現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成23年7月)


 津山高専の平成23年7月のできごとです。

7月31日から8月1日に美星天文台101cm望遠鏡公募観測を行いました

Dekigoto 2011-07-31 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  7月31日(日)22:00から、佐々井研究室3年チャレンジゼミ天文班の学生5名が、美星天文台の口径101cm望遠鏡で観測を行いました。
 テーマ「散開星団を中心とした測光観測」について測光フィルタを用いて観測する予定でしたが、あいにく当日の天候は曇天で、天文台の冷却CCDカメラを用いるRGB撮影に切り替えて、雲が切れるのを待ちました。

Dekigoto 2011-07-31 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  24:00過ぎから1時間ほど、全天の1/3ほどの雲が切れたので、大急ぎで、いて座オメガ星雲M17・こぎつね座あれい星雲M27・ヘルクレス座 球状星団M13など5天体を撮影しました。
 左上の写真は、8月1日(月)02:00頃 101cm望遠鏡と並ぶ3年生、また、左の写真は、オメガ星雲M17の中心部です。

7月31日から8月1日にバレーボール部がTOB杯に出場しました

Dekigoto 2011-07-31 Volley Ball TOB  7月31日(日)および8月1日(月)に、平成23年度美作地区高等学校バレーボール強化練習会 兼 第12回TOB杯バレーボール大会が開催されました。
 男子の部については、美作高校体育館が会場で、美作地区から6チームが出場しました。
 大会はリーグ戦で実施され、熱中症防止のために2セットマッチで試合を行ったため、勝ち・負け・引き分けで勝敗を争うこととなりました。
 写真の右端は、試合中にたびたびサービスエースを決めたジャンプサーブを打つ瞬間です。
 本校は1勝2敗2引き分けで僅差ながらも3位となり、写真左端にあるように3位トロフィーを頂戴することができました。
 セットを落とす場合でも、最後まであきらめずに1点でも多く得点できるように「ねばりのプレー」が功を奏したと思います。

7月31日に美作地区高等学校夏季卓球大会に出場しました

Dekigoto 2011-07-31 Mimasaka-chiku Koutougakkou Kaki Takkyu Taika1  7月31日(日)に開催されました美作地区高等学校夏季卓球大会に出場しました。
 結果は以下の通りです。

予選1位トーナメント
3位 水田大貴(電気電子工学科1年)

予選2位トーナメント
優勝 田中慎二(電気電子工学科2年)

 出場したすべての選手が日ごろの練習の成果を発揮して、よい試合を見せてくれました。  表彰状までは届きませんでしたが、井上琢洋(電気電子工学科2年)は、本大会2位の美作高校の選手に後1本のところまで追い詰めました。
 池上翔悟(電子制御工学科1年)は、3位の津山工業の選手と互角の戦いを見せてくれました。
 女子では、井上桂華(機械工学科2年)が予選で第二シードの選手を破る活躍を見せました(左の写真はその様子)。

 次回は、高体連学年別大会です。
 それぞれ、夏の間にもうひと伸びしてくれると思います。

7月29日に天文部が夏季観測合宿をおこないました

Dekigoto 2011-07-29 Tenmonbu Kaki Kansoku Gasshuku  天文部は、7月29日(金)から30日(土)にかけ、鳥取県サジアストロパークで観測合宿を行いました。
 11インチニュートン式反射望遠鏡が設置されたコテージを借りて、星雲などの天体写真撮影を行いました。
Dekigoto 2011-07-29 Tenmonbu Kaki Kansoku Gasshuku  雲の多い天候でしたが、月のない好条件で、天の川もきれいに見える環境での観測に時間の経つのも忘れて撮影を行いました。
 天文台の103cmの大型望遠鏡による観望会・プラネタリウム観賞に参加し、貴重な経験ができました。

