現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成27年2月)


 津山高専の平成27年2月のできごとです。

2月28日・3月1日の第4回サイエンス・インカレで女子学生2人が口頭発表しました

Dekigoto 2015-02-28 Science Incolle  2月28日(土)・3月1日(日)の第4回サイエンス・インカレで、数学クラブの女子学生2人が口頭発表しました。
 サイエンス・インカレは、文部科学省主催の大学生と高専生が行った自然科学の自主研究に関するコンテストです。
 今年度は、291組の応募から172組が書類審査を通過しました。
 発表したのは、情報工学科4年の2人、間庭早紀子さんと丸尾優佳さんで、タイトルは「周期Tをもつn乗根のフラクタル連分数について」でした。
Dekigoto 2015-02-28 Science Incolle  この研究は、これまでの連分数の理論を、彼女たちの柔軟で斬新なアイディアから生まれた新しい方法により拡張したもので、3年間を超える研究成果でした。
 残念ながら、主要な賞を受賞することはできませんでしたが、いろいろな研究や人との出会いがあり、非常に有意義な大会であったということでした。
 彼女たちの論文は、本校の松田研究室ホームページの代数幾何シンポジウムの報告集/代数幾何学シンポジウム2014in岐阜(報告集)のpp.66-77に掲載してあります。

2月27日に電気電子工学科・田邊茂教授の最終講義が行われました

Dekigoto 2015-02-27 Tanabe Kyouju Saishuu Kougi  2月27日(金)に、多目的ホールにおいて、3月末で退職される田邊茂教授の最終講義が行われました。
 「津山高専での13年間」という題目で、津山高専で携わってこられたことや、課外活動に関連してご趣味であられる山でのことをお話していただきました。
Dekigoto 2015-02-27 Tanabe Kyouju Saishuu Kougi  講演後には、国際交流で関係の深い、学術・社会連携推進事務室の菅田さんより、13年間のご功績に深い感謝を込めて花束を贈呈させていただきました。

2月27日に第2回就職ガイダンスを開催しました

Dekigoto 2015-02-27 Shushoku Guidance  2月27日(金)に3〜4年生と専攻科1年生を対象に、第2回就職ガイダンスを開催しました。
 今回は、株式会社マイナビの沖有砂氏から、エントリーシートの書き方、自己分析の対策など、前回(昨年10月開催)のガイダンスより実践的な内容の講演をしていただきました。

 出席した約120名の学生達が、今回のガイダンスで得たものを実際の就職活動に役立ててくれることを期待しています。

2月26日に津山高専技術交流プラザ・津山商工会議所 第2回合同産学連携交流会が開催されました

Dekigoto 2015-02-26 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai  2月26日(木)、津山国際ホテルにおいて、津山高専技術交流プラザ・津山商工会議所 第2回合同産学連携交流会が開催されました。
 本校教職員および津山高専技術交流プラザ会員企業、津山商工会議所関係、津山市等から過去最多となる80名が参加しまた。
 津山高専技術交流プラザ会長 友末誠夫氏および津山商工会議所副会頭 須恵英典氏の挨拶の後、次の3件の講演が行われました。
Dekigoto 2015-02-26 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai ○つやま産業支援センター統括マネージャー 小坂幸彦氏から「つやま産業支援センターについて」[写真左上]
○本校電子制御工学科准教授 桶真一郎氏から「洋ラン栽培を対象とした温室環境自動制御システムの試作」[写真左]
○岡山県工業技術センター技術支援部連携推進グループ 三輪昭生氏から「ETロボコンについて」[写真左下]
 参加者は熱心に聞き入っていました。
Dekigoto 2015-02-26 Goudou Sangaku Renkei Kouryuukai  その後、株式会社本山合金製作所およびアジア工業株式会社の2社から企業の紹介が行われました。
 また、情報工学科准教授 菊地洋右氏から「シンガポール ニーアンポリテック企業訪問受け入れについて」、機械工学科准教授 加藤学氏から「津山圏域女性エンジニアネットワークの紹介及び募集」について、それぞれ会員企業に向けて説明が行われました。
 懇親会では活発な情報交換が行われ、盛況のうちに終了しました。

