現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成28年3月)


 津山高専の平成28年3月のできごとです。

3月31日に北辰寮第4寮竣工記念見学会が行われました

Dekigoto 2016-03-31 Hokushinryou Dai-4-Ryou Shunkou  3月31日(木)に北辰寮第4寮竣工記念見学会が行われました。
 則次校長より、近年の予算状況のなか寮を新しく改築できたことのうれしい気持ち、またこの寮の改築にたずさわった方々や教職員へ謝辞の言葉が述べられました。
 佐藤寮務主事からは、教育寮として第4寮に個室を作った経緯や概要が説明されました。

3月31日に退職者および転出者の退任式・離任式を執り行いました

Dekigoto 2016-03-31 Taininshiki Rininshiki  3月31日(木)、平成27年度退職者および転出者の退任式・離任式を実施しました。
 則次校長からの挨拶の後、退職者および転出者の紹介があり、各人からご挨拶いただきました。
 また、感謝の意を込めて花束が贈呈されました。

3月31日に平成27年度退職者に係る永年勤続表彰式を執り行いました

Dekigoto 2016-03-31 Einen Kinzoku Hyoushoushiki  3月31日(木)、平成27年度退職者に係る永年勤続表彰式を実施しました。
 被表彰者に対し表彰状および記念品が授与された後、校長から祝辞があり、被表彰者を代表して福田教授から謝辞がありました。

(被表彰者)
機械工学科  福田昌准教授
事務部     森原良治事務部長

3月30日に歌唱部が津山高校とコラボ演奏を行いました

Dekigoto 2016-03-30 Kashou-bu Ensou  3月30日(水)に津山高専歌唱部が、ベルフォーレ津山で開催された津山高校合唱部の定期演奏会に賛助出演しました。
 演奏プログラムの第2部は、津山高専歌唱部単独の構成で合唱曲「かもめ(區に鳥)」、「夢見たものは」と「大地讃頌」の3曲を披露しました。
 第5部では、津山高校と合同でソプラノ・アルト・テノール・ベースからなる混声四部を編成し、組曲「太陽と海と季節」の全4曲を合唱しました。
Dekigoto 2016-03-30 Kashou-bu Ensou  同組曲は、森山至貴氏が若い人たちのために作ったもので、岡山県では初演となりました。
 津山高専の男子学生が、主にテノールとベースを分担することにより、音域の広がりとともに安定感のある歌声で熱唱し観客を魅了しました。

 写真左上はソプラノとアルト、左はテノールとベースです。

3月28日にシンガポール技術英語研修の参加学生が帰国しました

Dekigoto 2016-03-28 Singapore Gijutsu Eigo Kenshuu Kikoku  3月12日(土)から28日(月)にかけて、シンガポールのニーアンポリテクニックで行われていた技術英語研修(Science and Technology Camp) が終了し、参加学生が無事帰国いたしました。

 今回の研修では、一般英語の授業と英語で物理やディジタル信号処理についての授業を受けました。
 最終日には、それぞれ演習や卒業研究の内容を英語で発表しました。
Dekigoto 2016-03-28 Singapore Gijutsu Eigo Kenshuu Kikoku  平日は毎日6時間授業を受け、たくさんのことを学び、放課後や休日は現地の学生も含めて遊びに出かけ、交流を深めるとともに異文化にも触れ、とても充実した2週間となったようです。
 この経験を今後の学生生活や将来に生かしてほしいと思います。
 本研修に参加した学生の保護者の皆さまをはじめ、本研修の実施にご協力いただきました皆さまに、心よりお礼申し上げます。

 写真は、シンガポールチャンギ空港での集合写真(左上)と、岡山空港に到着した津山高専の参加学生(左)です。

3月28日に第3学年修了式を挙行しました

Dekigoto 2016-03-28 Dai-3-Gakunen Shuuryoushiki  3月28日(月)の13時30分から会議室において、平成27年度第3学年修了式を挙行しました。
 高等学校卒業と同等の教育課程を修了した者として、高専第3学年修了を機会に別の進路に進む修了生を対象にした式典です。
 出席した3名の修了生に対して、校長から修了証が授与されるとともに、激励の言葉が贈られました。

