現在の場所:トップ > 最近のできごと > 過去のできごと(一覧) > 過去のできごと(平成21年3月)


 津山高専の平成21年3月のできごとです。

3月31日に平成20年度退職者に係る永年勤続者表彰式を執り行いました

Dekigoto 2009-03-31 Einen Kinzoku  3月31日(火)、本校会議室において平成20年度退職者に係る永年勤続者表彰式および感謝状贈呈式を実施しました。
 被表彰者に対し表彰状・感謝状および記念品が授与された後、校長から祝辞があり、被表彰者を代表して田渕教授から謝辞がありました。
(被表彰者)
 一般科目 田渕俊彦教授
 機械工学科 最上 勲教授
 一般科目 梶田隆之准教授
 事務部 仁科幸雄事務部長
 総務課 大倉壽夫課長補佐
 学生課 原 強治寮務係長
 学生課 田口啓治学生生活係長
 学生課 小林安子主任

3月31日に退職者および転出者の退任式・離任式を執り行いました

Dekigoto 2009-03-31 Tainin Rinin  3月31日(火)、本校合併教室において退職者および転出者の退任式・離任式を実施しました。
 校長および総務課長から退職者および転出者の紹介があり、各人からご挨拶いただき、感謝の意を込めて花束が贈呈されました。
(退職者)
 一般科目 田渕俊彦教授
 機械工学科 最上 勲教授
 一般科目 梶田隆之准教授
 電子制御工学科 里吉昭宣特任教授
 事務部 仁科幸雄事務部長
 総務課 大倉壽夫課長補佐
 学生課 原 強治寮務係長
 学生課 小林安子主任
 学生課 鷲田廣行技術職員
(転任者)
 総務課 井田敏明人事・労務係長
 総務課 赤松美行主任
 総務課 山本裕美子一般職員
 総務課 小田貴史一般職員
 総務課 末廣佳奈一般職員

3月30日に第3学年修了式を挙行しました

Dekigoto 2009-03-30 Dai 3-gakunen Shuuryoushiki  3月30日(月)10時から特別会議室において、第3学年修了式を挙行しました。
 高専の第3学年修了は高等学校卒業と同等であることから、別の方面に進む修了生に対して、修了式を実施しています。
 第3学年修了生のうち4名が出席し、稲葉校長の激励の挨拶に気持ちを新たにしていました。

3月29日に「科学Tryアングル岡山」関連事業の催しを行いました

Dekigoto 2009-03-29 KTO 5th  3月29日(日)に「科学大好き岡山クラブ」に参加している子供たちを対象に、5回目となる催しを本校で開催しました。
 今回のテーマは2つでした。

 テーマ1は参加してくれた子供たち向けの「パソコンで算数学習」です。
 市販のソフトウェアを用いて、図形や足し算などの計算を勉強しました。
 左の写真は、部品を組み合わせて左右対称な図形を作成しているところです。
Dekigoto 2009-03-29 KTO 5th  テーマ2は「ハイテク犯罪のトラブルに捲き込まれないために」です。
 一緒に来られていた保護者の方を対象とした情報セキュリティの講義でした。
 携帯電話でネットワークを利用している女子学生にも協力してもらい、実生活・実社会に関係する内容でした。

 今回のイベントが本年度最後のものとなりましたが、引き続き来年度もいろいろな内容で開催したいと思っています。
 さらに多くの小中学生が参加してくれることを期待しています。

3月26日・27日にバドミントン部が第35回中国・四国地区高等専門学校バドミントン大会に参加しました

Dekigoto 2009-03-26 Badminton Club Cyugoku Shikoku  3月26日(木)・27日(金)に、詫間電波高専主催による「第35回中国・四国地区高等専門学校バドミントン大会」が香川県三豊市で開催されました。
 今回の参加校は、中国地区から宇部・大島商船・米子・津山、四国地区から新居浜・高知・高松・詫間電波でした。
 男子団体戦が4位、
 男子個人戦ダブルス 宗高(電子制御学科4年)・石井(電子制御学科2年)組が4位、
 男子個人戦シングルス1部 石井(電子制御学科2年)が3位、
 女子個人戦シングルス 西本(情報工学科4年)が2位
という好成績を残しました。

3月26日に数学クラブが日本数学会代数学分科会で研究成果を発表しました

Dekigoto 2009-03-26 Suugaku Club Happyou  3月26日(木)に、東京大学で行われました日本数学会代数学分科会で、数学クラブの新免泰陽(電気電子工学科4年)と、竹久和宏(電気電子工学科4年)、メンディー(情報工学科4年)の3人が、自分たちの研究成果を発表しました。