2月23日に海外研修説明会を開催しました

Dekigoto 2015-02-23 Kaigai Kenshuu Setsumeikai  2月23日(月)に海外研修説明会を開催しました。
 津山高専では、平成24年度よりさまざまな海外研修を実施しています。
 本年度は、夏にシンガポールへ18名、カナダへ18名、ニュージーランドへ3名の学生が研修に参加し、来月3名の学生が中国インターンシップに参加します。
 平成27年度は、シンガポールでの英語研修、カナダでのホームステイ体験プログラム、ニュージーランドでの現地高校体験プログラム、中国等でのインターンシップを実施します。
 説明会には71名の学生が参加し、それぞれのプログラムについて熱心に話を聞いていました。

2月23日に平成27年度入学者選抜試験合格者を発表しました

Dekigoto 2015-02-23 Goukakusha Happyou  2月23日(月)9時に、本校掲示板において、平成27年度入学者選抜試験合格者を発表しました。
 機械工学科55名、電気電子工学科56名、電子制御工学科59名、情報工学科62名、合計232名と、昨年度より多い合格発表となりました。
 掲示と同時に確認され、写真を撮ったり電話で連絡される皆さまがおられました。

2月21日に杉山教授が岡山県高野連役員表彰を受賞されました

Dekigoto 2015-02-21 Koyaren Yakuin Hyoushou  一般科目の杉山教授が、岡山県高等学校野球連盟の役員表彰(20年)を受賞されました。
 2月21日(土)に岡山市の御津国際交流会館で表彰式が行われ、岡山県高野連の役員(硬式)として20年にわたり献身的なご尽力のもと、岡山県高等学校の野球の発展に寄与した功績が認められ表彰されました。

2月15日に平成27年度学力選抜試験を実施しました

Dekigoto 2015-02-15 Gakuryoku Senbatsu Shiken  2月15日(日)に津山市、岡山市、笠岡市の3会場において、平成27年度学力選抜試験を実施しました。

 合格者の発表は2月23日(月)になります。
 欠席者を除いた実質平均倍率は、およそ2.9倍となっています。
 左の写真は、笠岡会場の検査室の様子です。

2月13日に一般科目シンポジウムを行いました

Dekigoto 2015-02-13 Ippan Kamoku Symposium  今年度の一般科目シンポジウムを、2月13日(金)に、大阪の春日丘高校定時制科学部の先生と生徒の方々を招待して行いました。
 春日丘高校定時制の科学部は、2012年度に、「微重力をつくる―室内で利用できる小型微重力発生装置の製作と改良―」という研究で、朝日新聞社主催の高校生科学技術チャレンジ(JSEC2012)のグランドアワード「科学技術振興機構賞」を受賞したクラブです。
 さらに、そのアイディアがあの「はやぶさ2」の開発において、小惑星の微粒子を回収するための装置に活かされ、テレビ等で大きく取り上げられました。
 科学部の先生達からは、それらについての講演と、定時制高校の現在おかれている厳しい状況についての話をうかがうこともでき、これらの熱い取り組みはより心に響くものとなりました。
 さらに、科学部員から、今年のJSEC2014優等賞である「3力のつりあいと永久磁石を用いた反磁性磁化率/常磁性磁化率の測定」という研究内容を発表していただきました。
 一方、津山高専の学生も、3年生のチャレンジゼミナールで行った研究「n次元ファレイ空間の結晶構造」(JSEC2014優等賞、松田ゼミ)や、「タイのチュラボン高校との化学を通じた国際交流」(廣木ゼミ)などを講演し、また本校の教員からも「物理教育の新たな方法」(佐藤)や「天文教育活動―未来のガリレオ育成―」(佐々井)などの話題提供がありました。
 科学技術教育に関し、たいへん貴重な交流を持てた日となりました。

2月12日から後期末試験が行われています

Dekigoto 2015-02-12 Kouki-matsu Shiken  2月12日(木)から2月19日(木)まで、本科5年生・専攻科生の後期末試験が行われています。
 さらに本科1〜4年生は、2月17日(火)から2月23日(月)まで行われます。
 今年度最後の定期試験で、一年間の学習成果を確認するとりわけ重要な試験です。
 インフルエンザが流行っていますので、体調にはくれぐれも注意して試験に臨んでください。
 左の写真は、「機械工学演習」の試験に取り組む4年生の様子です。