3月27日に國立聯合大学研修(台湾)の参加学生が帰国しました

Dekigoto 2016-03-27 Taiwan Kikoku  3月27日(日)に國立聯合大学研修(台湾)に参加していた機械工学科4年の石橋尚也くんが帰国しました。
 研修中、毎日午前は中国語の授業を受け、午後は専門分野の研究室に配属され、現地の学生と共に実習をおこないました。
 研修の最終日には、報告会がおこなわれ、研究成果について10分間英語で発表しました。
 たくさんの学生との交流を通じて異文化にも触れ、とても充実した3週間を過ごしたようです。
 写真は、本校から参加した石橋くんが配属された研究室での集合写真です。

 最後に、この研修の主催校である宇部工業高等専門学校をはじめ、國立聯合大学および関係の皆様に厚くお礼申し上げます。

3月26日から硬式野球部(高野連)が春季高校野球北部地区予選に参加しています

Dekigoto 2016-03-27 Koukou Yakyuu Hokubu Chiku Yosen  平成28年度春季高校野球北部地区予選が、3月26日(土)〜4月17日(日)まで開催され、北部地区10校の高校・高専が2校の枠で県大会出場を目指します。
 本校はAゾーンで、共生高校、津山工業高校、勝山高校、林野高校とリーグ戦を行います。
 3月26日(土)と27日(日)の結果では、善戦しましたが2敗となっています。
 ゾーン内で、本校は残り2試合ありますので、今後とも応援よろしくお願いします。
 写真は2日目の林野高校との試合の様子です。

3月25日に則次校長が大連東軟信息学院を訪問しました

Dekigoto 2016-03-25 Koucho Dairen Tounan Shinsoku Gakuin Houmon  3月25日(金)、則次学校長が本校の国際交流提携校である大連東軟信息学院を訪問しました。
 学内を見学し、その先進性や規模の大きさに感嘆し、本校学生の国際性涵養のための交流先としての存在意義を改めて確認しました。
 大連東軟信息学院の温濤学長との懇談では、これまでの交流活動を振り返りつつ、今後一層の交流活動を進めることが確認されました。

3月24日〜27日に全日本高等専門学校選手権大会バレーボールフェスティバルに参加しました

Dekigoto 2016-03-24 Vollayball Festival  平成27年度第4回全日本高等専門学校選手権大会バレーボールフェスティバルが、3月24日(木)〜27日(日)に兵庫県立総合体育館にて開催されました。
 今年度は、男子23チームと女子13チームの計36チームにより実施されました。
 3月25日(金)は、リーグ戦により予選が行なわれました。
 本校はBグループで、新居浜とサレジオと戦い、2位で予選を通過しました。
  津山1−2新居浜(25-23, 11-25, 14-25)
  津山2−0サレジオ(25-16, 25-14)
 3月26日(土)は、決勝トーナメントで上位4チームまでが決まり、本校はFグループ1位の米子と対戦しました。
  津山2−1米子(25-19, 20-25, 25-23)
 苦しい試合でしたが、なんとか勝利をものにし、ベスト8入りを果たしました。
 続く準々決勝では徳山と対戦しましたが、惜しくも敗れ残念ながらベスト4とはなりませんでした。
  津山0−2徳山(13-25, 22-25)

3月23日・24日に第42回中国・四国地区高等専門学校バドミントン大会に参加しました

Dekigoto 2016-03-23 Chuugoku-Shikoku Chiku Kousen Badminton Taikai  第42回中国・四国地区高等専門学校バドミントン大会が、3月23日(水)・24日(木)に、松江高専が主管となり鹿島総合体育館で行われました。
 大会には、中国地区から米子高専・松江高専・宇部高専と本校、四国地区から香川高専(高松)・香川高専(詫間)・新居浜高専、近畿地区から明石高専の計8高専が参加しておりました。
3月23日には男子団体戦・女子団体戦・男子個人戦ダブルス・女子個人戦ダブルスが、3月24日には男子個人戦シングルス1部・2部と女子個人戦シングルスが行われました。
Dekigoto 2016-03-23 Chuugoku-Shikoku Chiku Kousen Badminton Taikai  男子団体戦では第3位、男子個人戦ダブルスでは田中秀弥(機械工学科3年生)・小野龍二(機械工学科2年生)組が準優勝、男子個人戦シングルス2部では小野水暉(電子制御工学科2年生)が準優勝、工藤丈征(電気電子工学科3年)が第3位を勝ち取りました。

