現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成25年10月)


 津山高専の平成25年10月のできごとです。

10月29日から31日に寮生ドッヂボール大会が行われました

Dekigoto 2013-10-29 Ryousei Dodge ball Taikai  10月29日(火)から10月31日(木)の3日間、寮生ドッヂボール大会が行われました。
 女子寮生も参加し、白熱した戦いばかりでした。
 結果は以下の通りです。

優勝:4寮3階B(1年生と3年生を中心としたチーム)
準優勝:3寮3階(2年生のチーム)

10月29日に交通安全講習会が開催されました

Dekigoto 2013-10-29 Koutsuu Anzen Koushuukai  10月29日(火)に、津山警察署指導取締係長の大久保哲也様を講師にお招きし、全1年生を対象に交通安全講習会が開催されました。
 自転車マナー違反による重大事故の説明をビデオで視聴した後、講師から自転車も乗り方によっては凶器になりうること、できれば損害保険に入ることの説明がありました。
 また、自動車に同乗する際は、後部座席もシートベルトを付けなければ危険であることを、具体的な事例で分かりやすく説明いただきました。
 通学で日常的に気安く使っている自転車ですが、本日の講習を受け認識を新たにしました。
 安全運転に努めましょう。

10月27日に上月高専機構理事が津山高専を視察されました

Dekigoto 2013-10-27 Kouzuki Riji Shisatsu  10月27日(日)、上月国立高等専門学校機構理事が本校を訪問し、現在進めている学科改組構想について懇談するとともに施設等の視察を行いました。
 はじめに、則次校長から、学科改組構想についての概要と全国・県内企業および中学校に対して行ったアンケート結果について等の説明があり、活発に意見を交わしました。
 続いて、知と情報の拠点として生まれ変わった図書館・総合情報センターの見学や学生寮の状況など構内の各所を視察されました。
 左の写真は、新しい図書館の入り口付近で視察されている様子です。

10月27日に津山高専創立50周年記念化学実験体験教室を開催しました

Dekigoto 2013-10-27 Kagaku Jikken Taiken Kyoushitsu  10月27日(日)、津山高専創立50周年記念事業の特別企画として筑波大学名誉教授の白川英樹先生をお迎えし、小中学生の親子を対象にした化学実験体験教室「導電性プラスチックを作ろう!」を開催しました。
 実験教室では、まず、白川先生より、2000年にノーベル化学賞を受賞された導電性プラスチックについての講義があり、その後、白川先生と本校廣木一亮准教授の指導のもと、実際に導電性プラスチック作りに挑戦しました。
 参加した親子からは「本格的な実験を体験することができて良かった」「ノーベル化学賞の実験ができてとても面白かった」といった感想が寄せられました。

10月27日に吹奏楽部と歌唱部が東苫田地区文化祭で演奏しました

Dekigoto 2013-10-27 Suisou Gakubu & Kashoubu Ensou  10月27日(日)に吹奏楽部と歌唱部が、「東苫田地区文化祭と健康福祉祭り」で演奏会を行いました。
 また逢う日までや演歌メドレー、学園天国、YOSAKOIソーラン節などを披露しました。

 会場の東苫田公民館に集まっていただいた皆様と一緒になって、盛り上がった演奏ができました。

10月25日に学生が国際学会で発表しました

Dekigoto 2013-10-25 Kokusai Kaigi Happyou  10月25日(金)に愛知県で開催された国際会議 The Irago Conference(アジア太平洋異分野融合研究国際会議2013)に、専攻科生1名と本科生4名が参加してポスター発表を行いました。
 本会議は、科学者・技術者・政策立案者など、基礎科学や応用分野にわたるさまざまなな分野の専門家が参集し、分野を越えて相互理解を醸成し、人類が直面する地球規模の問題を解決するべく議論する「異分野融合のプラットフォーム」を提供することを目的としております。
Dekigoto 2013-10-25 Kokusai Kaigi Happyou  さらに、次世代を担う新進気鋭の若手研究者を集め、修士課程や博士課程の学生が、世界的に著名な研究者・企業家・オピニオンリーダーと、直に議論できる場となっています。
 電子制御工学科の学生は、若手研究者・大学院生に混じって、英語での発表に挑戦し、世界的な視野で技術を見つめる良い機会となりました。