 新免は自然数aのn乗を群論で考察した結果を、竹久はカプレカー数を一般化した一般カプレカー数の構造の研究を、メンディーはレプユニット数をカプレカー操作したときにおこるある種の周期性に関する研究をについて発表しました。
Dekigoto 2009-03-26 Suugaku Club Happyou  発表後何人かの研究者から貴重なアドバイス(特にゼータ関数との関係性)をいただくこともでき、それらは、今後の研究の方向性にとても有益になると思われました。

 今年度津山高専数学クラブへの研究と学生発表に対し、校長および学校関係者の温かい支援や助言等がありましたことを、心より感謝し、お礼を申し上げます。

3月24日・25日に宇部高専で中国地区高専合同美術展が開催されました

Dekigoto 2009-03-24 Goudou Bijyututen  3月24日(火)と25日(水)に、宇部高専で中国地区高専合同美術展が開催されました。
 津山高専からは6名の学生が出品いたしました。
 各高専から数多くの作品が出展されたなか、情報工学科3年の大谷舞さんの水墨画「梅」が最優秀賞を受賞いたしました。
 今回の受賞を励みに、さらに素晴らしい作品を完成してくれることを期待しています。

3月23日・24日に卓球部が中四国高専卓球大会に参加しました

Dekigoto 2009-03-23 Table Tennnis Chushikoku Taikai  3月23(月)および24日(火)に、新居浜高専の主催で中四国高専卓球大会が開催されました。
 今回の参加校は、中国地区から徳山・米子・広島商船・松江・津山、四国地区から詫間電波・新居浜・高知でした(順不同)。
 初日は団体戦で、各学校からは複数チームが登録しておりましたが、本校は1チーム(左写真)のみの参戦で、しかも顧問2名が選手参加でした。
 団体戦は予選リーグで惜しくも2位となり、2位リーグ決勝トーナメントで4位となりました。
 2日目は個人戦が行われ、長時間に渡って各校との交流試合をしました。
 疲れもしましたが、年に一度の四国地区選手たちとの交流ができ、大変楽しい2日間でした。

3月19日に「池田精工株式会社」の工場見学を行いました

Dekigoto 2009-03-19 Ikeda Seikou Koujyou Kengaku  3月19(木)、地域共同テクノセンターの企画により教職員9名で「池田精工株式会社・布原工場」(鏡野町)の工場見学を行いました。
 池田英雄工場長の案内で、主にサニタリー用のステンレス機械部品の数値制御旋盤や複合機による高精度の加工や溶接の様子を見学させていただきました。
Dekigoto 2009-03-19 Ikeda Seikou Koujyou Kengaku  最新鋭の加工機とともに、工場内をきびきびと動き礼儀正しい社員の皆さんが、強く印象に残っています。
 お忙しいなかをていねいにご案内いただき、ありがとうございました。

3月19日に平成19年度傾斜配分枠研究費に係る研究報告会を開催しました

Dekigoto 2009-03-19 H19 Keisha Haibun Kenkyuu Houkokukai  平成19年度の校長裁量経費のうち傾斜配分枠研究費を配分された18名の教員のなかから依頼した、三浦・井上・長井・坂井・河合5名の教員の研究成果報告会が、3月19日(木)に視聴覚教室で開催されました。
 「備前焼きに用いられる粘土の焼結に関する研究」や「歩行支援を目的としたパワーアシスト装具の開発」等、身近なテーマを取り上げた研究が報告され、参加者一同興味深く拝聴させてもらいました。
 また、研究の多くはすでに学会等で公開され評価されたことも確認されました。

3月16日に平成20年度津山高専卒業式・専攻科修了式を開催しました

Dekigoto 2009-03-16 H20 Sotsugyoushiki Shuuryoushiki  3月16日(月)10時30分からベルフォーレ津山において、平成20年度津山工業高等専門学校卒業式・専攻科修了式を挙行いたしました。
 卒業生144名と専攻科修了生18名が、就職や進学などそれぞれの道へ決意を新たに踏み出しました。
 稲葉校長から各学科総代と専攻科総代の学生に卒業証書・修了証書が手渡され、はなむけの言葉が贈られました。
 在校生代表の送辞や卒業生・専攻科修了生代表の答辞では、場内が感動に包まれました。
Dekigoto 2009-03-16 H20 Sotsugyoushiki Shuuryoushiki  また、表彰状授与では津山市長から箕作賞が贈られ、ご祝辞をいただきました。