 左上の写真は田中・小野組の試合の様子、左は参加学生の集合写真です。

シンガポール技術英語研修の様子が届きました

Dekigoto 2016-03-23 Singapore Gijutsu Eigo Kenshuu  シンガポール技術英語研修(Science and Technology Camp)も半分を過ぎました。
 本日3月23日(水)午前は、相対論の授業を受けました。
 午後からはPowerPointの実習です。

 写真は昼休みの様子です。

3月22日に触媒討論会で学生が研究成果を発表しました

Dekigoto 2016-03-22 Shokubai Touronkai  3月22日(火)、大阪府立大学で行われた触媒討論会・キャットケム実験室ミニシンポジウム2016で、電気電子工学科3年の門美志保さん、高田陸登くん、細江優佑くんが研究発表しました。
 発表者とタイトルは以下の通りです。

門美志保・細江優佑・高田陸登・廣木一亮「導電性ポリマーを用いた二次電池の実験教室」
高田陸登・土井裕太・難波悠雅・今村航・洲脇佑介・廣木一亮「見て!作って!食べて! 味覚を化学する実験教室」

 いずれの発表も化学者たちと議論する中で、新しい疑問や視点に気づいたりと、今後の研究に役立つ知見を得ました。

3月22日に第12回安全衛生委員会「産業医による職場巡視」を実施しました

Dekigoto 2016-03-22 Shokuba Junshi  津山高専では、教職員の安全意識の向上と職場環境の改善に取り組んでいます。
 その一環として、毎月一回安全衛生委員会を開催し、その後、安全・衛生という観点で各職場の巡視を行っています。
 通常業務時や災害発生時の事故の未然防止もその目的の一つです。
 その会議・巡視には教職員だけでなく、学外の産業医にも参加していただいています。
 今月(3月)の22日(火)に、今年度第12回目の職場巡視を実施しました。
 今回の巡視場所は、課外活動施設(野球場、陸上競技場、テニスコート、体育器具庫)において行われました。
 事故を未然に防ぐことを目的に、危険を予測し整理整頓を依頼するなど、教職員の安全で衛生的な活動場所を確保しながら、お互いに安全意識を高める努力をしています。

3月22日に第二回の入学説明会・手続を開催しました

Dekigoto 2016-03-22 Dai-2-kai Nyuugaku Setsumeikai  3月22日(火)に、第二回目の入学説明会・手続を開催しました。
 第一回目と同様に、入学に必要な手続を行っていただくとともに、3主事により学校についての説明を行いました。
 また、午後には入寮希望者に対して説明会を開催しました。
 これで4月からの新入学生が確定しました。

國立聯合大学研修(台湾)の様子が届きました

Dekigoto 2016-03-22 Taiwan Kenshuu  3月6日(日)から開始している國立聯合大学研修(台湾)の様子が届きました。
 この研修は、宇部工業高等専門学校が主催する3週間の研修プログラムです。
 本校からは、機械工学科4年の石橋尚也くんが参加しています。
 午前は中国語の授業を受け、午後は専門分野の研究室に配属され実習をおこなっています。
 そして放課後には現地学生との交流をしたり、週末は台湾の文化に触れるツアーに参加したりと、とても充実している様子です。
Dekigoto 2016-03-22 Taiwan Kenshuu  帰国は、3月26日(土)です。
 この研修でたくさんのことを経験し、大きく成長して帰国してくれることを楽しみにしています。

 写真は、聯合大学での集合写真(左上)と現地での交流の様子(左)です。
 左写真の後方右が、本校参加者の石橋くんです。

3月19日と20日に卓球部が平成27年度中四国高専卓球大会に参加しました

Dekigoto 2016-03-19 Table Tennis Chugoku Shikoku  毎年恒例の中国地区および四国地区の高専卓球部が集まる大会が、3月19日(土)と同20日(日)に高知高専の主催で開催されました。
 会場の南国市スポーツセンターに、徳山・米子・広島商船・津山・香川(高松)・香川(詫間)・新居浜・高知の8校から男子選手146名と女子39名が集まりました。

