現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成22年12月)


 津山高専の平成22年12月のできごとです。

12月25日と26日にバレー部がバレーボール新人大会に参加しました

Dekigoto 2010-12-25 Volley Ball Shinjin Yosen  小雪が舞いホワイトクリスマスとなった12月25日(土)と26日(日)に、美作支部の平成22年度岡山県高等学校男女バレーボール新人大会が開催されました。
 男子の試合は、津山高校で開催され、8高校が参加しました。
 まず最初に4校ずつに分けての予選リーグ戦が行われ、本校は落合高校津山工業高校津山東高校とAグループで対戦し、津山工業には負けましたが、落合と津山東に勝利しグループ2位となり、本校と津山工業が予選突破となりました。
 続いて、Bグループの予選を突破した美作高校勝山高校を加えた合計4校で、決勝トーナメントが行われました。
 最初に対戦した美作に敗れましたが、3位決定戦で勝山高校に勝利しました。
 この結果、1月16日および29日に玉野光南高校で開催される県大会へ進出することができました。
 ぜひ、応援をよろしくお願いいたします。

12月23日から26日に温泉と川水の温度差発電を湯原温泉で実施しました

Dekigoto 2010-12-23 Ondosa Hatsuden  電気電子工学科田辺研究室に所属する同科の香本賢吾くん・清水日彬くん(5年生)と妹尾光くん・高橋晃寛くん(4年生)の4名は、12月23日(木)から26日(日)にかけて、温泉と川水を利用した温度差発電を湯原温泉で実証試験し、多くのデータを取得しました。
 この研究は、5年生は卒業研究、4年生は電気電子課題研究として取り組んでいるもので、温泉の湯と川の水との温度差を使って発電し、その電気で水素を生成、さらにその水素で燃料電池発電し、夜間にLEDディスプレーを点灯するものです。
 これは、湯原温泉のキャンドルファンタジーというイベントに合わせて行われました。
 当初の計算どおり、約4時間で3リットルの水素を生成し、その水素で夕方5時から夜10時までの5時間、LEDディスプレーを点灯しました。
 この取り組みはマスコミに大きく取り上げられ、読売新聞、山陽新聞、津山朝日新聞に掲載されたほか、真庭いきいきテレビでも放映されました。
 今回の実験に当たっては、湯原温泉の地元のみなさんからたくさんのご支援をいただきました。
 改めてお礼申し上げます。

12月23日に卓球部が美作地区ダブルス卓球選手権大会に参加しました

Dekigoto 2010-12-23 Table Tennis Mimasaka W match  津山卓球協会が主催する平成22年度美作地区ダブルス卓球選手権大会が、津山総合体育館で12月23日(木・祝)に開催されました。
 この大会に本校卓球部が参加しました。
 混合ダブルスでは地元卓球クラブの選手とのペアで2組が、男子ダブルスでは本校選手ペアの3組がそれぞれ善戦しました。
 各試合は接戦となりましたが、残念ながら途中敗退の結果に終わりました。
 しかしながら、地元の強豪選手の皆様と対戦できたことは大変貴重な経験でした。

図書館に留学生向け図書が入りました

Dekigoto 2010-12-22 Ryuugakusei-muke Tosho  このたび図書館では、留学生向けの図書ということで、インドネシア語の図書14冊(主に工学系)と語学辞典5冊を購入し、図書館に配架しました。
 これらの図書は、本校の留学生たちが図書のリストを見て選んだものです。
 今いる留学生だけじゃなく、将来津山高専に来る留学生のことも考えての選書となっています。
 図書館では今後も留学生向け図書を充実させていく予定です。
 ご利用をお待ちしております。

12月21日に普通救命講習を実施しました

Dekigoto 2010-12-21 Futsuu Kyuumei Koushuu  12月21日(火)に津山圏域消防組合消防本部による普通救命講習Iを実施し、教職員計17名が受講しました。
 これは、本校の安全衛生活動の一環として平成18年度から実施しているもので、救急隊員の指導の下、心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ・AED(自動体外式除細動器)の使用)の実技を中心に3時間にわたり行われ、いざというときの対応に理解を深めました。