 卒業生・専攻科修了生は、津山高専で学んだ多くのことをこれからの人生に活かして活躍してくれることと思います。

3月15日に「科学Tryアングル岡山」関連事業の催しを行いました

Dekigoto 2009-03-15 KTO 4th  3月15日(日)に「科学大好き岡山クラブ」に参加している子供たちを対象に、4回目となる催しを本校で開催しました。
 今回のテーマは2つでした。

 テーマ1は「GPSって何だろう!!」です。
 最初に講義を聞いてもらい、屋外でGPS装置(左の写真)を用いての演習を行いました。
 50mの距離とGPS装置で測定した経緯の角度差から、地球の直径を計算したりしました。
Dekigoto 2009-03-15 KTO 4th  テーマ2は「レゴロボットで遊ぼう!!」です。
 レゴマインドストームを用いて、黒い線をたどって走るロボットを作成しました。
 レゴブロックの組み立ては経験があっても、プログラム作成は初めてだったようで、少々苦労しました。

3月14日にテニス部が出雲北陵高校と練習試合を行いました

Dekigoto 2009-03-14 Tennis Rensyuu  3月14日(土)にテニス部が、出雲北陵高校と練習試合を行いました。
 出雲北陵高校から7人の選手が津山高専に来て、お昼前から17時過ぎまで練習試合を行いました。

 津山高専テニス部が昨年秋の団体戦でベスト8になったため、そのニュースを見て試合の申込みがあり実現しました。
 団体戦を3試合をはじめ個人戦の数多く行い、お互いに良い交流を行うことができました。

3月13日に第3回教務委員会FD研修会を開催しました

Dekigoto 2009-03-13 Kyoumu-iinkai FD Kenshuukai  3月13日(金)、平成20年度第3回教務委員会FD研修会を開催しました。
 今回のテーマは「学生の学習到達度評価とカリキュラム2008」でした。
 3人の教員から、「一般科目と専門科目との連携」という切り口で学生の学習到達度評価を基軸とした話題提供が、それぞれありました。
 現状認識を共有した上で、授業内容や教育方法あるいは来年度からスタートするカリキュラムの授業計画について、参加教職員の間で熱心な討論や提案がなされました。
 結果、学習効果や動機を高める組織的な活動の重要性が再確認され、各教科あるいは教員が互いに連携することで引き続き取り組んでいくことになりました。

3月13日に留学生旅行(春)を実施しました

Dekigoto 2009-03-13 Ryuugakusei Ryokou  3月13日(金)に、各科第4学年の留学生5名とそのチューター(支援担当学生)4名が、工場見学および名所見学へ行ってきました。
 今回は、三洋電機コンシューマエレクトロニクス様を見学させていただきました。
 見学では、国外の工場の状況なども説明していただき、現段階ではその多くが進学するであろう留学生達にとっても、将来自分たちが活躍する場の方向性として、何か得るモノがあったようです。
 お忙しいなかご対応いただいた三洋電機の皆様、大変ありがとうございました。

 午後は、鳥取砂丘の見学を行いました。
 かなりの強風による砂嵐に、留学生達もびっくりしていました。
 少し残念な天候ではあったものの、出身国にはこのような地形はないとのことで、自然の雄大さを感じることができたようでした。

3月9日から「電気工事士資格の実技指導」を開催しています

Dekigoto 2009-03-09 Denki Koujisi Gijutsu Shidou  企業技術者等活用プログラムによる「電気工事士資格の実技指導」を、3月9日(月)〜13日(金)の日程で産学連携推進委員会の主催で開催しています。
 受講生16人(電気電子工学科14名、電子制御工学科2名)が、外部講師の指導を受けています。
 このプログラムは、平成20年度高専機構の特別教育研究経費の一つとして新たに措置され、各高専において退職技術者を含む企業人材等を教育等へ活用するためのものです。

3月7日に第16回コンピュータフェスティバルに参加しました

Dekigoto 2009-03-07 Confes  3月7日(土)第16回中国地区コンピュータフェスティバル(通称コンフェス)が大島商船高専(山口)で開催され、津山高専からシステム研究部員13名が参加しました。
 中国地区のコンピュータ関連の部が大島商船高専に集まり、以下の3部門で学生の作品を競いました。
 イメージとしてはミニプロコンのような感じです。
   自由部門:学生の自由な発想でプログラムを作成しその出来を競います
   コンテスト部門:CGやアニメーション、実写ビデオなどのコンテンツを競います
   競技部門:プロコンと同じ競技に少し変わったルールを付け加えて行います

