010. 6 - 2011. 5 日本機械学会ロボティックス・メカトロニクス講演会2011実行委員 会場運営委員