12月20日に第3回FD研修会と先進教育賞表彰式を開催しました

Dekigoto 2010-12-20 FD Kenshuukai  12月20日(月)15時30分から第3回FD研修会が開催されました。
 「公開授業に基づく授業改善への意見交換」を議題に、全体会と3班に分かれての分科会とで議論を行いました。
 全体会では、教務主事から授業の位置づけから学生の認識まで、津山高専の授業の在り方に関する総論が述べられ、分科会の導入にしました。
 分科会は、事前に3人の先生方の公開授業を受けて、それを基に議論を行う形で、従前よりもより具体的な議論が交わされました。
 左の写真は、分科会A班の様子です。
Dekigoto 2010-12-20 FD Kenshuukai  第3回FD研修会の中で、先進教育各賞の表彰式が行われました。
 今年度から、従来の先進教育賞を発展させた形で6つの先進教育の賞が設けられました。
 今回は、「先進教育授業実践賞」に伊藤國雄特任教授と細谷和範講師、「先進教育研究指導賞」に西尾公裕准教授、「先進教育出版賞」に松田修教授が選ばれました。

12月19日第10回日本情報オリンピック (JOI)予選に参加しました

Dekigoto 2010-12-19 JOI yosen  12月19日(日)日本情報オリンピック(Japanese Olympiad in Informatics, JOI)が開催する第10回日本情報オリンピック (JOI 2010/2011) 予選競技が開催され、本校システム研究部から7名の学生(1・2年生)が参加しました。
 これはプログラミングコンテストで、6問の問題が出題され、これを3時間かけて解答を求めるプログラムを作成します。
 インターネット経由で参加できるので、総合情報センターの応用演習室を使って静かな熱戦を繰り広げました。
 結果は後日発表され、成績が良ければ全国大会・代表選考会に進める可能性があります。
 詳しくは、「情報オリンピック」のページをご覧ください。

12月19日に平成22年度第9回「科学大好き岡山クラブ」津山会場を実施しました

Dekigoto 2010-12-19 KTO Kagaku Daisuki Okayama Club  12月19日(日)に平成22年度第9回「科学大好き岡山クラブ」津山会場を実施しました。
 今回のテーマは、「ロボットと遊ぼう」「作ろう!飛ばそう!モデルロケット」「音の不思議」の3つでした。
 参加した児童や生徒はもちろん、保護者や指導や補助した教員や学生が楽しそうに、ときには不思議そうに取り組んでいました。
 詳しくは、「科学大好き岡山クラブ」「過去のイベント」ページをご覧ください。

12月19日に専攻科生が「大学評価・学位授与機構」の小論文試験に臨みました

Dekigoto 2010-12-19 Senkouka Shouronbun Shiken  専攻科での学習の大きな目標に「学士の学位」の取得があります。
 高専では学位が授与できないため、専攻科生は「大学評価・学位授与機構」に学位の申請を行います。
 このため10月に、本科4〜5年および専攻科での単位修得・履修状況とともに「学修成果」(レポート)を提出しました。
 学修成果の内容が学力として定着しているか、専攻分野での学士の水準に達しているかを確認するための試験が「小論文試験」です。
 この試験に合格し、専攻科で必要な単位を修得すると学位が授与されます。
 これにより専攻科修了生は、大学卒業者と同等の能力を有する者と認められ、就職あるいは大学院へ進学します。

 この「小論文試験」が12月19日(日)に岡山大学工学部を会場に行われ、専攻科2年生が受験しました。
 昨年までは大阪会場に出かけていましたが、本年度より岡山会場が設けられて便利になりました。
 全員が「小論文試験」に合格し、学士の学位が取得できることを願っています。
 写真は試験会場に向かう専攻科生です。

