現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成26年1月)


 津山高専の平成26年1月のできごとです。

クライミング同好会がクライミングボードを増設しました

Dekigoto 2014-01-30 Climbing Board  クライミング同好会は、岡山県山岳連盟などの協力を得て、第一体育館地階のトレーニング室内にクライミングボードを設置して、日頃の練習に利用しています。
 この度成人の日の連休などを利用して、次の3点を改良しました。
  1)一部の壁の傾斜を大きくした
  2)直角だった張り出しに傾斜をつけた
  3)上方に30cmほど延長した
 この増設は、5年生の古矢くん、4年生の小福田くんなどが中心になり、OBの助けを借りて実施しました。
 今回の増設で、今まで以上に高度なクライミングの練習が期待できます。

 クライミング同好会は、これまで以上に安全には注意をして、練習に励んでいきます。

システム研究部員7名が日本情報オリンピックBランクを受賞しました

Dekigoto 2014-01-28 JOI B-rank  先月に開催された日本情報オリンピック(Japanese Olympiad in Informatics, JOI)予選の成績が発表され、このうちBランクを獲得した学生に大会本部から賞状が届きました。
 津山高専からは20名の選手が参加し、その結果Bランクを受賞したのは、情報工学科1年生の奥田智大くん、氏平誠司くん、久永和輝くん、情報工学科2年生の須和田与春くん、小笠原悠太くん、内藤祐樹くん、小林龍平くんの7名です。
 このうち最も成績の良かった須和田与春くんは、2月8日・9日に東京(国立オリンピック記念青少年総合センター)で開催される本選大会に招待され、全国から選抜された78名の選手と世界大会の出場を目指して競い合います。
 本選招待者選手は13回日本情報オリンピック (JOI 2013/2014) のページで確認できます。

1月27日に有識者懇話会を開催しました

Dekigoto 2014-01-27 Yuushikisha Konwakai  1月27日(月)に岡山県内の教育機関・自治体・産業界等から有識者を招き、有識者懇話会を開催しました。
 懇話会では、まず、校長・教務主事等から津山高専の現状と課題の説明があり、その後、委員との意見交換および助言・評価を受けました。
 委員からは、本校の取り組みに対し多数の意見や要望等が述べられ、今後の津山高専のあり方について参考となる貴重な意見が得られる有意義な機会となりました。

1月26日に卓球部の有志が山陽新聞社杯に参加しました

Dekigoto 2014-01-26 Table Tennis Sanyo Shinbunsya Cup  1月26日(日)に本校卓球部男子部員2名が、「第31回山陽新聞社杯争奪卓球選手権大会」に参加しました。
 この大会は、高校だけでなく大学や企業あるいはクラブチームの強豪選手が参加して行われる個人戦です。
 大会ではまず最初に3人ずつに分かれての予選リーグ戦が行われ、予選リーグで1位になった選手による決勝トーナントで勝敗が競われました。
 本校の石井選手と洲脇選手(左の写真の奥側)は、高校1年生の年齢ながらも果敢に勝負に挑みましたが、残念ながら予選リーグを突破することはできませんでした。

1月25日に開催されたシンポジウムで本校学生が研究発表を行いました

Dekigoto 2014-01-25 Kenkyuu Happyou  1月25日(土)に、栃木県小山市の国立小山高専で産学連携環境エネルギーシンポジウムが開催され、以下の学生が参加し、研究成果を発表しました。

電気電子工学科3年 松島立樹くん(廣木ゼミ)
講演タイトル:津山高専50周年記念行事 導電性ポリマー実験教室の教育効果 〜プラスチックの真の力〜

 全国高専・公的研究機関・企業に所属する研究者、高専の学生らと活発な議論が交わしました。
 発表においてはひっきりなしに質問を受けて答えたり、逆にアドバイスをもらったりするなかで、今後の研究に有益な知見を得ました。

 なお、本活動は「学生の対外発表参加支援プロジェクト」から旅費の支援を受けました。

1月25日に卓球部が岡山県高等学校新人大会(個人戦)に参加しました

Dekigoto 2014-01-25 Table Tennis Shinjin Taikai Kojin  1月25日(土)に卓球部が、「平成25年度岡山県高等学校新人大会(個人戦)」に参加しました。
 この大会には男子500名と女子225名が参加しており、本校からは男子10名と女子3名が参加しました。
 左の写真は、本校卓球部員達の声援を受けながら頑張っている本校選手(奥側の黄色ユニフォーム)の試合の様子です。
 各選手達は善戦しましたが、残念ながら途中敗退となりました。
 詳細な試合結果につきましては、岡山県高体連卓球部公式ページをご覧ください。