 大会初日は44チームによる団体リーグ戦が行われました。
 本校からは主力のAチームを筆頭に合計5チームが参戦し、最上位はAチームの15位でした。
 左の写真は団体戦の様子で、組み合わせの都合上、たまたま津山A(写真手前側)と津山B(写真奥側)が対戦しているところです。
Dekigoto 2016-03-20 Table Tennis Chugoku Shikoku  大会2日目は個人戦が行われ、各選手が持てる力を発揮し、最後まで頑張りました。
 左の写真は女子個人戦の様子で、組み合わせの都合上、たまたま本校の女子選手同士が対戦しているところです。

 個人戦では、本校男子の椿選手が10位、大塚(友)選手が11位の好成績を残すことができました。
 また、全チーム・全員が1勝以上を達成し、チーム全体として貴重な経験を積むことができました。
 なお、今大会でも津山高専は大会の実施方法や組合せの決定を担当し、大会のサポートもさせてもらいました。

3月19日に本科生が第63回応用物理学会春季学術講演会で発表しました

Dekigoto 2016-03-19 Honkase Kenkyuu Happyou  電気電子工学科4年生(香取研究室)の南條勘治くんが、第63回応用物理学会春季学術講演会(3月19日(土)〜22日(月)、東京工業大学にて開催)にて、課題研究で行った研究内容について、次のタイトルで発表しました。

 タイトル「ミストデポジション法によるペロブスカイト結晶の作製と太陽電池への応用」
 発表者:南條勘治、香取重尊、廣木一亮、織田真也、人羅俊実

 多くの大学および企業の研究者等とディスカッションを行い、多大な刺激を得たとともに、今後の研究に役立つ知見を得ることができました。

3月17日に平成26年度教育研究活動支援経費に係る研究報告会を開催しました

Dekigoto 2016-03-17 Kenkyuu Houkokukai  3月17日(木)に、平成26年度教育研究活動支援経費に係る研究報告会を、合併教室で開催しました。
 これは、平成26年度に校長裁量経費の教育研究活動支援経費に採択された教員12名が、研究成果を則次校長の前で発表しました。
 研究発表後、則次校長から「先生方のすばらしい研究発表を聞くことができ、ありがとうございました。このような研究に関する情報交換の場を年何回か開催して、情報発信をしていきたい。」と述べられました。

○機械工学科
 佐伯 文浩:光誘起マランゴニ効果に及ぼす光干渉の影響に関する研究
 竹村 明洋:Fe中Cuに起因する製鋼時の表面赤熱脆性に及ぼすCr添加の影響
 加藤  学:二次元対向流れを用いた平面伸張粘度評価手法の小型化
 井上 浩行:上肢作業補助装置の性能向上に関する研究
○電気電子工学科
 嶋田 賢男:新たな電磁界解析法開発に関する研究 [左の写真]
 香取 重尊:ミストデポジション法による機能性有機半導体薄膜の作製
 西尾 公裕:網膜・脳機能に基づく動き検出回路に関する研究
○電子制御工学科
 細谷 和範:全天球カメラを搭載したRCボートによる沿岸モニタリング装置の開発
○情報工学科
 薮木  登:屋内環境における人物検出に関する研究
 曽利  仁:除草ロボットの実用化に向けた環境整備と実験的研究
 大西  淳:ETロボコン2014参加による組込みプログラミング教育の導入
○一般科目
 前澤 孝信:D-アミノ酸酸化酵素によって制御されるプラナリア有性化機構の解明

3月16日・17日に英語キャンプに参加しました

Dekigoto 2016-03-16 English Camp  3月16日(水)〜17日(木)に、グリーンヒル郷原(広島県呉市)で英語キャンプが開催され、中国地区高専から48名の学生(左の集合写真)が参加し、本校からも3名の学生が参加しました。
 この英語キャンプは、2日間All Englishでおこなわれ、学生は海外で役立つ英語表現や海外ホームステイ先での上手なコミュニケーションの取り方、英語スピーチの練習などを5名のネイティブスピーカー講師から直に学びました。
 グループワークやペアワークが主だったこともあり、学生同士は刺激し合い交流を深めていました。

