現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成25年5月)


 津山高専の平成25年5月のできごとです。

5月31日から6月2日に陸上競技部が岡山県高等学校総合体育大会に参加しました

Dekigoto 2013-05-31 Rikujyou Kyougi KenSouTai  岡山県陸上競技場で5月31日(金)から6月2日(日)まで開催された岡山県高校総体に、陸上競技部が参加してきました。
 遠藤くん(電気電子工学科3年;高陽中出身)が走幅跳で6位と同記録の7位、江國くん(情報工学科3年;倉敷北中出身)が110mHで7位と、2種目で入賞しました。
 左の写真は、110mHで7位に入賞した江国くんの様子です。

 充実した冬季練習や地道な練習の成果です。
 詳細は、陸上競技部のホームページにあります。

5月30日に専攻科推薦入試の合格発表がありました

Dekigoto 2013-05-30 Senkouka Shusen Nyuushi Goukaku Happyou  5月30日(木)9時、平成26年度専攻科推薦入試の合格発表が行われました。
 合格発表時には、受検した学生が掲示板の前で合格を喜んでいました。
 専攻科でのさらなる飛躍を期待しています。
 なお合格者は、機械・制御システム工学専攻7名、電子・情報システム工学専攻3名の合計10名です。
 この後、6月に前期学力入試と12月に後期学力・社会人特別入試が行われます。

5月27日に名誉教授称号記授与式を執り行いました

Dekigoto 2013-05-27 Meiyo Kyouju Shougyouki Juyoshiki  5月27日(月)、本校応接・会議室において名誉教授称号記授与式を実施しました。
 名誉教授称号記が授与された後、則次校長から祝辞があり、名誉教授を代表して稲葉前校長から謝辞がありました。

(称号記授与者)
  稲葉 英男  前校長
  俣野 好治  元一般科目(文科系)教授

5月25日・26日に「近畿・中国・四国B−1グランプリ」情報提供システムを運営しました

Dekigoto 2013-05-25 B-1 Granpri System  5月25日(土)・26日(日)に、津山市中心部で「近畿・中国・四国B−1グランプリ」が開催されました。
 今回津山市より、駐車場やシャトルバスなどの混み具合を来場者に情報提供するシステムの開発を依頼され、3月末よりシステムの開発と試験を行ってきました。
 いよいよ2日間のイベントが開催され、システムの本番運用を行いました。
 イベント開催中システムはトラブルなく動作し、2万件以上のアクセスがありました。
 開発したシステムにより、多くの来場者をスムースに案内できたと思います。
 システムの開発には、専攻科電子・情報システム工学専攻1年生の福谷くん、三宅くん、柳瀬くん、米澤くんの4名が携わりました。
 今後も地元のために、様々なシステムを開発していきたいと思っています。

5月25日・26日にテニス部が岡山県高校総合体育大会テニス個人戦に参加しました

Dekigoto 2013-05-25 Tenis Kojinsen  5月25日(土)・26日(日)に、第52回岡山県高校総合体育大会のテニス個人戦が備前テニスセンターで行われました。
 テニス部の2〜3年生がシングルス4名、ダブルス4ペア出場しました。
 男子ダブルスでは藤本真彰くん(電気電子工学科3年生)と寺尾拓也くん(電子制御工学科3年生)が3回戦に進出するなど、昨年よりもさらに良い成績を残すことができました。
 県南との実力差は大きいですが、この経験を生かして練習に励み高専大会でも活躍してくれるものと思います。
 なお、3年生にとっては高校の大会い出られる最後の機会であり、よい記憶を残すことができました。

5月24日は授業参観日でした

Dekigoto 2013-05-24 Jugyou Sankanbi  5月24日(金)は、5月20日(月)からの授業公開週間の最終日で、授業参観日でもあります。
 本年度から、教職員はいつでも自由に授業を参観できるようにして、教育力の向上に務めています。
 そのなかでも、授業公開週間は授業参観を強化するとともに、最終日に保護者や地域にも授業を公開し、見学していただくようにしています。
 また、授業だけでなくクラブ活動の様子も見ていただいています。
 左の写真は、情報総合研究部のロボコン作成の様子です。
 本日は天気にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただきました。