 なお、本活動は「学生の対外発表参加支援プロジェクト」から旅費の支援を受けました。

10月24日から28日にモンゴル海外協定校からお客さまが来校されました

Dekigoto 2013-10-24 Mongol Okyakusama Raikou  本校の創立50周年記念式典等の行事参加のため、10月24日(木)〜28日(月)の日程で、海外協定校の一つであるモンゴル国立科学技術大学のウブルハンガイ校(Vocational training and industrial center in Uvurkhangai(2013 校名変更))からアルテンチェチェグ校長とムッコジャルガル教員に訪問いただきました。

 左の写真は、モンゴルと大連(下の記事)および本校関係者との集合写真です。
 左から2人目と3人目が、それぞれムッコジャルガル教員、アルテンチェチェグ校長で、左端はモンゴルからの本校留学生で、通訳をしてくれた電気電子工学科5年ビャンバーくんです。
Dekigoto 2013-10-24 Mongol Okyakusama Raikou  滞在中、記念式典等への参加に加え、モンゴルと交流のある勝央町への表敬訪問、本校教員との交流研究打合せなど、活発に交流いただきました。
 記念祝賀会では、アルテンチェチェグ校長から祝辞や交流発展を期待するメッセージをちょうだいしました。

 これらの行事の合間をぬって、津山と岡山で日本文化にふれていただくこともできました。
 左の写真はお抹茶をいただくところで、中央はモンゴルからの本校留学生で、通訳をしてくれた電子制御工学科3年ズラーさんです。

10月24日から27日に中国の大連東軟信息学院から教員と女子学生の2名が来校されました

Dekigoto 2013-10-24 Dairen Tounan Shinsoku Gakuin Raikou  本校50周年記念行事参加のために、10月24日(木)〜27日(日)の間、中国の大連東軟信息学院から教員と女子学生の2名が来校されました。
 10月25日(金)は、来校された教員による講演会を実施しました(左の写真)。
 講演は英語で行われ、聴講学生からの質問は英語や中国語等が使われ、参加した本校学生は大いなる刺激を受けるとともに、講演後も女子学生を含め学生同士で情報交換をしました。
Dekigoto 2013-10-24 Dairen Tounan Shinsoku Gakuin Raikou  また、当日は、校内の施設や授業を見学し、女子学生(日本語学部在学)は、情報工学科5年生の授業に参加しました(左の写真)。

 10月26日(土)は、午前中に鶴山公園等を見学し、午後からは50周年記念行事の講演会と式典および祝賀会に参加しました。
 教員から記念祝賀会において祝辞をいただきました。
 短い期間でしたが、大連と本校の学生、教職員とも有意義な交流ができました。

10月24日に寮生防災訓練(地震対応)を実施しました

Dekigoto 2013-10-24 Ryousei Bousai Kunren  10月24日(木)19時40分から、寮生会防災委員が中心となり防災訓練を実施しました。
 夜に地震が発生したことを想定し、地震中の身の守り方を修得することを目的に毎年実施しています。
 訓練の手順は、地震発生後周囲の安全を確認した後に建物から離れ、指定された避難場所に集合し点呼をとり全員の安否確認の流れとなっています。
 迅速さが求められる火災避難訓練と違い、暗い中で安全に避難することを最優先とした訓練により、寮生全員が防災意識を再確認することができました。

10月21日から授業公開週間が始まりました

Dekigoto 2013-10-21 Jugyou Kukai Shuuka  10月21日(月)から10月25日(金)は授業公開週間で、初日の21日は授業参観日でもありました。
 今年は56人の保護者の方が、授業や部活動の様子を見にこられました。
 参観された皆さまには、アンケートでご意見を寄せていただき、ありがとうございます。
 アンケートで寄せられた意見は、学校の改善活動に活用させていただきます。
 授業公開週間では、すべての授業が学内に公開されます。
 教職員も授業を参観して、より良い授業を目指しています。
 左の写真は1年生の国語の授業を参観される様子です。

10月19日・20日に学校説明会を開催しました

Dekigoto 2013-10-19 Gakkou Setsumeikai  中学生とその保護者を対象とした学校説明会を、10月19日(土)には津山高専を、10月20日(日)には岡山大学を会場に、ほぼ同じ内容で開催しました。
 津山高専の概要説明や学生生活・寮生活・入試情報に加えて、在学生保護者の声として後援会長(津山)および北辰寮副後援会長(岡山)からも話をしていただきました。
 左の写真は、津山会場で概要を説明する岡田教務主事(副校長)の様子です。
Dekigoto 2013-10-20 Gakkou Setsumeikai  中学生だけの友達同士や親子での参加、さらに県外からも多くの皆さまに参加していただき、津山高専を理解していただく良い機会になりました。
 両会場でおよそ200人の方々に参加していたき、誠にありがとうございました。
 左の写真は、岡山会場で「平成26年度学生募集要項」について説明する岡田教務主事(副校長)の様子です。

