学科紹介

総合理工学科 先進科学系

個人情報:荒木祥一

氏 名 荒木祥一
Shoichi ARAKI
職 名 准教授
修士(教育学)
担当授業 保健体育I(1年3組、1年4組)
保健体育III(機械工学科3年、情報工学科3年)
健康スポーツ科学(全工学科5年)
チャレンジ・ゼミナール基礎(先進科学系2年)
チャレンジ・ゼミナール(全工学科3年)
担当校務 寮務主事補
特別支援教育委員
課外活動指導教員(ラグビー部、陸上競技部)
研究分野
と課題
ララグビーにおける指導法に関する研究
ラグビーにおける戦術に関する研究
教育研究業績 教育研究業績データベースです。
教育ポリシー 【教育活動の考え方】
 青年期における身体の発育にあわせて十分な運動量を確保することで体力の維持・向上を目指すとともに、「生涯スポーツ」を視野に入れ、様々なスポーツを体験させることで自分にあったスポーツを見つけるための一助になるようにと考えている。また、青年期特有の「こころの不安定さ」を配慮しながらも、スポーツを通して、心身ともにおとなになるための教育的指導(主体性や協調性の獲得、規律ある行動、他者への配慮等)を行っている。
【授業への取り組み】
 以下の3つの柱で授業を構成している。
・スポーツそのものの楽しさを味わうことができる授業。
・スポーツを通じた「人間形成」を行うための授業。
・青年期にあった体力の維持・向上を目的とした授業。
【社会へのメッセージ】
 人間が健康な日常生活を送る上で、「運動」は非常に重要なものである。その「運動」について、実際に体を動かし、さらに頭を使って考えながら学ばせることが重要であると考える。また、社会に出てから必ず必要となってくる「主体性」、「協調性」、「コミュニケーション」、「規律ある行動」などについても、スポーツを通して学ばせることが重要であると考える。
個人ページ 個人ページは登録されていません。