点検活動

平成29年度第3回教育システム点検委員会議事要旨

〇日時 平成29年11月29日(水)
〇議題
1 第2回教育システム点検委員会議事要旨(議題2)の確認について
  委員長から,資料1に基づき,第2回委員会の議題2の議事要旨において,「成績資
 料保管状況確認の記録」を前期末試験から使用することを依頼している文面があるが,
 運用を開始する対象が前期末試験からであり,実際の使用としては年度末に1回使用す
 るものであることの説明があった。

2 運営方針の修正について
  委員長から,資料2に基づき,運営方針の提案の中でシラバスの点検業務を挙げられ
 ていなかったので,当該業務を法人評価WGに,それに伴い本年度自己点検書の作成業
 務を委員長と副委員長に割り振る旨の提案があり,審議の結果,承認された。

3 シラバスチェックの方法とスケジュールについて
  委員長から,シラバスの点検について,担当者の提案があり,審議の結果,承認され
 た。
  シラバスチェックは,作業軽減のため,全数点検を廃止することとし,代わりに,担
 当系・担当学科に所属する教員に対して抜き取りで行うこととした。抜き取り数やチェ
 ック履歴を残すための様式は,後日,委員長から連絡することとした。また,1/12
 ~1/19の期間に教務委員会のチェックと並行してエクセルファイルに対して行い,
 ファイルの所在は教務委員会からの連絡を待って後日連絡することとした。

4 TFS3からTFS5への移行について
  委員長から,TFS3からTFS5への本委員会関係ファイルの移行について,2月末の期限
 までに作業を完了させる予定である旨説明があった。

5 2019年度からのJABEE認定基準の変更について
  委員長から,2019年度から新基準となりそうだが,今年度の自己点検書は旧基準で作
 成したい旨説明があった。

6 その他
(1)前回JABEE審査の指摘事項について
   委員から,前回JABEE審査における指摘事項(MS・ECの特別実験に関するもの)
  の改善結果を専攻科運営委員会では確認したが,本委員会でも確認しておくべきか質
  問があり,委員長から検討したい旨説明があった。
(2)教育システムの点検と改善の記録について
   委員から,今年度からの取組みの「教育システムの点検と改善の記録」を夏季休業
  中から試行的に作成してきたが,今後はどうするかの質問があり,委員長から,継続
  して行いたい旨の説明があった。
(3)次回開催日について
   次回開催日について,学年末試験期間中に日程調整することとした。

                                 以上