 結果は以下の通りで、津山高専が自由部門・コンテスト部門の2部門で1位を獲得しました。
○自由部門
1位「火寄」       津山高専 石本龍己(情報工学科4年)
2位「コンバット津山」  津山高専 山下晃弘(情報工学科4年)、高柳陽介(情報工学科3年)
3位「はしれーせん!!」 松江高専

○コンテスト部門
1位「HEVENs GATE」    津山高専 妹尾大地(情報工学科2年)
2位「NAMEバスターズ?」  宇部高専 
3位「The Last Day]    松江高専

競技部門
1位 米子高専
2位 徳山高専
3位 宇部高専
 来年度は米子、その次は津山で開催される予定です。

3月7日に科学Tryアングル岡山の第1回産学官学際研究シンポジウム&第1回「チャレンジコンテスト」が開催されました

Dekigoto 2009-03-07 KTO Synpo & Contest  3月7日(土)に「科学Tryアングル岡山」の第1回産学官学際研究シンポジウムと第1回「チャレンジコンテスト」が岡山大学で開催されました。
 チャレンジコンテストでは、県内の中学校、高校、高専・大学がそれぞれの部に分かれて、研究成果の発表を行いました。
 いずれもユニークな取り組みですばらしい研究発表でした。
Dekigoto 2009-03-07 KTO Synpo & Contest  津山高専からは、情報総合研究会が『二足歩行と鉄棒大車輪ロボットに挑戦』というタイトルで発表とデモンストレーションを行い、学生の部(岡山大・岡山理科大・倉敷芸術科学大・津山高専)で最も評価の高い「科学大賞」に輝きました。
 さらに、会場を最も沸かせた研究発表に送られる「ベスト応援賞」も受賞し、記念すべき第1回ですばらしい成果でした。
Dekigoto 2009-03-07 KTO Synpo & Contest  発表会場の外では、松田教員率いる数学クラブが『4次元立体』の出前授業をしていて、学生がたくさんの人に説明を行っていました。

3月6日に教職員の学生に対する精神面での適切な指導方法研修会を開催しました

Dekigoto 2009-03-06 Shidou-hou Kenshuukai  3月6日(金)、津山市教育委員会の後援により、テレビ・著作等で活躍中の精神科医・立教大学現代心理学部映像身体学科教授 香山リカ 氏を講師に招いて、本校教職員および津山市の教育関係者を対象に講演会を開催しました。
 90分間 にわたり、現在の若者のなかで増大している心の病の実態や、社会的な問題となっている「うつ病」についての話、昔と今の「心の病」のとらえ方などが、詳細に話されました。
 また、精神疾患の学生に接する時の心構えとして大切なことは「親の立場にならないように接する」ということが語られるなど、参加した多数の教職員および津山市内の教育関係者にとっては、今後の学生等の精神面での指導に向けて大変有意義な講演会となりました。

3月3日に入学者選抜試験合格者を発表しました

Dekigoto 2009-03-03 Goukaku Happyou  3月3日(火)9時に、津山高専掲示板と公式サイト上で、平成21年度入学者選抜試験合格者を発表しました。
 機械工学科41名、電気電子工学科43名、電子制御工学科42名、情報工学科42名、合計168名がみごと合格されました。
 あいにくのみぞれ模様でしたが、掲示された受験番号を熱心に見ておられました。

3月1日にミュージカル「銀河鉄道の夜」(津山編)でCGの上映をしました

Dekigoto 2009-03-01 Ginga Tetsudou no Yoru CG  3月1日(日)14時00分から、津山市勝北文化センターでミュージカル「銀河鉄道の夜」(津山編)のプレ公演が開催され、大勢の市民で賑わいました。
 ミュージカルは、仙道作三先生の総合監督、大林史明先生の指揮によるもので、市民が多く参加するミュージカルです。
 原作はもちろん有名な宮沢賢治の小説をベースにしていますが、津山編に脚色されており、随所に津山らしさが出てきます。
 津山高専は、天井を駆け巡る列車のCG映像を作成し協力しました。
 列車はスローライフ列車を参考にモデリングを行い、各駅に止まるシーンや夜空を縦横無尽に走り回る映像を作成し、演出に一役かいました。

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2015 National Institute of Technology, Tsuyama College