学科紹介

総合理工学科 情報システム系

個人情報:宮下卓也

氏 名 宮下卓也
Takuya MIYASHITA
職 名 教授
博士(工学)
担当授業 総合理工実験実習(総合理工学科1年)
総合理工演習(情報システム系2年)
電気磁気学I(情報工学科3年)
情報工学実験III(情報工学科3年)
情報創造演習(情報工学科3年)
情報ゼミナール(情報工学科4年)
情報通信工学(情報工学科5年)
情報工学実験V(情報工学科5年)
卒業研究(情報工学科5年)
工学倫理(専攻科1年)
コンピュータシステム工学(専攻科1年)
担当校務 教務主事補
キャリアアドバイザー
全国高等専門学校プログラミングコンテスト委員
科学Tryアングル岡山ワーキンググループ員
課外活動指導教員(卓球部(男子・女子)、バレーボール部(男子・女子)、バスケットボール部(女子)、システム研究部)
研究分野
と課題
環境電磁工学(EMC)、
分散システムの管理・運用に関する研究
教育研究業績 教育研究業績データベースです。
教育ポリシー 【教育活動の考え方】
 学生の教育は、もちろん授業が主体ではあるが、課外活動も大きな意味を持っている。特に、低学年時に心身を育み仲間を得ることは、その学生にとって大きな財産となる。それゆえ、課外活動も積極的に支援していく。
【授業への取り組み】
 単に用語や公式・計算方法を「暗記」するのではなく、物理的な意味とか背景などを「理解」してもらうことを狙って授業を行っている。
【社会へのメッセージ】
 あたりまえだが高専は大学ではないので、高専の存在意義を考え、独自性を強め、社会からの要求に応えられるようにしていきたい。
個人ページ 個人ページは登録されていません。