2月10日に安全衛生委員会「産業医による職場巡視」を実施しました

Dekigoto 2015-02-10 Shokuba Junshi  津山高専では、教職員の安全意識の向上と職場環境の改善に取り組んでいます。
 その一環として、毎月一回安全衛生委員会を開催し、その後、安全・衛生という観点で各職場の巡視を行っています。
 通常業務時や災害発生時の事故の未然防止もその目的の一つです。
 その会議・巡視には職員だけでなく、学外の産業医にも参加していただいています。
Dekigoto 2015-02-10 Shokuba Junshi  今月(2月)の10日(火)に、今年度11回目の職場巡視を実施しました。
 今回の該当場所は、図書館・総合情報センター棟の「事務室(図書館)」「管理室(総合情報センター)」「多目的ホール」「情報演習室A」でした。
 危険を予想して整理整頓を依頼するなど、事故を未然に防ぐ指摘などを行い、学生や教職員の安全で衛生的な活動場所を確保しながら、お互いに安全意識を高める努力をしています。

2月10日にシンガポール技術英語研修の事前学習を行いました

Dekigoto 2015-02-10 Jizen Gakushuu  2月10日(火)に、シンガポール技術英語研修に参加する学生に向けて事前学習を行いました。
 今年度は、津山高専から6名、米子高専から5名、松江高専から3名の計14名が参加します。
 第1回目の事前学習として、米子高専の5名の学生もテレビ会議で参加してもらい、自己紹介を兼ねた顔合わせ、研修の内容説明を行いました。
 初対面で緊張していた学生もいましたが、研修前にお互いを知れるよい機会となり、終始和やかな雰囲気でした。

 参加学生は、3月14日〜29日までの約2週間シンガポールのニーアンポリテクニックにて技術英語を学びます。

2月9日に朝日塾小学校で「シャボン玉化学実験ショー」を開催しました

Dekigoto 2015-02-09 Shabondama Kagaku Jikken Show  2月9日(月)に廣木准教授と化学チャレンジゼミ生の機械工学科3年生3名が、朝日塾小学校に出かけ、午前中に高学年約280名、午後に低学年約230名を対象に「シャボン玉化学実験ショー」を行いました。
 子どもが中に入った大きなシャボン玉を作ったり、水素と酸素を混ぜて作ったシャボン玉に火を付け爆発させると、子どもたちから大きな歓声があがりました。
 学生は1年間準備してきた実験に子どもたちが大喜びし、驚嘆の声をあげているのを見て達成感を得ました。

2月8日に吹奏楽部と歌唱同好会が第4回定期演奏会を開催しました

Dekigoto 2015-02-08 Suisougaku-bu & Kashou-doukoukai Teiki Enshoukai  2月8日(日)に吹奏楽部と歌唱部が、ベルフォーレ津山において、第4回定期演奏会を開催しました。
 厳しい寒さ中、たくさんの方々に来場していただき、今年も定期演奏会を開催することができました。
 ベルフォーレ津山のスタッフの皆様をはじめとして、学校内外のいろいろな方々のご支援のおかげで、吹奏楽部と歌唱部ともに、楽しく演奏でき、今年度の集大成としての良い演奏会にできたと思います。
 また、定期演奏会の実現に中心となった5年生にとって最後の演奏会であり、最上級生として素晴らしい演奏を披露してくれました。

2月7日に卓球部が第55回岡山県高等学校卓球新人大会に出場しました

Dekigoto 2015-02-07 Takkyuu Shinjin Taikai  2月7日(土)に卓球部が、第55回岡山県高等学校卓球新人大会に出場しました。
 この大会は、今年度最後の個人戦の大会で、男子500名、女子200名の大きな大会です。
 本校卓球部からは、男子9名が出場し、普段の練習の成果をぶつけました。
 練習の成果が発起できたところ、できなかったところ、実力を出し切れた選手、出し切れなかった選手色々でした。
 結果を反省し、また次の大会を目指して決意を新たにしました。
 左の写真は、國米選手(情報工学科2年)が3球目攻撃を決める瞬間です。

2月5日・6日に専攻科の特別研究発表会を実施しました

Dekigoto 2015-02-05 Senkouka Tokubetsu Kenkyuu Happyoukai  専攻科では2年間の特別研究の総まとめとして、特別研究発表会で研究成果を報告します。

 二つの専攻でそれぞれに発表会が開催され、その第1日目となる2月5日(木)に、電子・情報システム工学専攻2年生15名が発表しました。
 幅広い研究分野について、発表が行われました。
 本科5年生からの継続研究が多く、この2年間で進展した内容についての立派な発表と、各教員や学生からの質問に対して自信を持って回答していました。
Dekigoto 2015-02-06 Senkouka Tokubetsu Kenkyuu Happyoukai  昨日に続いて、専攻科機械・制御システム工学専攻の特別研究発表会が実施されました。
 9名の学生が、専攻科で取り組んできた研究の成果を発表しました。
 どの学生も国内学会や国際会議での発表を経験しており、高いプレゼンテーション能力を身につけています。
 短時間の発表時間でしたが、専攻科で熱心に取り組んできて充実した成果を出していることがわかりました。