 左上の写真は「カシオペアと天の川」、左の写真は「こと座リング星雲」です。

7月27日から6日間の日程で河合教授がモンゴル国立科学技術大学のウブルハンガイ校を訪問しました

Dekigoto 2011-07-28 Mongol Humon  国際交流協定を結んでいるモンゴル国立科学技術大学のウブルハンガイ校から、ウブルハンガイ県創立80周年記念祭への招待を受け、モンゴル交流研究プロジェクトの研究打ち合わせを兼ねて7月27日(水)〜8月1日(月)の日程で、同プロジェクト代表の河合教員(情報工学科教授)がウブルハンガイ校を訪問しました。
 記念祭の会場ではトグトフスレン知事に祝意の御挨拶をし、今後とも交流を深めてゆくことを確認しました。
 左の写真は、記念祭会場のゲルの前で撮影したもので、右側がトグトフスレン知事、左側がジャンサンドルジ副学長です。
Dekigoto 2011-07-28 Mongol Humon  ウブルハンガイ校では、学長・副学長も交えて担当のムッコジャルガル先生と、モンゴル交流研究プロジェクトの概要と現状について確認し、今後の進め方について協議しました。
 また、図書室なども見学させていただき、モンゴル語の専門書を閲覧させていただきました。
 左の写真は、ウブルハンガイ校にて、大学関係者(右からムッコジャルガル先生、サイーンジャルガル学長、左から2人目ジャンサンドルジ副学長)と記念撮影したものです。

7月26日〜30日の期間、三つの公開講座が開催されました

Dekigoto 2011-07-26 Koukaikouza  7月26日(火)から30日(土)までの期間、 夏休み小中学生向け公開講座として、電子制御工学科「レスキューロボット・ミニ」、電気電子工学科「サッカーロボットを作ろう」、機械工学科「作ろう・飛ばそうモデルロケット」の3講座が開催されました。

「レスキューロボット・ミニ」(7月26日〜28日)
 レスキューロボットのミニチュア版を作り、災害救助コンテストを行いました。
 ロボットの製作指導を教員や学生スタッフから熱心に受け製作したロボットで最終日に災害救助コンテストを行い、得点を競いました。
Dekigoto 2011-07-26 Koukaikouza 「サッカーロボットを作ろう」(7月27日〜29日)
 レゴブロックを使って自律型サッカーロボットを組み立て、ロボット制御の楽しさを学びました。
 最終日には、各自工夫したロボットで白熱したサッカーゲームが繰り広げられました。
Dekigoto 2011-07-26 Koukaikouza 「作ろう・飛ばそうモデルロケット」(7月28日〜30日)
 固形燃料のロケットエンジンで飛ぶ本格的なモデルロケットを製作し、指導者ライセンスを持つ教員の指導のもと打ち上げました。
 写真は製作過程でロケットの重心を確認している様子です。

 暑い中、多数の小中学生や保護者の方に参加していただきありがとうございました。

7月26日に産業医による職場巡視を行いました

Dekigoto 2011-07-26 Shokuba Junshi  7月26日(火)午後から、安全衛生委員会の委員と本校の産業医(衣笠先生)によって職場巡視を行いました。
 産業医による職場巡視は労働安全衛生規則第15条で規定されており、今回は実験室および事務室の照明・換気は充分かなどの環境管理や、付帯設備の安全管理に問題はないか等を重点に巡視を行いました。

7月23日と24日に公開講座「パソコンとネットで活用するデジタルカメラ」が開催されました

Dekigoto 2011-07-23 Koukaikouza Degital Camera  7月23日(土)と同24日(日)の2日間に渡って、公開講座「パソコンとネットで活用するデジタルカメラ」が総合情報センターで開催されました。
 この講座は毎年好評をいただいているもので、今回は26名の老若男女の一般の方々にご参加いただきました。
 講座では、デジタルカメラの仕組みや操作方法、パソコンを利用した画像編集やブログ公開などの講義が行われました。
Dekigoto 2011-07-23 Koukaikouza Degital Camera  参加者の皆様に持参してもらったデジタルカメラを用いて、操作演習も行われました。
 また、時間は短かったですが、構内での写真撮影会も行われ、講義で学んだ逆行補正やマクロ撮影などを試していただきました。

 非常に内容が濃い講義でしたので、合計10時間はあっという間に過ぎました。
 参加された皆さま、お疲れさまでした。

7月23日に「江戸時代の科学を楽しむ子供実験・工作教室」シリーズ2回目が開催されました

Dekigoto 2011-07-23 Edo Jidai no Kagaku  7月23日(土)に、科学Tryアングル岡山津山会場では、JSTからの助成を受け、「江戸時代の科学を楽しむ子供実験・工作教室」のシリーズ第2回目「レゴブロックでお茶運び人形を作ろう!」を開催しました。