10月17日に寮生指導者研修会が行われました

Dekigoto 2013-10-17 Ryousei Shidousha Kenshuukai  10月17日(木)19時40から合併教室を会場に、寮生指導者研修会が行われました。
 学寮を健全に運営するため、指導者としての自発的な態度を養成し、寮生役員相互の理解を深めることを目的として毎年行っています。
 はじめに、各種委員会委員長から、昨年度の反省点と今年度の目標を述べた後、「対面式は今後どうあるべきか」をテーマとして、現在の新入生との対面式の状況と問題点、また対面式の必要性や改善方法等について活発な意見が交わされ、指導者としての自覚を再認識する有意義な研修会となりました。

10月16日に秋季スポーツ大会を行いました

Dekigoto 2013-10-16 Shuuki Sports Taikai  10月16日(水)に秋季スポーツ大会を行いました。
 今回実施された競技種目は、ソフトボール・バスケットボール・ドッジボールです。
 雨が時折降っていましたが、各競技とも白熱した試合が展開されていました。
 左の写真は、開会式の様子です。

 これらの競技には、本科および専攻科のクラスで出場し、勝敗を競いました。
 特にソフトボールの決勝戦は、逆転に次ぐ逆転で、最終イニングまで勝敗が決まらず、最後はじゃんけんとなりました。
Dekigoto 2013-10-16 Shuuki Sports Taikai  各競技の結果は以下の通りです。

【ソフトボール】
1位 電気電子工学科4年
2位 機械工学科4年
3位 電気電子工学科3年
Dekigoto 2013-10-16 Shuuki Sports Taikai 【バスケットボール】
1位 機械工学科3年
2位 機械工学科4年
3位 機械工学科5年
Dekigoto 2013-10-16 Shuuki Sports Taikai 【ドッジボール】
1位 機械工学科4年
2位 電気電子工学科4年
3位 電気電子工学科3年

10月13日・14日にシステム研究部が高専プロコンに参加しました

Dekigoto 2013-10-13 Kousen ProCon  10月13日(日)・14日(月)に旭川市民文化会館で開催された全国高専第24回プログラミングコンテスト(高専プロコン)に、システム研究部員が出場しました。
 今年度は3部門あるうち、競技部門に加え課題部門も予選突破できたので、部員9名(1名は補助員)の参加となりました。
 左は、会場前での参加者の集合写真です。
 課題部門では「ICTでサポートする明るい少子高齢化社会」とテーマのもと、津山高専は「Buspo -Bus Spot-」と題する地方都市のバス利用を促進するためツールを実現しています。
 今年度の競技部門は、「じょっぴん通信〜ダイスきな人に伝えてくだサイ〜」と題して、サイコロを通信媒体に用いて、与えられた文字列を正確かつ多く、別室の受信者に伝える競技です。
 津山高専チームは、どちらの部門も今年度は結果が出せず、残念な状況でした。
 来年度以降、良い成果の残せるよう精進して欲しいと思います。

10月13日に卓球部が高梁市オープン卓球大会へ出場しました

Dekigoto 2013-10-13 Takahashishi Open Takkyuu Taikai  卓球部が10月13日(日)に開催された第31回高梁市オープン卓球大会へ出場しました。
 この大会は、県内の強豪が集まる大会で、今回は出場者が例年に比べると少なめでしたが、レベルは例年通りハイレベルな大会でした。
 左の写真は、開会式の様子です。
Dekigoto 2013-10-13 Takahashishi Open Takkyuu Taikai  午前中に団体戦、午後から個人戦が開催され、本校からは男子1チーム、4名が参加しました。
 結果的には勝利することができませんでしたが、随所に良いプレーが見られました。
 左の写真は、丸尾健太くん(電子制御工学科1年)が3球目攻撃をする瞬間です。

