現在の場所:トップ(訪問者) > 津山市とその周辺 > 第4回津山国際総合音楽祭


第4回津山国際総合音楽祭<未来に架ける人の輪・音の輪>

テ ー マ :「グスタフ・マーラー 未来へのまなざし」   
テーマ作曲家:グスタフ・マーラー              
期    間:1996年11月22日(金)〜12月1日(日)

mahler 基本理念
 第4回の津山国際総合音楽祭は、マーラーに対する造詣の深さはもとより、西洋の各時代、 各地域の音楽に精通し、指揮者として国際的な活躍を続けている若杉弘氏を音楽監督に迎え、 「グスタフ・マーラー〜未来へのまなざし〜」をテーマに開催します。
 「やがて自分たちの時代が来る」と予言した作曲家マーラーは、新しい時代を求めつつ、 人生上のさまざまな挫折・衝突を経ながらも、常に強い意志の下に起死回生への憧憬を失わなかった人です。 それはまったく未来を見据えながらの、異なる世界への飛躍、彼岸へのまなざしとも言えるものだったはずです。 音楽都市としてさらに飛躍をめざす津山地域の新しさへの願望を秘めた津山国際総合音楽祭は、 いま大いなる転機を迎え、この偉大な作曲家マーラーの新しい世紀にかける希望と憧憬のまなざしに 象徴される未来への展望をテーマとしています。

 上記の基本理念のもとに開かれた第4回の津山国際総合音楽祭は、11月22日の『オープニングコンサート&レセプション』から、 12月1日の『マーラー:交響曲「第九」』まで、22の催し物が延べ13,433名の入場者を得て成功裏に終了いたしました。

 津山高専では、津山国際総合音楽祭委員会事務局の協力を得て、この催しの様子をできるだけ迅速に伝えてきました。 ここで使っている画像は、本校の学生(情報工学科の岡田研究室を中心)の取材に加え、山陽新聞社津山支店と津山市企画広報課の協力を得て掲載しています。 関係された皆様に感謝いたします。

プログラム

 題目(一部、場所)をクリックすると、詳しい情報を見ることができます。

日 時 題 目 場 所
11月22日(金)
12時30分から
オープニングコンサート&レセプション 津山鶴山ホテル
11月22日(金)
18時30分開演
オペラ「フィガロの結婚」
[モーツアルト作曲]
津山文化センター
11月23日(土)
10時30分開演
市民コンサートI
日本音楽のしらべ
津山文化センター
11月23日(土)
12時00分開演
市民コンサートII
ロックフェスティバル
吉田ホール
11月23日(土)
18時30分開演
ジャズコンサートI
北村英治と宮之上貴昭&スモーキン
津山国際ホテル(夕食付)
11月24日(日)
13時30分プレトーク(若杉弘)
14時00分開演
京都市交響楽団演奏会
ベートーベン交響曲「第九」
(マーラー校訂版)
津山総合体育館
11月24日(日)
18時00分開演
ジャズコンサートII
JAZICO
シタール・タブラ・ヴァイオリン・ギター・ベースによる
衆楽園迎賓館
11月25日(月)
13時30分〜14時30分開演
京都市交響楽団による
地域コンサート[音楽のプレゼント]
苫田郡:加茂中学校(金管五重奏)
勝田郡:勝北中学校(弦楽六重奏)
久米郡:久米町公民館(木管五重奏)
真庭郡:久世中学校(木管五重奏)
英田郡:美作第1小学校(弦楽四重奏)
津山市:北小学校(金管五重奏)
11月25日(月)
18時30分開演
能・狂言の会 津山文化センター
11月26日(火)
18時30分開演
トラや帽子店コンサート 津山文化センター
11月26日(火)
18時30分開演
レクチャーコンサート
マーラーと20世紀音楽
津山鶴山ホテル
11月27日(水)
18時30分開演
THE ALFEE(アルフィー) 津山総合体育館
11月28日(木)
18時30分開演
中国民族音楽演奏会
「浙江歌舞団」(せっこうかぶだん)
津山文化センター
11月29日(金)
18時00分プレトーク(若杉弘)
18時30分開演
新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会I
マーラー:交響曲『巨人』
[ダブルリードコンクール優勝者披露演奏会]
津山文化センター
11月30日(土)
13時00分開演
市民コンサートIII
ハーモニースクエア
津山文化センター
11月30日(土)
13時00分開演
市民コンサートIV
ブラスフェスティバル
津山総合体育館
12月1日(日)
13時30分プレトーク(若杉弘)
14時00分開演
新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会II
マーラー:交響曲「第九」
音楽祭委嘱作品「母音頌」(ぼいんしょう)
津山文化センター

〒708-8509 岡山県津山市沼624-1
電話 (0868) 24−8200(代表)
FAX (0868) 24−8219(総務課)
Copyright (C) 1997-2012, Tsuyama National College of Technology