 20名の小中学生の参加があり、電気電子工学科の八木教員とその研究室の学生の指導のもと、茶運びからくり人形の動作を模擬したレゴロボットの組み立てにチャレンジしました。
 左の写真は、からくり人形の動きを興味深げに見いる子供たちです。
Dekigoto 2011-07-23 Edo Jidai no Kagaku  転倒しないように工夫を加えると、今度は転回しなくなるなど試行錯誤を繰り返しながら、完成にこぎつけました。
 なかには思い通りに動作しないロボットもありましたが、参加者にはロボット組立ての経験を楽しみ、からくりへの興味を持っていただけたと思います。
 左の写真は、完成したロボットの動作確認の様子です。

 シリーズ3回目は9月17日、江戸時代の写真術がテーマです。

7月21日に岡山リサーチパーク「おもしろ体験でぇー」に出展しました

Dekigoto 2011-07-21 Omoshiro Taiken Day  7月21日(木)に岡山市北区にある岡山リサーチパークで開催された「おもしろ体験でぇー」に、本校電気電子工学科5年生8名と教職員2名が出展しました。
 出展テーマは「かんたんモータを作ろう!」で、乾電池と自分で巻いたコイルを使って、モータを手作りします。
 朝10時から午後4時までに、3歳児から中学1年生までの子供達、合計で約200人が、本校学生の指導に従い、モータ作りにチャレンジしました。
 全員が見事に回転するモータを完成して、家に持ち帰りました。
 夏休み最初の良い思いでになり、また電気機器について興味をもつきっかけになりました。

7月21日に普通救命講習Iを実施しました

Dekigoto 2011-07-21 Kyumei Kousyu  7月21日(木)に津山圏域消防組合消防本部による普通救命講習Iを実施し、教職員計21名が受講しました。
 これは、本校の安全衛生活動の一環として平成18年度から実施しているもので、救急隊員の指導の下、心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ・AED(自動体外式除細動器)の使用)の実技を中心に3時間にわたり行われ、いざというときの対応に理解を深めました。

7月20日に電気主任技術者 電検三種資格取得予備講習を開催しました

Dekigoto 2011-07-20 Denken 3 Syu  7月20日(水)に、本校において、不動弘幸氏(不動技術士事務所 日本電気技術者協会関西支部常務理事)を講師に招き、電気主任技術者電検三種資格取得予備講習を開催し、学生31名が受講しました。
 学生たちは、講師のていねいな指導のもと、9月に実施される資格試験に向けて熱心に学びました。
 なお、これは、平成23年度高専機構本部の企業技術者等活用プログラム「企業と連携したキャリア教育とリカレント教育」事業によるものです。

7月19日に平成23年度津山高専技術交流プラザ「第14回産学交流会」が開催されました

Dekigoto 2011-07-19 Sangaku Kouryuukai  7月19日(火)、津山国際ホテルにおいて、平成23年度津山高専技術交流プラザ第14回産学交流会が開催され、本校から18名の教職員が参加しました。
 株式会社フィアライト 田中代表取締役から「LED照明の現状・問題点・今後」、津山高専 電子制御工学科 小林教授から「技術戦略について」と題して講演が行われ、参加者が熱心に聞き入っていました。
 また今回津山高専技術交流プラザに新規入会した企業の紹介が行われました。
 その後、懇親会が開催され有意義な情報交換の場となりました。

7月18日に茶道部が学生合同研修会に参加しました

Dekigoto 2011-07-18 Sadou-bu Gakusei Goudou Kenshuukai  7月18日(月)に、毎年この時期に恒例となっている美作地区学生茶道合同研修会に茶道部が参加しました。
 指導者の先生約10名により、約30名の学生・生徒全員が割り稽古の指導を受けた後、2校の代表生徒による薄茶点前を見学しました。
 日頃の学内での和気藹々とした稽古と違って、緊張感の中で稽古を行い、模範点前を見て、一層の精進を誓った良い研修になりました。

7月18日に浅口市で開催された「科学の祭典」に参加しました

Dekigoto 2011-07-18 Kagaku no Saiten  7月18日(月)の海の日に、浅口市ふるさとかもがたプラザで開催された「2011科学の祭典」(主催:子ども劇場笠岡センター)に、レゴロボット・モデルデザイン同好会が参加しました。
 小学生を中心にマインドストームを使ってロボットを作ってもらいました。
 昨年度も人気の出し物でしたが、今年も整理券配布があっという間に完了してしまいました。
 やりたかったけど整理券を手に入れることができなかった皆さん、申し訳ありませんでした。
 別の機会がありましたら、懲りないでぜひ参加してください。
 当日の様子は、「ゆめネット笠岡放送ケーブルテレビ」で8月21日(日)に放送予定ですので、ご覧ください。