1月24日に発見直後の超新星SN2014Jを美星天文台で撮影しました

Dekigoto 2014-01-24 Chou-Shinsei SN2014J  1月24日(金)22:00〜25日(土)04:00まで、佐々井研究室3年チャレンジゼミ生の5名(三宅くん、荒木くん、下田くん、難波くん、櫻田くん)が、美星天文台の口径101cm望遠鏡公募観測でテーマ「冬の天体撮影」に取り組みました。
 時々雲はやって来ましたが、まずまずの好天で、ろくぶんぎ座スピンドル銀河NGC3115、おおぐま座ふくろう星雲M97、からす座アンテナ銀河NGC4038、おとめ座ソンブレロ銀河M104、かみのけ座黒眼銀河M64、りょうけん座子持ち銀河M51などをディジタルカメラにて撮影していきました。

 非常に幸運なことに、1月21日(火)にロンドン大学の学生らが、おおぐま座の北斗七星のそばにある銀河M82で発見したばかりの超新星SN2014Jを、24日23:50頃に撮影することができました。
Dekigoto 2014-01-24 Chou-Shinsei SN2014J  美星天文台などの分光解析によると、星の残骸である白色矮星が激しい爆発を起こしたIa型超新星で、非常に明るい11等級とみられます。
 左上の写真は、ダーク引き、フラット補正、コンポジット等の整約と補正をしたもので、赤丸の中が超新星SN2014Jの様子です。
 遠方の銀河内にある超新星が、我々の銀河内の恒星のように輝いているのが分かります。

 左の写真は、観測終了後の25日午前4時頃の集合写真です。
 今後は撮影天体の画像処理を進めていきます。

 ていねいにご指導くださった美星天文台 前野技師に感謝いたします。

1月24日にアフリカ青年団一行が津山高専を訪問しました

Dekigoto 2014-01-24 Africa Seinennda Houmon  開発途上国の青年層を日本に招き、専門分野に関する研修を行うことによって、将来の国づくりを担う人材育成に寄与することを目的とした独立行政法人国際協力機構(JICA)の青年研修事業の一環で、セネガル、ベナンなどアフリカ八ケ国から訪れた青年団21名(男性17名,女性4名)が、1月24日(金)に青少年育成の研修として津山高専を訪問しました。
 副校長より本校の概要説明を終えた後、一年生数学の授業見学、実習工場や改修された図書館の施設見学を行い、その後、教員との懇談会を行いました。
 懇談会の場では、青年団から、本校の教育システムや授業内容について活発な意見や質問が出されるなど、教育専門分野の知識習得に向けての意欲や日本の教育への関心の高さがうかがえました。

1月24日に平成26年度入学者選抜試験(推薦選抜)の合格内定者を発表しました

Dekigoto 2014-01-24 Suisen Goukaku Happyou  1月24日(金)9時に、津山高専掲示板と公式ホームページにおいて、平成26年度入学者選抜試験(推薦選抜)の合格内定者を発表しました。
 定員の50%程度を推薦合格内定者とすることになっており、今年度は受検者数171名、倍率は約2.1倍となりました。
 機械工学科・電気電子工学科・電子制御工学科・情報工学科の各学科とも20名 合計80名の合格内定者となりました。
 左の写真は、掲示板の受検番号を確認される関係者の様子です。

1月23日に一年生を対象に租税教室を開催しました

Dekigoto 2014-01-23 Sozei Kyoushitsu  1月23日(木)に、中国税理士会津山支部のご協力で、租税出前教室を開催しました。
 津山市で税理士事務所を開所されている日下聡先生を講師にお招きし、税の種類や法律、使われ方などの基礎知識を分かりやすく解説いただきました。
 4月からは消費税が8%になるなど、税は我々の生活に直接関わるもので、国民としてその重要性の認識と正しい理解は不可欠です。
 現役税理士の方からお話をうかがえる貴重な機会でした。
 2年生で学ぶ政治経済の良い準備学習になりました。

1月22日から24日に開催された国際会議で本校学生が研究発表を行いました

Dekigoto 2014-01-22 Kokusai Kaigi Happyou  1月22日(水)から24日(金)に、大分県別府市の別府国際コンベンションセンターB-Con Plazaで国際会議 The 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB) が開催され、次の学生が参加し研究成果を発表しました。

電気電子工学科5年 中務航輔(西尾研究室)くん
講演タイトル"Simple sound localization system by analog-digital circuits based on the biological auditory system"

電気電子工学科5年 宗平憲明(西尾研究室)くん
講演タイトル"Analog circuit for detecting position of smell based on information processing of the biological system"

 世界各国の研究者や学生らと活発な議論が英語で交わされ、学生にとっては今後の研究活動への大きな刺激になったことと思います。
 なお、本活動は「学生の対外発表参加支援プロジェクト」から旅費の支援を受けました。

