学科紹介

総合理工学科 機械システム系

個人情報:井上浩行

氏 名 井上浩行
Hiroyuki INOUE
職 名 教授
博士(工学)
担当授業 物理I(総合理工学科1年)
機械創造演習II(機械工学科3年)
設計製作課題演習(機械工学科4年)
制御工学II(機械工学科5年)
機械工学実験実習V(機械工学科5年)
卒業研究(機械工学科5年)
制御機器特論(専攻科1年)
機械・制御システム特別研究(専攻科1年・2年)
機械・制御システム特別実験(専攻科1年)
担当校務 機械システム系長
機械工学科長
キャリア教育委員
研究推進委員
教育研究技術支援委員
課外活動指導教員(フットサル同好会)
研究分野
と課題
制御工学
高齢者や障害者の自立支援機器に関する研究
水田用除草ロボットに関する研究
パワーアシスト装具に関する研究
教育研究業績 教育研究業績データベースです。
教育ポリシー 【教育活動の考え方】
 本科では,確かな基礎学力,豊かな心,健やかな体が三位一体となった5年間の一貫した教育により,工学の基礎と実践的技術を学び,深く専門の学芸・技術を身につけた,創造性,活力,人間愛,国際性に富んだ人材を育成する.授業はもちろんのこと,学生会活動,課外活動,寮生活等を通して育成する.
【授業への取り組み】
 座学においては,確かな基礎学力を身に付けさせるために学生に考える時間を与えながら,実際に演習問題を解くことで知識の深化を図る.また,自発的学習科目や実験実習については,受動的から能動的な学習姿勢へ転換を図りながら,自主性,計画性,問題解決能力ならびにミュニケーション能力などを育成する.
【社会へのメッセージ】
 本校では,自立・創造・共生の標語の基に教育活動を行っているが,校外での教育活動として地域連携や国際交流が重要となりつつある.そこで,学内に限らず互いに協調・協力しながら実践的ならびに国際的な技術者の養成を目指す.
個人ページ 個人ページがあります。
「井上研究室」