7月18日に津山市子どもまつりでイベントを実施しました

Dekigoto 2011-07-18 Tsuyama-shi Kodomo Matsuri  7月18日(月)の海の日に、アルネ津山で開催された「津山市子どもまつり」において、持続可能エネルギー研究室(電子制御工学科 桶真一郎講師)の有志が「かわったかたちの風車をつくろう!」と題するイベントを実施しました。
 幼稚園児から小学校高学年までの約40人の参加者のみなさんは、友達と助け合いながら、好きな絵を描いた風車を組み立てました。
 今回のイベントをきっかけとして、自然エネルギー、そして科学・工学に関心を持ってもらればと思います。

7月17日から19日に留学生交流シンポジウムに参加しました

Dekigoto 2011-07-17 Ryuugakusei Kouryuu Symposium  津山高専が主管して活動している中国地区高専学生国際交流支援事業の一環として、留学生交流シンポジウムが島根県三瓶青少年交流の家で、7月17日(日)〜19日(火)にかけて開催されました。
 中国地区高専の留学生9カ国(マレーシア・インドネシア・ラオス・カンボジア・ベトナム・モンゴル・ケニア・マダガスカル・カメルーン)から35人、日本人学生19人が講演会、分科会を通じて、先輩留学生の話を聞いたり意見交換をしました。
 自由時間には体育館でバレーボールやフットサルが始まり、スポーツは言葉や国境を越えてみんなが楽しめるということを実感しました。
 最終日は台風の影響で出発時間を早めることになりましたが、別れ際には連絡先の交換が始まり、再会を約束して島根県を後にしました。

7月17日に牛型ロボット完成披露式が開催されました

Dekigoto 2011-07-17 Ushi-gata Robot  勝央町と包括連携協定を締結したのを機に、当校に製作依頼があった「元気くん」をモデルにした牛型ロボットの完成披露式が、7月17日(日)に勝央町にある「おかやまファーマーズマーケットノースヴィレッジ」で行われました。
 式典では、はじめに勝央町西田町長より、稲葉校長に感謝状の授与が行われ、続いて除幕式が行われました。
 その後、牛型ロボットのデモンストレーションが行われ、本物の「元気くん」との対面も果たしました。
Dekigoto 2011-07-17 Ushi-gata Robot  今回開発した牛型ロボットは、ロボコンメンバーを中心とした学生有志によって製作され、授業とロボコン活動で培った知識とノウハウが随所に盛り込まれています。
 ロボットは実物の牛と同じように四足で重心バランスを取りながら歩行し、前進・後進、左右転回のほか、首と尻尾、耳がランダムに動きます。
 さらに「もぉ〜」と鳴くこともできます。
 今後は各種イベントで活用される予定です。

7月16日と18日に開催された卓球の国体予選少年の部および青年の部に出場しました

Dekigoto 2011-07-16 Takkyuu Kokutai Yosen  7月16日(土)と18日(月)に開催されました卓球の国体予選少年の部および青年の部に出場しました。
 結果は以下の通りです。

【国体予選少年の部】
冨山(情報工学科3年) 三回戦敗退
國米(電子制御工学科3年) 六回戦敗退(Best 32)
宗平(電気電子工学科3年) 二回戦敗退
井上(電気電子工学科2年) 三回戦敗退
田中(電気電子工学科2年) 二回戦敗退
内田(電子制御工学科1年) 二回戦敗退
水田(電気電子工学科1年) 三回戦敗退
椿(情報工学科1年)   二回戦敗退
池上(電子制御工学科1年) 二回戦敗退

井上(機械工学科2年) 1回戦敗退
谷川(電気電子工学科1年) 3回戦敗退
Dekigoto 2011-07-16 Takkyuu Kokutai Yosen 【国体予選青年の部】
松永(電気電子工学科5年) 1回戦敗退

 すべての参加選手が非常に良い試合を見せてくれました。
 國米選手がシード選手に勝利してBest 32入り、井上選手は3回戦でBest 32シードの倉敷工業の選手との対戦となりフルセットまでもつれる接戦でした。

