点検活動

平成29年度第1回教育システム点検委員会議事要旨

〇日時 平成29年 6月27日(火)
〇議題
1 2016年度技術者教育プログラム自己点検書について
  委員長から,資料1に基づき,2016年度技術者教育プログラム自己点検書の説明
 があり,確認して,意見等があれば7月14日までに委員長あてに連絡してほしい旨依
 頼があった。

2 平成28年度成績資料の確認について
  資料2に基づき,平成28年度成績資料の保管状況等を確認した。
  委員長から,担当委員(教務主事補)に対して,未保管のものについて,至急,教務
 委員会で対応願いたい旨依頼があった。

3 平成29年度本委員会及び法人評価WGの運営について
  委員長から,資料3に基づき,平成29年度以降の本委員会及び法人評価WGの業務
 について説明があった。
  特に,委員会メンバーが,教務,学生,寮務の各主事補,及び専攻主任に改まったこ
 の機会に,本委員会の本来業務である教育システムの改善に力を入れたい旨発言があっ
 た。そのために,本委員会委員で各種委員会等の議事要旨をチェックして改善状況を確
 認した上で,該当箇所を資料にするなどして問題点を報告し,WGでそれに基づいた自
 己点検書を作成してほしい旨依頼があった。
  また,成績資料の確認業務について,チェック方法を大きく変更したい旨説明があっ
 た。これまでは,全ての教員・科目をチェック対象としていたが,これまでの成績資料
 保管状況を検討した結果,資料が提出されていれば内容は概ね適正であったことから,
 今年度からチェック対象を7名・7科目以上とし,対象教員の中に新任教員(常勤・非
 常勤とも)を必ず含むこと,また不備があった教員は次回も対象とすることにより,チ
 ェックする教員数・科目数を大幅に削減することとした。
  続いて,委員長から,WGのメンバーに対して,座長候補を選んで7月14日までに
 報告してほしい旨依頼があった。

4 平成29年度前期成績資料保管について
  委員長から,資料4に基づき,成績資料保管BOX作成の分担等の説明,及び8月1
 0日までにBOXを作成してほしい旨依頼があった。

5 平成23年度成績資料の廃棄について
  委員長から,成績資料の保管が始まる前の7月中に,平成23年度成績資料を廃棄し
 たい旨の説明,及び廃棄作業への協力依頼があった。

6 技術者教育プログラムHPの修正について
  委員長から,資料5に基づき,ホームページの教育プログラムの箇所が古いままにな
 っているので,更新されている学生生活ガイドブックの表記に合せて修正する旨説明が
 あった。

7 平成26年度実施高等専門学校機関別認証評価評価結果における改善を要する点への
 対応について
  総務係長から,資料6に基づき,平成26年度に受審した機関別認証評価の改善事項
 で,継続して検討中のものについて説明があり,素案を作成するので,次回以降検討願
 いたい旨依頼があった。
  また,併せて資料6により,本委員会が今年度取り組むこととなっている実行計画を
 再度確認しておいてほしい旨依頼があった。

8 到達目標カードの配付について
  委員長から,今年度の到達目標カードを教職員及び学生に配付済みである旨報告があ
 った。

9 4年生向けJABEE説明会について
  委員長から,4月18日に4年生向けJABEE説明会を実施した旨報告があった。

10 2017年度JABEE年次報告について
  委員長から,今年度から提出することとなった2017年度JABEE年次報告につ
 いて,資料7のとおり提出した旨報告があった。

11 JABEEおよび機関別認証評価の次回受審年度について
  委員長から,次回JABEE審査を平成32年度に,機関別認証評価を平成33年度
 に受審する予定である旨説明があった。

12 その他
(1)平成29年度大学質保証フォーラムについて
   委員長から,資料8に基づき,平成29年度大学質保証フォーラムの案内があり,
  参加希望があれば7月7日までに連絡してほしい旨依頼があった。
(2)教育目標等認知度アンケートについて
   委員長から,教育目標等認知度アンケートについて,平成27年度の本委員会にお
  いて,教務委員会で周知の方法等を確立し,本委員会で検証する二重の仕組みで行う
  こととし,教務委員会へ協力依頼することを決定していたが進展していなかったので,
  あらためて教務委員会へ依頼をしたい旨発言があった。
(3)卒業生アンケートについて
   委員長から,卒業生アンケートについて,平成27年度に見直しの議論があったが,
  最終的な結論は出ていないので,今後検討していきたい旨発言があった。
(4)授業公開における報告書について
   担当委員(教務主事補)から,授業公開時に教員相互で授業を参観した結果につい
  て,教務委員会への報告書と,教員評価に使用するための報告書の同種のものが2つ
  あり,教務委員会としては教務委員会用のものを止める方向だが,本委員会では支障
  がないか意見を伺いたい旨発言があった。
   委員長からは,止めること自体にコメントする立場にはないので,教員評価を所掌
  する人事推薦委員会と協議してほしい旨発言があった。
(5)次回委員会開催日について
   委員長から,次回委員会を前期末試験期間中に日程調整して開催することとした。

                                 以上