12月18日と19日に出前講座「パソコン講座」を開催しました

Dekigoto 2010-12-18 PC Seminar  12月18日(土)および12月19(日)に、総合情報センターマルチメディア演習室にてパソコン講座を実施しました。
 この講座は津山圏域労働者互助会の企画によるものです。
 両日とも15名ずつの参加がありました。
 初日のWord(ワード)基本・活用講座では、年賀状の作成をテーマにして、図の貼り付けや差し込み印刷など様々な演習を行いました。
 2日目のExcel(エクセル)応用講座では、業務処理や成績処理などの具体的な例を利用して、種々の関数の利用方法について実習を行いました。

12月18日と19日に卓球部が岡山県高等学校卓球新人大会に参加しました

Dekigoto 2010-12-18 Table Tennis Tsuyama Taikai  毎年この時に、岡山県高体連卓球部が主催する大会が津山で開催されます。
 この大会に本校卓球部が参加しました。
 学校対抗の団体戦では、3回戦まで進出することができ、先の大会と同じく、ベスト16という好成績でした。
 また、男子ダブルス3組が出場しそれぞれ善戦しましたが、途中敗退となりました。
 さらに、今大会でベスト16入りしましたので、併せて開催された「全国選抜シングルス2部予選」に國米選手が代表として出場し、3年前と同じく2回戦まで勝ち上がることができました。

12月18日に高校テニス等級別大会(C級)に参加しました

Dekigoto 2010-12-18 Tennis Class C  12月18日(土)備前テニスコートで高校テニス等級別大会(C級)が開催され、テニス部から男子12名の選手が参加しました。
 C級のため、ランキング上位者が含まれない大会ということもありますが、本校の学生はかなり健闘いたしました。
 とくに朝比奈くん(電気電子工学科2年生)はコート決勝まで進みましたし、2年生の多くが3回戦まで進出しました。
 1年生も初戦を突破したものが多く、実り多い大会となりました。

12月16日は「CADオペレーター入門講座」の最終回でした

Dekigoto 2010-12-16 CAD Operator Nyuumon Kouza Saishuukai  10月14日(木)から始まった「津山高専によるCADオペレーター入門講座」が、12月16日(木)に最終回を迎えました。
 10週にわたる講習で、基礎コースでは製図の基礎〜2次元CADによる作図、応用コースでは3D-CADの基礎操作〜簡単な構造解析が行われました。
 参加された技術者の方の今後のスキルアップの一助になれば幸いです。
 講習の最後には、コースごとにひとりずつ「受講修了証」が手渡されました。

12月15日に電気電子工学科1年生に向けて津山高専の研究活動について説明がありました

Dekigoto 2010-12-15 Denki Denshi Kougakuka 1-nen Kenkyuu Setsumeikai  今年度より、本校では学生の対外発表参加支援するためのプロジェクトを立ち上げており、その活動の一つとして、低学年の学生に津山高専の研究活動について説明会を行っています。
 この日は、電気電子工学科の1年生に向けて説明を行いました。
 まず、プロジェクトの代表者である西尾教員から、このプロジェクトの目的や支援の内容、学会発表について説明し、このプロジェクトは学生のプレゼンテーション能力を向上させる目的で活動していることを伝えました。

 次に、専攻科電子・情報システム工学専攻2年生 岸本慎平くんが「研究と学校生活」と題して、高専での研究生活について発表を行いました(写真左)。
 また、岸本くんは、第12回IEEE広島支部学生シンポジウムで「HISS優秀研究賞」を受賞しており、そのときの体験談もありました。
Dekigoto 2010-12-15 Denki Denshi Kougakuka 1-nen Kenkyuu Setsumeikai  電気電子工学科5年生の近藤くんは「学外発表へ行って」と題して、学会発表に行った感想や現在の研究内容などを発表しました(写真左)。
 いずれの発表内容も最後のまとめには、高学年になって楽しく研究活動を行うためには、低学年の時の基礎的な勉強が大切になってくることを強調していました。