 左上は國米選手(サービス出す瞬間)、左は松永選手(中央左の赤のユニフォーム)の写真です。

7月14日に1年生の保護者懇談会を開催しました

Dekigoto 2011-07-14 1-nensei Hogosha Kondankai  7月14日(木)今年度で5回目となる1年生の保護者懇談会を開催しました。
 暑い中、また遅い時間になるにもかかわらず約120人の保護者の方々が出席してくださいました。
 まず、18:00からの前半は、各クラスでクラス別懇談会が行われ、成績表の見方、クラスの様子などの説明があり、意見交換が行われました。
 後半は合併教室で、1年生担任および副担任の紹介のあと、1年生導入教育についての説明(佐藤一般理系学科長)、夏休みの過ごし方等の話(中岡学年主任)、そして、進路情況説明(河合進路支援委員長)を行いました。
 閉会後も熱心なご質問もあり、保護者の方の熱意がうかがわれました。
 なお、10月下旬には岡山会場と津山会場での保護者懇談会も予定されています。

7月12日に特別研究指導教員説明会が開催されました

Dekigoto 2011-07-12 Tokubetsu Kenkyuu Shidou Kyouin Setsumeikai  7月12日(火)に、専攻科特別研究指導教員を対象とした説明会が会議室で行われました。
 専攻科生への指導充実を図るため、特別研究の位置付け・単位認定、専攻科生の学位取得までの流れの説明がありました。
 特に10月期の学位申請に向けて、「学修成果(レポート)」の指導依頼がありました。

7月11日に学位申請説明会が開催されました

Dekigoto 2011-07-11 Gakui Shinsei Setsumeikai  7月11日(月)に、専攻科2年生を対象とした学位申請説明会が、視聴覚教室で行われました。
 「大学評価・学位授与機構」への10月期申請に向けて、手続きに不備がないよう学生は配付された冊子「新しい学士への途」などを見ながら、真剣に説明を聞いていました。
 夏休みが終わると、前期末試験や学位申請、学年末試験や特別研究報告書の作成などの行事が続きます。
 3月の修了まで忙しいと思いますが、残された学生生活の時間を悔いなく送ってください。
 なお、7月12日(火)の教員会議終了後には、特別研究指導教員へも説明が行われます。

7月11日に「津山高専メルマガ」の通算200号を発行しました

Dekigoto 2011-07-11 Mail Magazine No.200  7月11日(月)に、「津山高専メルマガ」の通算200号を発行しました。
 津山高専メールマガジンは、“入試に関する細かな情報、学生の生の声など、公式ページでは扱えない情報”を、電子メールで直接お届けするために発行しています。
 左の画像はNo.200の先頭部分で、現在は新入生の感想をお送りしているところです。
 まだ登録されていない場合は、案内のページをご覧の上、ぜひ登録ください。

7月10日にCG検定の本校会場試験を実施しました

Dekigoto 2011-07-10 CG Kentei  7月10日(日)にCG検定(CG-ARTS協会実施、文部科学省後援)の本校会場試験を実施しました。
 この検定は、コンピュータ映像を扱う実践の場で力を発揮する体系的な知識と技術を問うものです。
 本校の2年生が、CGクリエータ検定の部門に挑戦し、熱心に問題に取り組んでいました。
 合格発表は約1ヵ月後です。
 無事合格することが期待されます。
 左の写真は試験に臨む本校学生です。

7月8日から中国地区高専体育大会が始まりました

Dekigoto 2011-07-08 Chuugokuchiku Kousen Taiikutaikai Volleyball  7月8日(金)から7月10日(日)の間、第47回中国地区高専体育大会が、広島商船高専を主管校、津山高専と呉高専を協力校に開催されます。
 7月8日(金)には、各会場で開会式が行われました。

 バレーボール競技は、広島県尾道市びんご運動公園を会場に実施されます。
 左の写真は、バレーボール競技の開会式の様子です。
 男女合わせて14チームが参加しました。
Dekigoto 2011-07-09 Chuugokuchiku Kousen Taiikutaikai Volleyball  左の写真は、バレーボール部の1日目(予選)の様子です。
 第一試合の宇部高専戦は終始リードして2−0で勝ち、第三試合相手の松江高専は中国地区大会10連覇の強豪で、第一セットを取ったものの1−2で負け、第五試合の大島商船戦は1セット目を苦戦の末に取り続く第二セットも取り2−0で勝ち、2日目の決勝トーナメントへの進出を決めました。
Dekigoto 2011-07-10 Chuugokuchiku Kousen Taiikutaikai Volleyball  7月10日(日)には、各競技で決勝戦が行われています。