5月23日・24日にロボティクス・メカトロニクス講演会2013 in Tsukubaに参加しました

Dekigoto 2013-05-23 ROBOMEC2013 in Tsukuba  つくば国際会議場で5月22日(水)から25日(土)の間開催されてたロボティクス・メカトロニクス講演会2013 in Tsukubaに、次の学生が参加し5月23日(木)・24日(金)に研究成果を発表しました。

 電気電子工学科5年 出田槙之介くん(西尾研究室)
  「生体の視聴覚機能に基づく対象物追跡システムの構築」
 電気電子工学科5年 宮内雄輝くん(西尾研究室)
  「網膜に基づく動き検出電子回路の構築」

 会場は多数の研究者・大学教員・学生らが見学に来ており、活発な議論が交わされました。
 研究成果を発表することで、学生にとっては大いに刺激になったことと思います。
Dekigoto 2013-05-23 ROBOMEC2013 in Tsukuba  専攻科電子・情報システム工学専攻2年 綱島大地くん(曽利研究室)が参加し、研究成果を発表しました。
  講演タイトル「水田除草ロボットにおける畦検知時の走行制御」

 企業や大学の研究者と活発な議論が交わされ、今後の研究活動への大きな刺激になったことと思います。

5月22日に春季スポーツ大会を行いました

Dekigoto 2013-05-22 Shunki Sports Taikai  5月22日(水)に、平成25年度の春季スポーツ大会を行いました。
 当日は気温は高かったものの、朝から快晴で、各競技とも順調に試合ができました。

 今回の競技種目は、サッカー・バドミントン・バレーボールでした。
 これらの競技に、1年生は混合クラスで、2年生から専攻科生までは学科クラスで参加し、各クラスが優勝目指して全力を発揮しました。

 左の写真は、開会式の宣誓の様子です。
Dekigoto 2013-05-22 Shunki Sports Taikai  各競技の成績は以下の通りです。

【サッカー】(左の写真)
第1位 電気電子工学科2年
第2位 1年4組
第3位 電子制御工学科2年
Dekigoto 2013-05-22 Shunki Sports Taikai 【バドミントン】(左の写真)
第1位 電子制御工学科3年
第2位 機械工学科4年
第3位 電気電子工学科2年
Dekigoto 2013-05-22 Shunki Sports Taikai 【バレーボール】(左の写真)
第1位 機械工学科4年
第2位 情報工学科5年
第3位 電子制御工学科3年

 また、毎回恒例の学科対抗リレーも行われ、今回は機械工学科が優勝しました。

5月21日に平成25年度津山高専技術交流プラザ総会が開催されました

Dekigoto 2013-05-21 Gijutsu Kouryuu Plaza Soukai  5月21日(火)、津山国際ホテルにおいて、平成25年度津山高専技術交流プラザ総会が開催され、友末会長の開会挨拶の後、平成24年度事業報告および決算報告、監査報告、役員改選、平成25年度事業計画および予算、規約改正が承認されました。
 また新任教員および新規会員企業の紹介が行われた後、則次校長より「人間支援ロボットの開発と産学官連携」と題して講演が行われました。
 その後懇親会が開催され、有意義な情報交換の場となりました。

5月18日に北辰寮の寮祭(暁祭)がおこなわれました

Dekigoto 2013-05-18 Hokushinryou Ryousai  5月18日(土)13時30分より、第二体育館に特別ステージを設営し、寮生会主催の寮祭(暁祭)が行われました。

 第一部は1年生寮生の出し物で盛り上がり、第二部ではカラオケ大会が楽しく行われました。
Dekigoto 2013-05-18 Hokushinryou Ryousai  夕食の「バイキング」の後、第三部は、出し物とカラオケ大会の優秀者の表彰に続いて、寮生がもっとも楽しみにしているビンゴ大会が行われました。
 液晶テレビ等の多数の景品が当たるたびに、21時過ぎまで体育館はにぎやかな声があふれていました。

5月18日に北辰寮後援会・寮生会・寮務委員会の懇談会が開催されました

Dekigoto 2013-05-18 Hokushinryou Kondankai  5月18日(土)午前11時から合併教室において「北辰寮後援会・寮生会・寮務委員会の懇談会」が開催されました。
 今回は、保護者に寮生活の状況を知っていただくため、「寮生の一日の紹介」と題して副会長の古閑くんが自分の一日の寮生活をおもしろく紹介してくれました。
 また、入学式当日の夜に行っている上級寮生と1年生寮生の対面式のあり方、寮生会活動中間報告等について意見交換を行い、後援会役員の方から様々なご質問やご提案をいただき有意義な会となりました。