 1年生の皆さんは真剣に話を聞いていました。
 この説明会を通して学生らはとてもやる気になったと思います。
 これから冬休みになります。
 1年生の皆さんは今のうちにしっかりと基礎的な勉強をしておきましょう。

12月11日から13日に開催されたACM大学対抗プロコンアジア地区予選に参加しました

Dekigoto 2010-12-11 ACM International Collegiate Programming Contest  ACM国際大学対抗プログラミングコンテストの国内予選は7月2日(金)に開催され、津山高専の1チーム「OKARA」がこれを見事に突破しました。
 その結果、12月11日(土)から13日(月)に東京で開催されたアジア地区予選に出場することができました。
 左の写真は大会直前に控室で撮影したもので、写真左から情報工学科4年生・大島秀平くん、専攻科1年・石本龍己くん、情報工学科4年生・ユダくんです。
 大会の結果は公式サイトをご覧ください。
 残念ながら最終決戦となる World Final へ進出することはできませんでしたが、国内外の大学生チームに混ざってよく頑張りました。

12月10日に2年生人権同和教育導入講演会が開かれました

Dekigoto 2010-12-10 2-nensei Jinken Douwa Kyouiku Dounyuu Kousenkai  12月10日(金)の6〜7時限目に恒例の標記講演会が、講師に津山ホルモンうどん研究会代表であり、(NPO法人)つやまNPO支援センター理事長でもある鈴木康正氏をお招きして開催されました。
 ご講演は、長年にわたる津山の街づくりから得られた貴重なご体験をベースにした、具体的で非常に熱のこもったものでありました。
 同氏は、若い人達に、「将来、夢を見て、その実現に努力し、そこから達成感が持てるような生き方」を示唆して下さいました。
 2年生の諸君からは、日頃慣れている先生方の話し方や内容と全く異なる同氏の講演に接し、せき一つ起こりませんでした。

12月10日に専攻科後期学力入試の合格発表を行いました

Dekigoto 2010-12-10 Senkouka Goukaku Happyo)  12月10日(金)9時に平成23年度専攻科後期学力入試の合格発表を行いました。
 今回の後期学力入試では、機械・制御システム工学専攻1名、電子・情報システム工学専攻4名が合格しました。
 今回の後期学力入試をもって、今年度における専攻科入学者選抜はすべて終了しました。

12月7日に交換寮生報告会を開催しました

Dekigoto 2010-12-07 Koukan Ryousei Houkokukaii)  12月7日(木)夜に本校の合併教室において、交換寮生報告会を開催しました。
 この会は毎年、提携を結んでいる4つの高専(一関(岩手)・舞鶴(京都)・阿南(徳島)・有明(熊本))と寮生を互いに交換し合い、1週間程度滞在させることにより、他高専との交流を深めるとともに、自身の寮をより良くするための契機とすることを目的として実施しています。
 昨年度は新型インフルエンザのため中止を余儀なくされましたが、今年度は無事に実施できました。
 派遣された寮生は派遣先の高専についてプレゼンを行い、他の一般寮生へ自身の経験・体験談を報告してくれました。
 聴講していたほとんどすべての寮生は津山高専の寮しか知りませんので、同世代の子達がどのような寮生活を行っているのか、どんな規則にしばられているのか、大変興味があることと思います。
 また、このような機会は寮をより良くするために大変参考になることでしょう。

 今回の報告を受け、他高専のいいところをどんどん取り入れて、より快適な寮になるようみんなで協力していきましょう。
 報告してくれた寮生のみなさん、おつかれさまでした。

12月6日に専攻科学力入試(後期)を行いました

Dekigoto 2010-12-06 Senkouka Gakuryoku Nyuushi (Kouki)  12月6日(月)に平成23年度専攻科学力入試(後期)を実施しました。
 受験者は、機械・制御システム工学専攻2名、電子・情報システム工学専攻5名の合計7名です。
 12月10日(金)9時に合格者を発表します。