 本校の参加学生も「TOEICをがんばりたい」、「海外研修に参加したい」と英語に対するモチベーションがあがったようです。

3月16日に電子情報通信学会総合大会にて学生が発表しました

Dekigoto 2016-03-16 Gakkai Gakusei Happyou  3月16日(水)に、九州大学伊都キャンパスで開催された2016年電子情報通信学会総合大会で、専攻科電子・情報システム工学専攻1年福嶋将くんと情報工学科3年萩原涼介くんが、研究発表しました。
 研究発表の発表者とタイトルの詳細は次の通りです。

福嶋将、藤田一寿「多楽器演奏音のための非負行列因子分解を用いた信号分離手法の開発」
Dekigoto 2016-03-16 Gakkai Gakusei Happyou 萩原涼介、藤田一寿「Twitterを用いた効率的なメモ・スケジュール管理のためのシステムの開発」

 本大会は、様々な分野の専門家が参加する大会です。
 学生は、様々な人に研究を分かってもらうため、十分な準備をしていねいに説明しました。
 この発表を通し、専門知識の理解の深化、プレゼンテーション力の向上もさることながら、見知らぬ人に話をする度胸も身についたのではないでしょうか。
 また、自発的学習科目で取り組んだ研究を学会発表までつなげることができた萩原くん(写真左)は素晴らしく、今後の活躍が楽しみです。

3月15日に平成27年度津山高専卒業式・専攻科修了式を開催しました

Dekigoto 2016-03-15 Sotsugyoushiki Senkouka-Shuuryoushiki  3月15日(火)10時30分からベルフォーレ津山において、平成27年度津山工業高等専門学校卒業式・専攻科修了式を挙行いたしました。
 卒業生149名と専攻科修了生20名が、就職や進学などそれぞれの道へ決意を新たに踏み出しました。
 則次校長から各学科総代と専攻科総代の学生に卒業証書または修了証書が手渡され、はなむけの言葉が贈られ、御来賓・保護者・在校生・教職員が見守るなか、感動に包まれる式典となりました。
Dekigoto 2016-03-15 Sotsugyoushiki Senkouka-Shuuryoushiki  また、表彰状授与では津山市長から箕作賞が贈られ、御祝辞をいただきました。
 卒業生と専攻科修了生は、津山高専で学んだ多くのことを、これからの人生に活かして活躍してくれることと思います。
 保護者の皆様方におかれましては、本校の教育活動に御理解と御協力をいただきまして、ありがとうございました。
 この場をお借りしてお礼申し上げます。

3月15日に本科5年生が『武藤栄次賞優秀学生賞』を受賞しました

Dekigoto 2016-03-15 Honkase Jushou  3月15日(火)に、電子制御工学科5年生の阪井誉くんが、(公社)日本設計工学会武藤栄次賞優秀学生賞を受賞しました。
 桶准教授の指導のもとで行った卒業研究「フレキシブル太陽電池を用いたフロート式水上太陽光発電システムの開発」がきわめて優秀であることから、今回電子制御工学科の教授3名により本賞に推薦され、受賞にいたりました。
 この受賞を記念して、日本設計工学会から送られてきた表彰状と副賞の楯が、校長室にて山本電子制御工学科長の立ち合いのもと、則次校長から手渡されました。
 阪井くんは専攻科に進学後も桶准教授のもと、太陽光発電関連の研究を続けていきたいと抱負を述べられ、則次校長から「この賞をきっかけに、太陽光発電の研究に励んでください。」と激励されました。