10月12日から14日に留学生交流シンポジウムに参加しました

Dekigoto 2013-10-12 Ryuugakusei Kouryuu Symposium  津山高専が主管して活動している「中国地区高専学生国際交流支援コンソーシアム」事業の一環として、留学生交流シンポジウムが山口県徳地青少年自然の家で、10月12日(土)〜14日(月)にかけて開催されました。
 中国地区高専の留学生8カ国(マレーシア、インドネシア、ラオス、カンボジア、ベトナム、モンゴル、ケニア、中国)から27人、日本人学生23人が参加しました。
 参加する学生は、1年生から5年生まで幅広いのも特徴です。
 講演会、ワークショップ、ディスカッション、スポーツを通じて交流しました。
Dekigoto 2013-10-12 Ryuugakusei Kouryuu Symposium  最初は遠慮がちな雰囲気だった学生たちも、3日目にはお弁当に入っている苦手なおかずを交換し合うほど打ち解けていました。
 短い期間であるものの、中国地区の高専生が集まり、留学生が多数参加するこのプログラムは、今年で3回目を迎え毎回好評です。

 左上は参加者の集合写真、左は交流する参加者の様子です。

10月12日から13日に美星天文台101cm望遠鏡公募観測を行いました

Dekigoto 2013-10-12 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  10月12日(土)22:00〜13日(日)05:00まで、佐々井研究室3年チャレンジゼミ生の5名(林くん、三宅くん、阪井くん、大嶋さん、岸部さん)が、大変な晴天の下、美星天文台の口径101cm望遠鏡と高性能冷却CCDカメラを用い、テーマ「食変光星の測光観測」に取り組みました。
 測光観測では、複数の星がお互いを隠しあうことにより明るさが変化する食変光星の一種で、主極小間隔が5時間36分という短周期型のカシオペヤ座V0523について、Rフィルターにて2分毎に撮影しました。
 男女のチームが、30分交替徹夜で望遠鏡制御室にて変光星V0523を撮影し、さらに、男子チームは休憩時間の30分間ずつ、一眼レフカメラにて、美星の夜空の星野写真に挑戦しました。
Dekigoto 2013-10-12 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  今後は、岸部さんと大嶋さんが8月の星の学校2013で取り組んだはくちょう座変光星V1191の追加データとともに、光度曲線を描き、解析を進める予定で、来春の日本天文学会ジュニアセッションも目指します。

 左上の写真は、観測終了後06:00頃の集合写真です。
 左の写真は、天文ドーム横で、02:30頃に30秒露光で、学生が初めて撮影した星野写真のオリオン座です。
 ていねいにご指導くださった美星天文台 前野研究員、スペースガード研究センター奥村課長補佐に感謝いたします。

10月10日・11日に3年生が合宿研修に出かけました

Dekigoto 2013-10-10 3-nen Gasshuku Kenshuu  10月10日(木)と10月11日(金)に、3年生が合宿研修に出かけました。  この時期に、宿泊を共にしてミーティング等を行うことにより、学生相互の連帯感を深めつつ、共同生活の規律の一端を理解し、さらに、これまでの学生生活を振り返る機会を設けます。
 キャリア教育の一環として京阪神地域の様々の企業等を訪問させていただきます。
 (機械工学科)    三菱重工業株式会社 神戸造船所
 (電気電子工学科)  パナソニック エコテクノロジーセンター株式会社
 (電子制御工学科)  パナソニック エコテクノロジーセンター株式会社
            江崎グリコ株式会社 グリコピア神戸
 (情報工学科)    (5班に分かれて見学する)
            アサヒビール株式会社 吹田工場
            日本電気株式会社
            大阪工業大学 情報科学部
            株式会社京都アニメーション
            新明和ソフトテクノロジ株式会社
 左の写真は、出発式の様子です。
 津山高専の代表であることを自覚すること、また、体調に気をつけて良い成果を持ち帰るようにと岡田・教務主事より話がありました。

10月10日・11日に専攻科の校外実習報告会が開催されました

Dekigoto 2013-10-10 Kougai Jisshuu Houkokukai  専攻科では、知識を深めたり、研究能力の向上を目指したり、地域社会との連携を深めたりすることを目的として、校外実習を行うことを義務付けています。
 毎年、さまざまな企業・大学のお世話になり、夏季休業期間中にさまざまな体験・学習をさせていただいています。

 次の日程で校外実習報告会が行われました。
  10月10日(木)に電子・情報システム工学専攻(写真左)
  10月11日(金)に機械・制御システム工学専攻(写真左下)
Dekigoto 2013-10-10 Kougai Jisshuu Houkokukai  なお、学生の実習した企業・大学数は以下のとおりです。
  電子・情報システム工学専攻
   報告者17名、企業:13社、大学:2校
  機械・制御システム工学専攻
   報告者10名、企業:8社(海外インターンシップを含む)、大学:1校