12月4日に開催された中国地区高専テクノ・マーケットに本校教職員と学生が参加しました

Dekigoto 2010-12-04 Chuugoku-chiku Techno Market  12月4日(土)に山口県周南市で第3回中国地区高専テクノ・マーケットが開催されました。
 この催しは、中国地区8高専が地域産業のイノベーション創出を目的に開いたもので、地元企業や一般市民なども対象に、高専・企業コラボレーションの事例を発表したり、学生の就職活動支援を行ったりしました。

 高専・企業コラボレーションの事例として、津山高専からは、タマデン工業株式会社(岡山県玉野市)と本校情報工学科の大西淳准教授と曽利仁講師が取り組んでいる自転車ロボットを活用した組込み技術教育用教材について、タマデン工業株式会社取締役 武下博彦さんが講演を行いました。
 高専教育に直結する製品の開発事例であることから会場の関心を大いに獲得し、質疑応答時間やその後の情報交流会において多くのアプローチがありました。
 そして、今回の講演をきっかけに、全国の産学コーディネーターの集会においても本事例が紹介されることになりました。
 また、就活キャリア教育に関する催しには、本校専攻科の学生4名(森 陽平くん、延平達也くん、梶岡大晃くん、小原佑太くん)が参加し、希望する企業の概要説明や就職活動の心構えなどを聞いたりしました。

12月3日に美星天文台101cm望遠鏡公募観測を行いました

Dekigoto 2010-12-03 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  12月3日(金)22:00から、応用物理研究室5年卒業研究生の河上豊宏くんと佐藤江津子さんが美星天文台の口径101cm望遠鏡を使用し、テーマ「散開星団を中心とした測光観測」について公募観測2回目を行いました。
 卒業研究活動の一環として、ペルセウス座二重星団h+χ・カシオペヤ座M52を含め8星団について測光観測を行い、Vバンド・Bバンド・ダーク・フラットなどの画像を撮影しました。
 今後はデータ解析を進めるとともに、本校の天体望遠鏡も使用しながら、幅広く観測を進める予定です。
 観測にご協力いただいた美星天文台の村上紀子研究員に感謝いたします。
Dekigoto 2010-12-03 Bisei Tenmondai Koubo Kansoku  また、公募観測活動のため、10月に佐々井祐二教員は美星天文台101cm望遠鏡操作資格を取得しました。
 写真は、12月4日(土)04:00頃の卒研生の様子(左上)と観測の最後にRGBフィルターで撮影したオリオン座馬頭星雲IC434(左)です。

12月3日の津山ロータリークラブ例会において助成金贈呈式と「ペンカレ研修旅行」報告が行われました

Dekigoto 2010-12-03 Joseikin Zouteishiki  12月3日(金)開催の津山ロータリークラブ例会において、本校への国際交流支援助成金贈呈式が行われ、ロータリークラブ会長から稲葉校長に、本年度分の助成金が贈呈されました。
 津山ロータリークラブ様には、本校の国際交流事業にご理解とご支援をいただき、深く感謝申し上げます。
Dekigoto 2010-12-03 Kenshuu Ryokou Houkoku  また、今回の例会では、10月10日から19日にかけての「ペンカレ研修旅行」の報告を行い、引率の有本教員とランボー教員、参加学生代表の山根くん(機械・制御システム工学専攻1年)が研修をとおしての成果や体験談を発表しました。
 これらの経験を今後の学校生活に生かし、さらには地域社会に貢献できればと願っております。

12月3日に後期中間試験(本科)が終了しました

Dekigoto 2010-12-03 Kouki Chuukan Shiken  11月29日(月)から12月3日(金)までの1週間は、本科(1学年から5学年まで)の後期中間試験でした。
 中間試験は授業の一環として実施されるもので、後期は1年間の学習の4分の3が終わった段階になり、年度末に向けて年間の達成目標を点検するよい機会となったことでしょう。
 多くのクラスでは、試験終了後にホームルームを開催し、担任から注意事項等が伝えられました。
 左の写真は、機械工学科5学年のホームルームの様子です。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College