3月14日に本科3年生が日本天文学会ジュニアセッションで発表しました

Dekigoto 2016-03-14 Honka-3nensei Kenkyuu Happyou  3月14日(月)に東京都八王子市の首都大学東京で開催された日本天文学会第18回ジュニアセッションにて、電気電子工学科3年小坂寛晃くん(佐々井研究室チャレンジゼミ生)が、題目「小惑星ペネローペ(201 Penelope)の測光観測」についてポスター発表と口頭発表を行いました。
 小坂くんは2015年8月に西はりま天文台の口径60cm望遠鏡で小惑星ぺネローぺを観測し、今回そのデータを測光、光度曲線から小惑星の自転周期と形状を解析した結果を発表しました。
 4時間近くのポスターセッション(左の写真)では、活発な意見交換ができました。
Dekigoto 2016-03-14 Honka-3nensei Kenkyuu Happyou  また、今回の口頭発表は12チームが1分間講演を行った後、5分間の質疑応答があり、これを7回繰り返すというものでした。
 小坂くんは大聴衆の前で堂々と発表することができました(左の写真)。

 ジュニアセッションは全国から400名以上の主に高校生が集まるハイレベルな発表会で、今回は84件の発表があり、また、あえて各賞は設けないという方針です。
 今後は、本校の口径35cm望遠鏡などの観測機器を用いて天文研究を進めていきます。

3月13日に北辰寮寮生会活動報告会が行われました

Dekigoto 2016-03-13 Ryouseikai Katsudou Houkokukai  3月13日(日)午前11時から会議室において、北辰寮寮生会活動報告会が行われました。
 寮生会の各委員長より寮生会活動中間報告が行われ、その後、会計の出原くんより寮生会費の会計報告が行われました。
 学生による報告の後、北辰寮後援会役員の方から様々なご質問やご提案をいただき、大変有意義な会となりました。

3月13日に卓球部が第41回岡山県団体総合卓球選手権大会に参加しました

Dekigoto 2016-03-13 Table Tennis Okataku Dantai  本校卓球部男子チームは、岡山県高体連卓球部新人大会(団体戦)で3位の成績でしたので、3年ぶりに本大会に出場することができました。
 この大会は岡山県卓球協会が主催するもので、3月13日(日)に岡山市・ジップアリーナで開催されました。
 男子団体には48チームが参加しており、最初に本校を含む4チームでの予選リーグ戦が行われました。
 左の写真は予選リーグの試合の様子で、中央の赤いユニフォームの2名が本校選手です。
 予選では2勝し、リーグ2位という結果となりました。
 続いて、予選各組で2位となった12チームでトーナメント戦を行いました。
 残念ながらトーナメント戦では勝利することができませんでしたが、最終的な総合成績はベスト24という、県内の強豪チームだらけの大会としては素晴らしい結果でした。

3月12日・13日に第37回中国地区高等専門学校文化連盟美術部合同展示会に参加しました

Dekigoto 2016-03-12 Bijutsubu Goudou Tenjikai  3月12日(土)・13日(日)に山口県の周南市文化会館にて、第37回中国地区美術部合同展示会が開催されました。
 本校からは、4名の学生が参加しました。
 残念ながら、今回は入賞できませんでしたが、今後もご声援よろしくお願いいたします。
 写真は本校からの出品作品です。

3月12日にシンガポール技術英語研修に参加する学生と引率教員が出発しました

Dekigoto 2016-03-12 Singapore Gijutsu Eigo Kenshuu Shuppatsu  3月12日(土)に、シンガポール技術英語研修に参加する学生と引率教員が、シンガポールに向けて出発しました。
 この研修プログラムは今年で3回目となり、日本学生機構から旅費の支援を受けての実施です。
 今回は津山高専5名、広島商船高専4名、宇部高専2名、香川高専1名の計12名の学生が参加しています。
 写真は羽田空港で参加学生が合流したときのものです。
 約2週間の研修ですが、海外での経験を得て成長して帰ってきてくれると期待しています。
 帰国日は、3月27日(日)です。

3月11日に女子学生が片山工業を訪問しました

Dekigoto 2016-03-11 Joshi Gakusei Kigyou Houmon  3月11日(金)に津山高専女子会(TKJぷろじぇくと)の一環として片山工業を訪問しました。
 津山高専女子会は、技術者としてのキャリア支援・進路支援を目的として設立されました。
 企業訪問は初の試みとなりましたが、1年生5名、2年生1名、4年生1名の計7名の学生が参加し、会社説明や工場見学、女性技術者との座談会を行いました。
 現場で働く女性技術者の声を聞くことができ、自分の将来を考えるよいきっかけになりました。
 今後もこのような活動を続けていきたいと思います。