 バレーボール部は、準決勝で今大会優勝校の徳山高専と対戦しました。
 第一セットは差をつけられ取られましたが、第二セットは中盤まで互角の戦いをしました。
 しかし後半は差を広げられ0−2で敗退しました。
 この結果、呉高専とともに3位となりました。
 残念ながら全国大会出場は果たせませんでしたが、久しぶりの決勝トーナメント進出となりました。
 左の写真は、バレーボール競技の表彰式のものです。

 各競技の詳細は、各会場の速報ページをご覧ください[一部公開終了]。
津山会場:バスケットボール、ハンドボール、硬式野球
広島会場:陸上競技、バレーボール、柔道、剣道、テニス、水泳
呉会場:ソフトテニス、卓球、サッカー、バドミントン

7月7日に学習塾との意見交換会を開催しました

Dekigoto 2011-07-07 Gakushuu-juku Ien Koukankai  7月7日(木)の10時から、学習塾の先生方11名に本校においでいただき意見交換会を開催しました。
 岡田教務主事(副校長)ほか津山高専関係者が出席し、入試制度から教育のあり方まで、幅広い話題で意見交換が行われました。
 様々な指摘いただいたり、実情を説明して相互の理解が深まり有意義な意見交換会となりました。
 いただいた意見を積極的に受け止めて、入試改善や教育改革に取り組んでいきます。

7月5日に特別支援教育FDを開催しました

Dekigoto 2011-07-05 Tokubetsu Shien Kyouiku FD  7月5日(火)16時から、特別支援教育FDを開催しました。
 講師は、圓山勇雄先生で、岡山県誕生寺支援学校の学校心理士です。
 主に、特別支援教育の立場から授業法改善に向けての意見交換を行いました。
 現在、教育機関全体は多くの難問を抱えており、日々格闘中です。
 高専は、授業・学生指導・寮の管理と指導・クラブ活動指導だけでなく、研究者として地域連携や社会貢献も展開しています。
 そのようななか、今回は授業運営・クラス運営について焦点を絞り議論を行いました。
 1クラスの人数の問題、授業作りのスキルの問題、視覚支援の問題、そして、それらの解決のための教員間のコミュニケーション場と時間の確保の問題等、今後の津山高専の授業を少しでも前進させる課題提示がなされたと思います。
 一人一人にとって「意味ある授業」が展開されることを目指して、これからも我々津山高専の教員達は頑張っていきます。

7月5日に中国地区高専体育大会(夏季大会)の壮行会が開催されました

Dekigoto 2011-07-05 Kousen Taikai Soukoukai  7月5日(火)15時30分から第二体育館で、第47回中国地区高等専門学校体育大会(夏季大会)の壮行会が開催されました。
 今回の高専体育大会は、7月8日(金)から10日(日)の3日間、津山高専・呉高専・広島高専が担当校となり実施されます。
 本校からも多くの選手達(左の写真)が出場します。
 ぜひとも良い結果を残せるよう、日頃の成果を十分に出してがんばってください。

 次の競技は津山市または津山市近郊で行われますので、ご都合のつく方は是非、直接の応援をよろしくお願いいたします。
【ハンドボール部】   真庭市白梅総合体育館
【バスケットボール部】 美咲町中央総合体育館、津山高専体育館
【硬式野球部】     津山スポーツセンター野球場、エイコンスタジアム

7月4日に寮生の救急処置実技講習会を実施しました

Dekigoto 2011-07-04 Ryousei Kyuukyuu Sochi Jitsugi Koushuukai  7月4日(月)の16時30分から、本校第二体育館において、津山圏域消防組合の救急救命士4名を講師に招き、新入寮生を対象に救急処置の実技講習会を実施しました。
 本講習会は寮生の教養講座の一つとして実施し、部活動等における怪我・急病等による心肺停止の場合における人工呼吸や心臓マッサージ、AED(自動体外式除細動器)の操作方法等の実技指導を受けました。
 新入寮生は講師のていねいな指導方法のもと、全員が救急処置の方法を学ぶことができました。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College