 学校では学ぶことができない貴重な体験をすることができたことがわかりました。
 この場を借り、お世話になりました企業・大学の皆様にお礼申し上げます。

10月8日に第3回先端技術特別講義(専攻科)が実施されました

Dekigoto 2013-10-08 Sentan Gijutsu Tokubetsu Kougi  10月8日(火)に、専攻科の第3回先端技術特別講義が実施されました。
 講師は、本校教育研究支援センター 技術士(機械部門)西川弘太郎氏で、「技術者が目指すべき国家資格「技術士」―若くして技術士試験に合格するためには―」のテーマで講演されました。
 技術士とは何なのか、またJABEEプログラム修了の価値についての解説に加え、本校のJABEE認定プログラムと関連の深い機械部門と電気電子部門における技術士試験の解説を、ご本人の経験を交えて講演していただきました。
 参加した学生は熱心に聴講していました。
 今回の講演をきっかけに、目標をもった勉学に取り組み、将来にこの中から技術士が生まれることを期待します。

10月8日から入試説明会を開催しています

Dekigoto 2013-10-08 Nyuushi Setsumeikai  正式な平成26年度学生募集要項ができたので、今週、岡山県下4カ所で入試説明会を開催します。
 10月8日(火)は津山高専で開催し、26校の中学校から進路担当の先生方に参加していただきました。
 教務主事が、平成26年度学生募集要項に基づき、募集内容や入験実施に関する詳しい説明を行い、その後質疑応答がありました。
 10月9日(水)は岡山で、10月10日(木)は新見で、10月11日(金)は笠岡で、それぞれ同じ内容の説明会を開催します。

10月7日に交換寮生報告会が開催されました

Dekigoto 2013-10-07 Koukan Ryousei Houkokukai  10月7日(月)19時40分から、寮食堂において1〜2年寮生と寮生会役員が参加して、交換寮生報告会が開催されました。
 今年度は、阿南高専(明正寮)に女子2名(7月24日〜28日)、舞鶴高専(鶴友寮)に男子4名(7月22日〜28日)、一関高専(須仰寮)に男子2名(7月22日〜28日)が派遣されました。
 他高専の寮生との楽しい交流の様子や食事メニューなどの紹介、北辰寮と比較しての良い点と悪い点についていろいろ感想を語ってくれました。
 参加した1〜2年寮生は、他高専の学寮生活に大変興味深く聞き入っていました。

10月7日に放射線に関する出前授業を行いました

Dekigoto 2013-10-07 Houshasen Demaejugyou  10月7日(月)に津山市立北陵中学校で中学3年生(19名)を対象に、放射線に関する出前授業を行いました。
 この出前授業は、電子制御工学科5年廣野貴大くんの卒業研究の一環で行ったものです。
 内容は、放射線と放射能・身の回りの放射線・放射線の健康影響・放射線の活用方法などです。
 中学生は真剣に授業を聞き、積極的に質問をしていました。
 授業の後半では、放射線を目で見ることができる「霧箱」を用いて、実際に見てもらいました。
 左の写真は、その霧箱を観察している様子です。

10月5日・6日にバドミントン部が岡山県高等学校秋季大会美作地区予選会に参加しました

Dekigoto 2013-10-05 Shinjin Badminton Taikai  10月5日(土)・6日(日)に津山高校体育館で、岡山県高等学校バドミントン競技秋季大会美作地区予選会が行われ、男子・女子団体、男子ダブルス(9組)、女子ダブルス(2組)が出場しました。
 男子団体は決勝戦で勝山高校に勝利し、見事優勝を勝ち取りました。
 また男子ダブルスでは、1年生ペアの田中秀弥(機械工学科)・芦田貴行(電気電子工学科)組が優勝しております。
 11月に行われる県大会には、男子団体および男子ダブルス3組が出場します。

10月5日に岡山県高等学校新人ソフトテニス大会(個人)美作地区予選に参加しました

Dekigoto 2013-10-05 Shinjin Soft Tennis Taikai  10月5日(土)津山市スポーツセンターテニスコートおよび津山高専テニスコートにて、岡山県高等学校新人ソフトテニス大会(個人)美作地区予選が開催されました。
 あいにくの天候でしたが、白熱したゲームが繰り広げられました。
 大会は、男子80ペアと女子40ペアのトーナメントで、県大会への出場枠(男子20ペア、女子24ペア)を争いました。
 結果は以下の通りです。

優勝   劔持遥太郎(電子制御工学科1年)・林栄伸(電気電子工学科2年)
准優勝  桂木公大(電気電子工学科2年)・角隆登(電子制御工学科2年)