3月11日に電気学会中国支部第8回高専研究発表会に参加しました

Dekigoto 2016-03-11 Denki Gakkai Chuugoku Chiku Kouen Kenkyuu Happyoukai  3月11日(金)に中国電力本社で電気学会中国支部第8回高専研究発表会が開催され、次の学生が参加し研究成果を発表しました。

電気電子工学科4年 小林祐志(西尾研究室)
「生体の聴覚機能に学んだ音源方向検出回路」

 この発表会は、中国地方および四国地方の高専生や専攻科生らが研究発表を行っています。
 これまでの研究成果を発表するとともに、他高専の学生の発表を聞くことができ、学生にとっては刺激になる発表会だったと思います。

3月10日と11日に中国地区コンピュータフェスティバルに参加しました

Dekigoto 2016-03-10 Chuugoku Chiku Computer Festival  3月10日(木)と11日(金)に、第23回中国地区コンピュータフェスティバル(通称コンフェス)が大島商船高専で開催され、本校からはシステム研究部員22名が参加しました。
 この大会は中国地区の高専プロコンのようなもので、中国地区7高専のコンピュータ関連の部が参加し、ソフトウェア部門・メディアコンテンツ部門・競技部門で、学生の作品を競い合います。
 本校は、ソフトウェア部門で1位・3位・企業賞、メディアコンテンツ部門で2位、競技部門で3位と、今回は全部門で上位入賞をすることができました。
 小さいですが、写真の左側の賞状を持っているのが各部門の受賞者です。

3月10日に学術奨励賞表彰式が行われました

Dekigoto 2016-03-10 Gakujutsu Shoureishou Hyoushoushiki  3月10日(木)、本校校長室において、専攻科長と指導教員の列席のもと、学術奨励賞表彰式を行いました。
 被表彰者に対し表彰状および記念品が授与された後、校長から祝辞がありました。
 今後ますますの活躍に期待いたします。

(被表彰者と表彰対象)
○機械・制御システム工学専攻2年 小出 拓希
 平成27年電気学会全国大会  電気学会全国大会優秀論文発表賞
○電子・情報システム工学専攻2年 厨子 裕介
 平成27年度電子情報通信学会中国支部連合大会  平成27年度電子情報通信学会中国支部奨励賞
○電子・情報システム工学専攻1年 岡 遼
 平成27年度電気・情報関連学会中国支部連合大会  照明学会中国支部奨励賞

3月9日に機械学会中国四国支部第54期総会・講演会で本科生が発表しました

Dekigoto 2016-03-09 Kikai Gakkai Happyou  3月9日(水)に愛媛大学で開催された機械学会中国四国支部第54期総会・講演会において、5名の本科生が発表しました。

○電子制御工学科5年 秋山 舞さん (細谷研究室)
「Time-SLIP MRIによる二重円管内の流れの可視化」
○電子制御工学科5年 上原笙汰くん(細谷研究室)
「乱流中における魚型翼の揚力特性に関する実験的研究」
○電子制御工学科5年 大重厚博くん(細谷研究室)
「アルキメディアンスクリューとプロペラスクリューの特徴を持つハイブリッド型推進機構の開発」
Dekigoto 2016-03-09 Kikai Gakkai Happyou ○電子制御工学科5年 目黒 匠くん(谷口研究室)
「空気圧ソフトアクチュエータを用いた多機能ハンドリハビリシステムの開発」
○電子制御工学科5年 荒木 翔歩くん(谷口研究室)
「拇指の関節可動域訓練を目的とした空気圧リハビリシステムの開発」

 大学院生や教員に混じり、大学2年生相当年齢の本科生はプレッシャーのなか、立派に発表しました。
 何度となく繰り返して練習した甲斐もあり、質疑応答も十分に行うことができました。
 写真は発表を行う本校学生です。