5月17日に機構本部小畑理事長と学科改組について懇談を行いました

Dekigoto 2013-05-17 Rijichou Kondan  5月17日(金)、平成25年度中国地区高等専門学校校長・事務部長会議に出席された機構本部の小畑秀文理事長が津山高専を訪問され、現在、進められている学科改組構想について懇談が持たれました。
 岡田副校長から、現在の学科改組構想について、パワーポイントを使って説明があった後、意見が交わされ、小畑理事長からは、グローバル化の拠点としての国際コース案や、専攻科の改組についての検討、新学科名の工夫、出口調査の必要性など多岐に渡って助言をいただきました。
 これを踏まえ、将来構想検討特別委員会を開催し、新たな課題の検討を行うこととしました。

5月16日と17日に中国地区高等専門学校校長・事務部長会議を開催しました

Dekigoto 2013-05-16 Kouchou Buchou kaigi  5月16日(木)と17日(金)の両日、平成25年度中国地区高等専門学校校長・事務部長会議が津山高専で開催されました。
 会議には、国立高等専門学校機構小畑理事長をはじめ、中国地区8高専の校長および事務部長が出席しました。

 会議では、則次校長による挨拶および小畑理事長の挨拶に続いて、「体罰禁止の徹底と学生の指導方法」、「障がい者雇用」といった事項について、各高専の現状をもとに活発な議論や情報交換が行われました。
 また、小畑理事長からは、高専機構の抱える課題および現状の報告ならびに議題に対する助言が述べられました。
Dekigoto 2013-05-16 Kouchou Buchou kaigi  会議2日目には、IKOMAロボテック株式会社の見学が行われました。
 津山高専出身者である生駒代表取締役社長から、起業に至るまでの過程や工場内のロボット、独自の設計システム等についての説明を受けました。

5月14日に学生総会が行われました

Dekigoto 2013-05-14 Gakusei Soukai  5月14日(火)に、専攻科を除く全学生を第二体育館に集めての学生総会が行われました。
 この総会は学生会が中心となって開催するもので、今回は以下のような議題について議論が行われました。

・平成24年度決算および平成25年度予算の承認
・年間事業計画の承認

 今回も学生会の主導の元、速やかに総会を終了することができました。

5月13日に公開講座「天体観測会―君も未来のガリレオだ!―」第1回が開催されました

Dekigoto 2013-05-13 Tentai Kansokukai  5月13日(月)、天体観測会の今年度第1回「口径35cm望遠鏡で木星と土星を見よう」が、校舎管理棟合併教室と屋上にて開催されました。
 補助学生として、佐々井研究室3年チャレンジゼミ生が望遠鏡のオペレータを務めました。

 「今夜の見どころ」と「パンスターズ彗星」についての説明やクイズと、短いプラネタリウム上映の後、受講生24名と保護者を含む参加者約48名は屋上に上がりました。
Dekigoto 2013-05-13 Tentai Kansokukai  非常な好天に恵まれ、北斗七星からたどって「春の大曲線」「春の大三角」「春のダイヤモンド」、さらに「ししの大がま」「ふたご座」を確認しました。
 望遠鏡では、月齢3.1の月、木星、土星、おおぐま座2重星ミザール、ヘラクレス座球状星団M13などを観察していきました。

 左上の写真は見どころの説明を受ける参加者、左の写真は土星を観測する参加者の様子です。
 熱心にご参加くださった参加者の皆さんにお礼を申し上げます。

5月13日に津山市・美作大学との包括連携協定代表者会議を開催しました

Dekigoto 2013-05-13 Houkatsu Renkei Kyoutei Daihyousha Kaigi  津山市・美作大学と本校の3者間で締結している包括連携協定の代表者会議を、5月13日(月)、本校において開催しました。
 年1回の開催で、今回で6回目となる会議には、津山市長、美作大学長、則次校長ら13名が出席し、平成24年度の活動報告や、平成25年度の活動計画の審議が行われ、本年度も連携を密にし、3者間の図書の貸し出しや学生同士の交流、公開講座や科学教育の連携などの事業を継続していくことが確認されました。
 本年度は津山高専が創立50周年を迎えること、また、美作国建国1300年記念事業が開催されることから、広報や事業での相互協力を行うことも確認されました。
 その他、津山市長から津山市中心市街地活性化計画が国に認められたことが報告され、計画遂行に対しての協力要請があるなど、今後も3者で様々な連携を行っていくこととなりました。