1月21日から23日に寮生バドミントン大会が行われました

Dekigoto 2014-01-21 Ryousei Badminton Taikai  1月21日(火)から1月23日(木)の3日間、寮生バドミントン大会が行われました。
 ゲームはダブルスで、3セット行います。
 「経験者2名でペアを組むことができない」「女子学生へはスマッシュを打ってはいけない」など、独自のルールを設定しています。
 どの試合も白熱した対戦が多く、寒さを感じさせない3日間でした。
 結果は以下の通りです。

優勝:4寮3階A 準優勝:5寮2階A

1月18日・19日に柔道部が全国高等学校柔道選手権大会岡山大会に参加しました

Dekigoto 2014-01-18 Judou Okayama-ken Koutougakkou Shinjin Taikai  1月18日(土)・19日(日)にわたり第36回全国高等学校柔道選手権大会岡山大会が岡山武道館で行われ、柔道部が男子団体戦と男子個人戦に出場しました。

 男子団体戦は22校が参加し、勝ち抜き方式のトーナメントで行われました。
 初戦の相手は倉敷鷲羽高校で、先鋒の氏平誠司くん(情報工学科1年、旭中学校出身)が2人勝ち抜くなどして勝利しました。
 続く2回戦の相手は作陽高校で、善戦しましたが敗れました。
Dekigoto 2014-01-18 Judou Okayama-ken Koutougakkou Shinjin Taikai  男子個人戦では、60kg級で森内凱くん(情報工学科1年、鶴山中出身)が3回戦(ベスト16)、同じく60kg級で植月大輝くん(電気電子工学科2年、勝央中出身)が3回戦(ベスト16)まで勝ち抜くことができました。

 試合の写真は、森内凱くん(左側)の様子です。
 今大会での経験を活かし、次の大会に向けて引き続き頑張っています。

1月18日にバレーボール部が岡山県高等学校新人大会に参加しました

Dekigoto 2014-01-18 Volleyball Okayama-ken Koutougakkou Shinjin Taikai  1月18日(土)に、本校バレーボール部が「平成25年度岡山県高等学校男女バレーボール新人大会 兼 第22回中国高等学校新人バレーボール大会岡山県予選会」に参加しました。
 本大会は昨年12月21・22日に行われた地区予選を勝ち残った岡山県内の24チームにて行われたもので、本校は美作地区の2位として大会に臨みました。
 男子会場は2会場あり、本校の試合は岡山東商業高等学校で行われ、2回戦で岡山工業高等学校と対戦しました。
 左の写真は試合の様子で、本校のセンターアタッカーが3枚ブロックをかわしてポイントを決めるところです。
 今回も6人ちょうどのギリギリの状況で選手達は奮闘しましたが、残念ながらセットカウント0−2で途中敗退となりました。
 今年度の高校チームの公式試合はこれで最後となりましたが、高専チームとしては3月末の全国的な大会がありますので、引き続き精一杯頑張っていきます。

1月18日に科学ゆめクラブ「二足歩行ロボット」教室が開催されました

Dekigoto 2014-01-18 Kagaku Yume Club  1月18日(土)に、電気電子工学科の西尾准教授とその研究室の学生7名により、科学ゆめクラブ「二足歩行ロボット」の操作体験教室が、18名の小学生を対象に開催されました。

 慣れない手つきでパソコンにプログラムコードを打ち込み、コマンドをロボットに転送しました。
Dekigoto 2014-01-18 Kagaku Yume Club  はじめ思い通りに動かないロボットですが、プログラムを修正してイメージ通りに動きだすと、子どもたちから歓声が上がりました。
 プログラムによる機構制御の面白さを、楽しく体験できた教室でした。

 科学ゆめクラブが実施する科学体験教室は、財団法人子ども夢基金の助成を受けています。

1月17日に推薦入試を実施しました

Dekigoto 2014-01-17 Suisen Nyuushi  1月17日(金)に、本校を会場に、平成26年度入学者選抜試験(推薦選抜)を実施しました。
 本日は天候も良く、欠席者もなく無事試験を実施することができました。
 志願者は、午前と午後の大きな2つのグループに分かれ、一斉に実施する作文と各学科ごとに別れての面接試験とに臨みました。
 合格内定者は、1月24日(金)9時に発表します。

1月16日に1年生を対象に性感染症の基礎知識と予防の授業を行いました

Dekigoto 2014-01-16 Seikansenshou Jugyou  1月16日(木)に美作保健所のご協力を受け、財団法人赤堀病院の赤堀周一郎医師に一年生を対象に、HIV等の性感染症の基礎知識と予防の講義を行っていただきました。
 具体的なデータと症例写真をもとにされる専門家の話は説得力のあるもので、受講した学生は重要で正しい情報を受け取れたものと思います。
 性行為という身近で個人的な行動に、死にもつながる大きなリスクが潜んでいることを認識できたものと思います。
 自分の身やパートナーを守るだけでなく、社会全体の問題として一人一人が責任を持って勇気ある行動をとることが重要であるとのメッセージを伝えていただきました。