 これに加えて、門美志保(電気電子工学科1年)・和田望(情報工学科1年)ペアも県大会への切符を勝ち取りました。

10月5日に寮生ステーキパーティーを行いました

Dekigoto 2013-10-05 Ryousei Steak party  10月5日(土)の昼に、寮生ステーキパーティーを行ないました。
 例年この時期に寮の広場で恒例の焼き肉パーティーを行うことにしていますが、今年度は第2寮の改修工事で広場が使用できないため、学寮食堂でステーキパーティーを行うこととなりました。
 初めての試みでしたが、大きなステーキとサラダ・果物のバイキングを、寮生は美味しくいただいていました。
 また、食事の後はリンゴ・梨の皮むき競争も行なわれ、楽しいひとときを過ごすことができたようです。
 なお、午前中に開催された本校教職員と町内会長との懇談会終了後、関係者もこのステーキパーティーに参加して寮生との交流を行いました。

10月3日に1年生キャリア教育で講演会を開催しました

Dekigoto 2013-10-03 1-nensei Career Kyouiku Kouenkai  10月3日(木)に、1年生キャリア教育の一環として、講演会が開催されました。
 講師は、IKOMAロボテック(株)代表取締役社長の生駒徹志氏にお願いしました。
 本校OBである生駒社長は、ご自身の貴重な体験談から、エンジニアという仕事のすばらしさ、やりがいを教えてくださいました。
 「夢をあきらめるな」「創造と挑戦」という講演のメッセージは、多くの学生の心にまで届いたことでしょう。
 生駒社長、すてきなご講演、どうもありがとうございました。

10月2日に機械工学科1年生のポスター発表表彰式を行いました

Dekigoto 2013-10-02 Kikaikougakuka 1-nensei Hyoushoushiki  総投票数26票の中から最優秀賞・優秀賞各1件を選出し、10月2日(水)に表彰式を行いました。
 左の写真は、最優秀賞受賞者です。

 機械工学科では、1年生の学科ホームルームにおいて年間2回のポスター制作活動を実施しています。
 9月18日(水)に開催された第一回の発表会では、高専の学生としての自覚、そしてキャリア形成に重点をおいた下記7テーマを設定し、半年間各グループで議論した結果をポスターにまとめ発表しました。
Dekigoto 2013-10-02 Kikaikougakuka 1-nensei Hyoushoushiki  本取り組みを通じて、普段、触れ合うことの少ない混合学級の他クラスの仲間の性格等を知る、自分の意見を人に伝える能力を養う、他人の意見を聞く能力や議論する能力を養うことを目的としています。
 そして、混合学級をはなれ、学科での生活が始まる2年生を迎えるころまでには、さらに学科としての一体感の醸成、質問など発言をしやすい雰囲気作り、自ら何事にも積極的に取り組む姿勢を養い、その後の実り多き学生生活に発展することを 心から期待しています。

 左の写真は、優秀賞表彰の様子です。

【テーマ】
・機械工学とはどういう学問なのかについて
・先輩方の就職先と職業・仕事について
・北辰寮における学生生活のあり方について
・中学校と高専の違いについて
・高専における勉強法について
・学生と生徒の違いについて
・高専卒業までの目標の設定方法について

10月1日に寮生総会・寮生会役員認証式が行われました

Dekigoto 2013-10-01 Ryousei Soukai Ninshoushiki  10月1日(火)の19時30分から、第2体育館において、寮生総会と役員認証式を行いました。
 正三役の挨拶の後、新たに選任された副三役・留学生代表・各委員長・寮棟長に、寺元寮務主事補から認証書が手渡されました。
 その後、各寮務委員の先生から、規律ある寮生活を維持してほしいとの要望や生活上の注意点等についての連絡事項が伝えられました。

10月1日に寮生会新三役(会長・書記・会計)の認証式が行われました

Dekigoto 2013-10-01 Ryousei Shin Sanyaku Ninshoushiki  10月1日(火)、平成25年度後期寮生会の認証式が校長室で行われました。
 則次校長から、会長の古閑史恭くん(機械工学科4年)、会計の久光泰右くん(情報工学科4年)、書記の内藤佑介くん(電子制御工学科4年)に認証書が手渡されました。
 この3人が主体となって、1年間寮生会を取り纏めて管理運営をしてゆくことになります。
 また、本日19時30分から行われる寮生総会後に、新たに選任された副三役、各委員会委員長と副委員長、寮棟長には寮務主事から認証書が手渡されます。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College