5月11日・12日に運動局の多くの部が美作総体に参加しました

Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  第60回美作地区高等学校総合体育大会が5月11日(土)・12日(日)に開催され、各運動局に所属する3年生以下の学生が、さまざまな競技に参加しました。

 男子バレーボール競技は、5月11日(土)に津山工業高等学校で行われました。
 6チームによるトーナメント戦が行われ、本校は1回戦からの出場でした。
 1回戦では津山東高校にセットカウント2-0で勝利しましたが、準決勝では最終的に優勝した津山工業高校にセットカウント0-2で敗退しました。
 しかしながら、3位決定戦で合同チーム(勝山・蒜山・林野)にセットカウント2-0で勝利し、昨年度と同様に3位という結果になりました。
 左の写真は3位決定戦の様子で、1年生のセンターアタッカーがブロッカーがついて来られないほどの速攻を決める瞬間です。
Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  5月11日(土)・12日(日)に津山高等学校で開催された美作総体に、今年度部への昇格を決めたばかりの本校女子バレーボール部が初出場しました。
 参加チーム数は9チームで、予選は3グループにわかれてのリーグ戦、決勝は予選を勝ち抜いた6チームによるトーナメント形式によりおこなわれました。
 本校は初戦で津山工業高校・勝間田高校の合同チームと対戦し、セットカウント2−1(25-16, 16-25, 25-13)で初出場ながら初勝利を手にしました。
 続いて、4月の春季大会美作支部大会予選会で優勝している津山商業高校と対戦し、0−2(15-25, 10-25)のストレートで敗れました。
 この結果、1勝1敗でグループ2位となり、12日の決勝トーナメントに進出しました。
 左の写真は初勝利をおさめ、相手チームの選手と握手を交わすところです。
Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  決勝トーナメント1回戦、本校は津山東高校と対戦し、0−2(2-25, 8-25)で敗れ、5位決定戦にまわりました。
 5位決定戦では勝山高校と対戦し、0−2(13-25, 8-25)で敗れ、最終的に大会成績は6位となりました。
 左の写真は、キャプテンがセンターからスパイクを打つ瞬間です。
Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  バドミントン競技は、津山東高校体育館で行われました。
 男子学校対抗戦では、決勝戦で真庭高校に勝利し8年ぶりの優勝を勝ち取りました。
 また、男子個人戦ダブルスでは、田中秀弥(機械工学科1年)・芦田貴行(電気電子工学科1年)組が準優勝、阪井誉・難波幸佑(ともに電子制御工学科3年)組が第3位を勝ち取ることができました。
 そのほか2組も県総体の出場権を獲得しています。
 左の写真は、試合後の記念撮影です。
Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  5月11日(土)に津山市スポーツセンターテニスコートにて行われたソフトテニスの部に参加しました。
 今大会は、団体戦(各校3チームが対戦し、2勝した学校が勝利)で、男子11校と女子10校(合同チーム1校を含む)で実施されました。

 男子の部では、
  2回戦 津山高専3−0美作高等学校
  準決勝 津山高専2−0津山高等学校
  決勝  津山高専2−0津山東高等学校
と全対戦とも1敗もすることなく、優勝することができました。
 準決勝では本校の3番手ペアが、津山高校の1番手に勝利し、勝利を収めました。
 決勝では各対戦ともファイナルゲームの接戦となりましたが、要所で後衛が攻撃を仕掛け、前衛が決めるというスタイルで試合を押し切りました。
Dekigoto 2013-05-11 Mimasaka Soutai  女子の部では、真庭高等学校(4名)と津山高専(2名)で合同チームを結成し、津山高専女子としては初めて、美作総体に出場しました。
 結果は、
  2回戦 合同チーム2−1美作高等学校
  準決勝 合同チーム0−2津山高等学校
となり、初出場にして、みごと3位入賞を果たしました。