1月16日に電子制御工学科5年生が津山市立津山東中学校へ出前授業に行きました

Dekigoto 2014-01-16 Demae Jugyou  1月16日(木)に、津山市立津山東中学校の1・2年生(10名)に、放射線に関する出前授業を行いました。
 この出前授業は、電子制御工学科5年廣野貴大くんの卒業研究の一環として実施し、放射能と放射線・身の回りの放射線・放射線の健康影響・放射線の活用などについて分かりやすく解説しました。
 中学生は真剣に授業を聞き、積極的に質問をしていました。
 授業の後半では、「霧箱」という実験装置を用いて、放射線を観察しました。

1月10日に数学クラブが校長室で表彰されました

Dekigoto 2014-01-10 Suugaku Club Hyoushou  1月10日(金)に、数学クラブが校長室で表彰されました。
 数学クラブは、昨年12月の「高校生科学技術チャレンジJSEC2013」において、情報工学科3年の間庭早紀子さんと丸尾優佳さんのチーム研究「n次ペル方程式の研究」が優等賞を、情報工学科2年の赤松昌俊くんと電気電子工学科2年の小林佑志くんのチーム研究「ファレイ数列の高次元化の研究」が佳作を、それぞれ受賞しました。
 これらの受賞を記念して、朝日新聞社から送られてきた表彰状を、校長室で則次校長からそれぞれに手渡されました(間庭さんは風邪のため欠席でした)。
 今後も現在の研究をさらに発展させ、特に2年生チームは、来年度のJSEC2014に向けて頑張りたいということでした。

 間庭さんと丸尾さんのJSEC2013での活躍は、朝日新聞社の「高校生科学技術チャレンジ」のページにも掲載されています。

1月9日と14日に5年生対象の社会人教育講座が開催されました

Dekigoto 2014-01-14 Syakaijin Seminor  機械工学科と電子制御工学科の5年生対象で1月9日(木)に、電気電子工学科と情報工学科の5年生対象で1月14日(火)に、社会人教育講座がそれぞれ開催されました。
 左の写真は1月14日の講座の様子です。
 卒業研究で忙しい時期ではありましたが、各講座には多くの学生が参加し、技術者として企業が求める人材や人材育成および社会で活躍するための基礎力に関する講演を聴講でき、とても良い機会となりました。

1月9日に電気電子工学科3年生が津山東中学校へ出前授業に行きました

Dekigoto 2014-01-09 Demae Jugyou  1月9日(木)に電気電子工学科3年生が授業の一環として、津山東中学校へ出前授業に行きました。
 「ぱらぱらアニメ」を8x8LEDマトリックスに表示させる実習で、高専の授業で行っているマイコン制御を体験してもらいました。
 中学生達からは「技術に触れられて満足」との意見が得られ、自分で考えたアニメがボード上に表示されることを楽しんでくれました。
 補助員の学生達にも、コミュニケーションやプレゼンテーション能力を高める良い機会となりました。

津山高専西側斜面のビオラが見ごろになりました

Dekigoto 2014-01-07 Migoro no Viola  昨年10月に園芸同好会と有志の学生が、学校西側の斜面にビオラを植えました。
 そのビオラが根付き、見ごろとなっています。

 学校公認ゆるきゃら「てくにゃん」と津山高専の頭文字"TNCT"を花文字で表現しています。
 写真は1月7日(火)に撮影したものです。
 1月末くらいまでは花もきれいに咲いていると思います。
 柳通りからも花文字は見ることができますので、津山高専近くの柳通りをお通りの際に、ご覧いただければと思います。

1月2日に卓球部OB会が開催されました

Dekigoto 2014-01-02 Table Tennis Club OB Kai  1月2日(木)に、隔年で開催している卓球部OB会が行われました。
 今回の参加はOB9名、現役学生15名、顧問・コーチ3名の合計27名で、前回と同数でした。
 大会は、最初に3人あるいは4人での予選リーグ戦を行い、その結果に基づいての決勝トーナメント戦を行いました。
 1部トーナメント優勝(総合優勝)は井上琢洋選手(電気電子工学科4年)、2部優勝は高橋陽生選手(電子制御工学科2年)、3部優勝は谷川奈菜美選手(電気電子工学科3年)という結果でした。
 左の写真は各決勝戦の様子で、手前から1部・2部・3部の試合が行われているところです。
 写真は、総合優勝を決めた井上選手がスマッシュを打つ瞬間です。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College