 専攻科修了まで残りわずかです。
 有終の美を飾ってくれることを期待しています。

2月5日に電気電子工学科3年生が作東中学校で出前授業を行いました

Dekigoto 2015-02-05 Demae Jugyou  2月5日(木)に電気電子工学科3年生が作東中学校で出前授業を行いました。
 この出前授業は、12月15日と17日に中道中学校と津山西中学校で行われたのと同じ、電気電子工学科3年生の創造演習という授業の一環として行われました。
 発電に関する授業を、クイズとコンテスト形式の実験を通して行いました。
 放課後に残って準備したかいあって、中学生の皆さんに熱心に取り組んでもらえ、おおいに盛り上がりました。
 学生諸君も学ぶことが多い出前授業になりました。

2月4日に津山市立一宮小学校にて出前授業を行いました

Dekigoto 2015-02-04 Demae Jugyou  2月4日(水)に、津山市立一宮小学校「あおぞら児童クラブ」において、専攻科電子・情報システム工学専攻の1年生らが中心になって、電子回路工作の出前授業を行いました。
 この出前授業は、西尾教員(電気電子工学科)の指導のもと学生らによって考案された内容で、金属探知機、LED点灯器などを作製しました。
 1月28日に引き続き2回目の授業を実施することができました。
 前回の授業の後、授業内容を検討し、より分かりやすいように改善して、2回目の授業を行いました。
 参加した児童らは、楽しみながら電子回路工作に挑戦することができました。
 また、専攻科生らも教えることの難しさや楽しさなどを経験することができました。

2月3日に学生総会が行われました

Dekigoto 2015-02-03 Gakusei Soukai  2月3日(火)に1〜4年生を第二体育館に集め、学生総会が行われました。
 今回の学生総会は、以下のような内容でした。

・学生表彰
  今年度のスポーツ大会でのクラス対抗戦上位3クラスが表彰されました。
・学生会長の選挙について
  選挙管理委員会から2月4日(水)に行われる投票の説明がありました。
・学生会長立候補者の立ち会い演説
  学生全員の前で公約が発表されました。

 左の写真は、クラス対抗戦上位3クラスの表彰の様子です。

2月3日に環境エネルギー教育研究推進WGの企画による特別講演が実施されました

Dekigoto 2015-02-03 Tokubetsu Kouen  2月3日(火)に環境エネルギー教育研究推進ワーキンググループの企画による特別講演会が実施されました。
 本講演会は、専攻科の第5回先端技術特別講義として開催され、また、機械工学科4年生も聴講しました。

 講演者:長岡技術科学大学 高橋勉 教授
 講演内容:縦渦を利用した風力・水力マイクロ発電技術 ―エアロダイナミクスの基礎から最新情報まで―

 講演では、流れから受ける抵抗や揚力の発生メカニズムなどエアロダイナミクスの基礎を、可視化された流体の映像を使い、わかりやすく説明していただき、また、最新の技術情報の解説もありました。
 なお、本講演会は、中国地区エネルギーフォーラム助成金によるものです。

2月2日に退寮説明会がありました

Dekigoto 2015-02-02 Tairyou Setsumeikai  2月2日(月)19時40分から、退寮説明会が北辰寮食堂でおこなわれました。
 佐藤寮務主事より、「立つ鳥跡を濁さず」をたとえに、自分が生活していた部屋をきれいにして寮を出ること、また、郵便局へ「転居届」をだすなど、退寮に向けて今から少しずつ準備してもらうための説明会でした。

国家資格「技術士第一次試験」に二人の学生が合格しました

Dekigoto 2015-02-02 Gijutsushi Ichiji Shiken Goukaku  電子制御工学科5年の内藤佑介くんと藤原正貴くんが、国家資格・技術士第一次試験に合格し、技術士補(機械部門)として登録を受けました。
 これは、両名の弛まない努力の成果です(官報:平成26年12月17日掲載)。

 技術士は、国によって科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある国家資格です。
 技術士第一次試験は、技術士の前段階である修習技術者になるための試験です。
 ひきつづき両名は、本校教育研究支援センター西川技術職員(技術士・機械部門)のもとで実務経験を積み、技術士を目指します。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College