 今大会では新1年生にも目覚ましい活躍が見られ、今後が期待されるところです。
 左上(男子)と左(女子)の写真は、表彰式後の記念撮影です。

5月10日より前期マイスター講習が始まりました

Dekigoto 2013-05-10 Zenki Meister Koushuukai  5月10日(金)から7月12日(金)までの期間、実習工場においてマイスター講習が実施されます。
 マイスター講習とは、実習工場をより安全に使いやすくするための講習です。
 ものづくり活動も年々活発に行わるようになり、実習工場を利用する学生が多く受講しています。
 10月からも後期マイスター講習が開催されますので、興味がある学生は、ぜひ実習工場に尋ねに来てください。
 左の写真はマイスター講習の様子です。

5月8日に山口講師が除染の実証実験結果を福島県で記者発表しました

Dekigoto 2013-05-08 Yamaguchi Koushi Kisha Happyou  機械工学科・山口講師および共同研究先の株式会社本山合金製作所は、4月25日(木)〜26日(金)にかけて福島県内において共同で実施した除染に関する実証実験の結果を、5月8日(水)に記者発表しました。
 有効な除染方法を模索していた福島県二本松市の市議会議員の方に、山口講師の研究内容が目にとまり、昨年11月に市民産業常任委員会の方々が本校を訪問されたことから、二本松市内において今回の実証実験を行うこととなったもです。
 記者発表は、実証実験を行った二本松市役所において行われ、実験の様子や前後の放射線量の数値をパワーポイントで示しながら行われ、参加した記者から活発な質疑があり、地元での関心の高さが示されました。
 開発した吸着剤は、これまで完全に分離できなかった汚染土壌と除染済土壌を完全に分離させることが可能で、磁石により吸着剤ごと回収でき、除染後は二本松市内の空間線量以下に放射線量が低下していることが確認されました。
 本事業は、本山合金製作所にて岡山県産業振興財団からの助成を受けて、早期事業化に向け取り組んでおり、今後は高濃度汚染水の除染も視野に活動していくこととしています。
 なお、記者発表の模様はNHKで放送されたほか、福島県の地元紙などでも報道されました。

5月6日に卓球部が岡山県学生卓球選手権春季大会に参加しました

Dekigoto 2013-05-06 Table Tennis Okayamaken Gakusei Syunki  5月6日(月)に岡山大学清水記念体育館にて、第73回岡山県学生卓球選手権春季大会が開催されました。
 この大会は県内の大学卓球部が参加して行われる個人戦で、本校から1名の男子選手(電気電子工学科4年 井上琢洋)がシングルス戦に出場しました。
 本大会では、最初に3人または4人に分かれての予選リーグ戦が行われ、予選1位および2位の選手達による決勝トーナメント戦で勝敗を競いました。
 井上選手は予選リーグを2位で突破し、決勝トーナメントでも1回戦に勝利しました。
 左の写真はその1回戦の試合の様子で、相手のサービスを奥側にいる井上選手がバックハンドドライブでリターンエースを決める瞬間です。
 残念ながら次の2回戦で敗退しましたが、初出場の大学1年生相当ながら93人中でのベスト32入りという好成績を残してくれました。

5月5日・6日に卓球部が全国・中国高校卓球岡山県予選会に参加しました

Dekigoto 2013-05-05 Table Tennis Zenkoku Chuugoku Okayamaken Yosenkai  全国・中国高校卓球岡山県予選会が、5月5日(土)・6(日)の2日間に渡って岡山市・桃太郎アリーナで開催されました。
 大会1日目は、シングルス(男子591名・女子279名)、大会2日目はダブルス(男子245組・女子118組)が行われました。
 本校からは、男子12名・女子5名が参加しました。

 大会1日目での最高成績は、男子シングルスでは椿選手(3年生)のベスト64、女子シングルスでは谷川選手(3年生)と大塚選手(2年生)のベスト64でした。
 また、1年生の石井選手が4回戦(ベスト128)までいく活躍を見せました。
Dekigoto 2013-05-05 Table Tennis Zenkoku Chuugoku Okayamaken Yosenkai  大会2日目での最高成績は、男子ダブルスでは椿(3年生)・水田(3年生)組と池上(3年生)・高橋(2年生)組のベスト32、女子ダブルスでは谷川(3年生・大塚(2年生)組のベスト32でした。

 写真は、左上が谷川選手のレシーブ、左が池上選手のサーブの様子です。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College