3月5日・6日に数学クラブがサイエンス インカレに参加しアンバサダー賞を受賞しました

Dekigoto 2016-03-05 Science Intercollegiate  3月5日(土)・6日(日)の2日間、神戸国際会場にて、第5回サイエンス インカレが行われました。
 本校の数学クラブからは、小林祐志(電気電子工学科4年)・赤松昌俊(情報工学科4年)チームが、「PV numberによるn次元ファレイ空間の結晶理論」で出場し、見事、サイエンス インカレ アンバサダー賞を受賞しました。
 この賞は、大学初年の学生で今後期待が大きいと思われる研究に贈られる賞です。
Dekigoto 2016-03-05 Science Intercollegiate  今年度で3回目の出場(連続出場)を果たし、来年度も、数学クラブは、サイエンス インカレを一つの目標に、数学で世の中をあっと驚かせる研究実現を夢見て、それぞれの研究を進化させていきます。
 また、自分もサイエンス インカレに出場したいなあと思っている方は、少しはアドバイスができると思いますので、私ども数学クラブに、遠慮なくお声をおかけください。

 今後とも、数学クラブへのご支援のほど、よろしくお願いします。

3月5日に入学説明会・手続を開催しました

Dekigoto 2016-03-05 Nyuugaku Setsumeikai  3月5日(土)に、平成28年度入学者選抜試験合格者に対して第一回目の入学説明会・手続を開催し、推薦合格者全員ならびに学力合格者で本校入学を決めた皆さんに来ていただきました。
 入学に必要な手続を行っていただくとともに、校長の歓迎のあいさつや3主事による入学までの準備等について説明を行いました。
 説明・手続終了後には、入学までの課題を含む教材等も購入していただきました。
 また、午後には入寮希望者に対して説明会を開催しました。

3月4日にテニス部が岡山工業高校・倉敷工業高校と練習試合を行いました

Dekigoto 2016-03-04 Tennis-bu Renshuu Jiai  3月4日(金)に、テニス部が岡山工業高校・倉敷工業高校との練習試合を、倉敷市福田公園にて行いました。
 県北地区は硬式テニス部が津山高専しかないので、今回の練習試合はまたとない機会でした。
 総勢60名近くの参加選手がおり、12面のコートを使ったかなり大きな規模の練習試合でした。
 部員たちは日頃できない量の対外試合を行うことができ、数多くの学びや経験を得ることができたようです。
 今回得たものを、春からの公式試合に生かしてくれるものと期待します。

3月1日にチャレンジゼミナール成果報告会を開催しました

Dekigoto 2016-03-01 Challenge Seminar  一般科目の「チャレンジゼミナール」は、平成21年度からスタートした3年生の選択科目です。
 全教員が各自の専門性を活かして、少人数のゼミ形式で、3年間の復習と応用、あるいは、物事を深く学ぶ楽しさ、研究することの楽しさ等を教え、プレゼンテーションや論文指導等も行います。
 午前中の報告会は39チームが8会場に分かれて、それぞれの研究を15分間発表し、その後討論しあいました。
 その中で優秀な発表8組が選ばれました。
 どれも非常にレベルの高い研究プレゼンテーションでした。
Dekigoto 2016-03-01 Challenge Seminar  午後の部は、午前に選ばれた8チームが5分間プレゼンテーションを行いました。
 審査結果は以下の通りです。

学生会長賞:「淡水生プラナリアのサンクチュアリ(聖域)」小野航, 佐藤和紀, 春名亮, 藤田治希<前澤ゼミ>
学生副会長賞:「なぜ高校野球は坊主なのか?」尾原光,坂本竜也,下山貴大,瀬在丸朋弘,山田優也<内倉ゼミ>
優等賞(6件)
・「なぜしない、性教育?」和田望<角谷ゼミ>
・「陸生プラナリアの生存戦略」劔持遥太郎, 岩本直也, 鈴木凱斗, 田中秀弥<前澤ゼミ>
・「歴史の見方〜視点や立場で変わる〜」片山竣介<角谷ゼミ>
・「Gnuplotによる熱伝導方程式のシミュレーション」大森健二朗,直原昇吾<宮崎ゼミ>
・「教育格差?貧困の悪循環?」赤堀ひな<角谷ゼミ>
・「じゃがいもで独楽を作る」垣内祐樹,杉本篤俊,三宅優哉,伊藤大樹<佐藤ゼミ>

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2016 National Institute of Technology, Tsuyama College